1. 美肌になれる 太らない ヘルシークリーミー鍋レシピ

2015.12.23

美肌になれる 太らない ヘルシークリーミー鍋レシピ

寒くなるとつい食べたくなる鍋。美容にイイって聞くけど、ホントなの? オススメ鍋レシピをご紹介します。

美肌になれる 太らない ヘルシークリーミー鍋レシピ
蜷川 麻実
VOCE編集チームエディター
by 蜷川 麻実

美肌にデトックス、快眠といいことづくしなのが、美鍋!

「抗酸化作用の高いビタミンCや、肌の代謝を促すB群は水溶性ですが、鍋なら溶け出したスープごと食べられるので、ムダなく吸収できます」とインナービューティアドバイザー友野なおさん。デトックスや快眠の面でもオススメだとか。
「有害なミネラルが体内に溜まると、その悪影響は腸と肌に出るので、食物繊維を含む野菜をたっぷり摂取できる鍋で、体内クレンジングを。また、芯から温まるので快眠にも◎」

明太豆乳しゃぶしゃぶ鍋

Image title

美容ポイントは快眠

Image title

よく眠れるうえに、美肌をつくるβ-カロテンも補給。
レタスのラクチュコピクリンは、神経系を鎮静化して入眠をスムーズにする働きが。芯に多く含まれるので捨てずに入れること。β-カロテンなど美肌にいい栄養素を含む大葉も取し、明太子のカプサイシンでカラダを温めて。

材料(3~4人分)

【スープ】
明太子…150g
豆乳…4カップ
鶏ガラスープの素(顆粒)…大さじ2

【具材】
豚ロース(しゃぶしゃぶ用)…400g
レタス…1個

【作り方】
①明太子は包丁で薄皮を取り除いておく。レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。
②鍋にスープの材料を入れて火にかけ、沸騰直前まで温める。
③レタスを加え、豚肉は食べる際にサッと火を通す。

【薬味&〆め】

Image title

薬味:千切りにした大葉と刻み海苔をたっぷりと。明太子との相性もよし!

Image title

〆め:興奮をおさえるGABAや、食物繊維、ビタミンB群などを含む玄米を炊いてから入れ、リゾット風に仕上げて。

たっぷりトマトのチャウダー鍋

Image title

美容ポイントは美肌

Image title

血色肌を育むカキは、師走の疲れを癒す効果も。
主役はカキ。ミネラルバランスが非常によく、快眠を促すB12やタウリンも含まれる。あさりには、代謝ビタミンのB2がたっぷり。細胞の再生促進や粘膜の保護、脂質の代謝促進などの効果が。さらにコーンで食物繊維もプラス。

材料(3~4人分)

【スープ】
トマトの水煮缶…400g
豆乳…2カップ水…1カップ
白ワイン…1カップ
生クリーム…1カップ
コンソメスープの素(顆粒)…大さじ1
バター…30g
塩…少々

【具材】
カキ…10個
あさり(殻付き)…400g
ほうれん草…1束
タマネギ…2個
コーン缶(ホール)…200g
しめじ…1パック

【作り方】
①あさりは砂抜きをする。タマネギは薄切りに、ほうれん草は3等分に切る。しめじは石づきを取り、手でほぐしておく。
②鍋にスープの材料を入れて中火にかけ、沸騰直前まで温めたら、あさり・ほうれん草の茎の部分・タマネギ・コーン・しめじを加えて火を通す。
③全体に火が通ったら、カキとほうれん草の葉の部分を加えてひと煮立ちさせる。

【薬味&〆め】

Image title

薬味:クリーミィな鍋は美味しいけど飽きてきた……そんなときはブラックペッパーを加えて、メリハリをつけて。

Image title

〆め:ゆでたショートパスタにスープを絡め、クリーム系パスタにアレンジ。

豆腐の濃厚カボポタ鍋

Image title

美容ポイントは美肌

ビタミン×タンパク質で若肌育成に励む!
カボチャには美肌ビタミンのA・C・Eすべてがイン。カロリーはやや高めなので、分量を減らして豆腐で調整を。また、卵は肌のもととなる良質なタンパク源。パセリは、ビタミンCや気持ちを落ち着かせるアピオールを含有。

材料(3~4人分)

【スープ】
絹ごし豆腐…1丁
カボチャ…400g
豆乳…3カップ
水…1カップ
コンソメスープの素(顆粒)…大さじ1
生クリーム…1カップ
塩…少々
こしょう…少々
バター…20g

【具材】
カボチャ…200g
鶏もも肉…200g
春菊…1束
カリフラワー…1/2株
うずらの卵(水煮)…9個
タマネギ…1/2個
えのきだけ…1袋

【作り方】
①豆腐はしっかりと水気をきる。カボチャ(400g分)は、種とワタを取り除いてひと口大に切り、ラップをして電子レンジで竹串がすっと通るまで加熱する。
②カボチャをフォークでつぶしたら豆腐を加え、フォークでつぶしながら混ぜる。
③えのきは石づきを取り、手でほぐしておく。春菊は食べやすい長さに切る。
④鍋にバターを溶かし、薄切りにしたタマネギを弱火で炒める。色が変わってきたら、水・豆乳・スープの素・②を加えて、中火で15分煮る。
⑤生クリームを加えてひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味を調える。
⑥ひと口大に切った鶏肉・カボチャ(残りの200g分)・カリフラワーを加える。火が通ったら、うずらの卵と③を加えて煮立たせる。

【薬味&〆め】

Image title

薬味:刻みパセリと粉チーズを加えることで風味が増し、より濃厚なスープに。

Image title

〆め:スープをディップがわりに、未精製のライ麦パンを。硬いパンのほうが相性がよく、満腹度も増す。

教えてくれたのは

Image title

インナービューティアドバイザー
友野なおさん

食と睡眠による体内美容を提案。著書に『履いて快眠ゆるソックスダイエット』(学
研パブリッシング)など。

蜷川 麻実
蜷川 麻実
VOCE編集チームのエディター。ゆらぎがちな乾燥肌。インナーケアやスキンケア、カルチャーなど、しつこく調べてみっちり読み込ませる系のページづくりが好き。趣味はマンガとゲームとタカラヅカ。東村アキコ先生の連載に出てくる編集Nです。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

SPECIAL

  • 瞳に強さと輝きをプラス♡ 超人気「#ベルばらコスメ」アイライナーがリニューアル![PR]

  • シミの根源細胞(*1)を直撃! コーセーの美白美容液で、息をのむほどの“白(しろ)澄(すみ)肌”(*2)へ。[PR]

  • 今っぽい顔にすぐなれる、エスプリークの新アイブロウ♡ 抜け感メイクに欠かせない、自然な眉が思いのまま![PR]

  • 芸能人にもファン多数♡ “濃度100%”の炭酸ミストで、瞬間リフトケア![PR]

  • カバーマークの人気の名品をプレゼント![PR]

  • ついにクレンジングも“クッション”に?! 史上最高(※1)のパワーを秘めたオイル美容液クレンジング誕生。[PR]

  • ぷるぷるジェルで、瞬時にモチモチふっくら♡ 化粧水+美容液の1本2役で、透明感も大幅アップ![PR]

  • 人気メイクアップアーティスト久保雄司さん初のメイク本「#クボメイク」が発売決定!

  • \もっとキレイになりたい!/VOCE×美BEAUTE 連載中

  • 齋藤薫責任編集|あなたはまだ知らない!誤解している!ドモホルンリンクルの真実

最新号

VOCE 08月号

8月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら