1. イガリさん流モテメイク“ぶさぶさ眉”で愛され顔に
イガリさん流モテメイク“ぶさぶさ眉”で愛され顔に

2015.05.13

イガリさん流モテメイク“ぶさぶさ眉”で愛され顔に

人気続行中の太眉ブーム。ボサボサはだらしなく見えちゃうけれど、一段上をゆく“ぶさぶさ眉”なら、誰にも好かれる顔になれる!

金子 優子
美容ライター
by 金子 優子

今、トレンド顔をつくるなら、絶対外せないキーワードが太眉。けれど、ボサボサすぎれば手抜き感が出てしまう。では、ちょうどいいトレンド眉は、どんな感じなの?

そんな疑問を解決してくれるのが、流行仕掛け人として名高いヘアメイク・イガリシノブさんだ。ビューティ誌『VOCE』6月号で特集された、イガリ流“ぶさぶさ眉”は、オシャレ度もモテ度も200%アップのパワーのありと大評判。 

まずは、基本の「き」。“ぶさぶさ眉”には、どんなメリットがあるのか知っておこう。

★ポイント1
流行のナチュラル太眉に見える

★ポイント2
立体感が出て目もとの存在感がUP

★ポイント3
整えすぎない“小ダサ感”でモテ度急上昇

そこで実践! “ぶさぶさ眉”のつくり方を大公開。

Image title

マストアイテムは、パウダーアイブロウ。これがペタッとせず、立体感をつくり出す重要な秘訣だとか。

メイクビジュアルで森絵梨佳ちゃんのメイクにイガリさんが実際に使用したのは、

Image title

ローラ メルシエ アイブロウペンシル ソフトブルネット ¥2400

Image title

ローラ メルシエ ブロウパウダー デュオ オーバーン ¥2800

★HOW TO MAKE-UP★

Image title

1.スクリューブラシを使い、毛流れと逆方向にとかし、毛が根元からの立ち上がるように仕込む。

Image title

2.シャドウブラシにアイブロウパウダーをとり、目尻側から目頭方向へ。おなじ方向に2~3回繰り返しなぞると、眉の毛穴にパウダーが入って“ぶさぶさ”につながるふわっと感が出る。

Image title

3.片手で眉を引き上げながら、眉の下型をアイブロウでつなげるように描く。このひと手間で、だらしなくない太眉が完成する。

この少し頼りない、守ってあげたくなるような太眉が男子の心をぐわんぐわんと揺さぶるなら、取り入れない手はない。“ぶさぶさ眉”で“モテ期”を呼び込んで❤

photographs:Yasuhisa Kikuchi,Yasuhiro Ito(still life) 、hair&make-up:Shinobu Igari/BEAUTRIUM 、styling:Kasumi Kato 、model:Erika Mori 、text:Hitomi Hashimoto 、compilation:Tomoko Oniki 、web writing:Yuko Kaneko

金子 優子
金子 優子
VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。

最新号

VOCE 07月号

7月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら