1. 美人はなぜかみんなこのヘア!注目スタイル「ロブ」の魅力

2015.05.21

美人はなぜかみんなこのヘア!注目スタイル「ロブ」の魅力

ナチュラル色っぽい、注目の「ロブヘア」が人気の秘密

美人はなぜかみんなこのヘア!注目スタイル「ロブ」の魅力
高橋 絵里子
VOCE副編集長
by 高橋 絵里子

オシャレ女子たちの間で今、指名されるスタイルといえば断然「ロブヘア」。

セレブでいえばテイラー・スウィフトや国内ではローラなど、いわゆるファッションアイコンといわれる人たちは、気がつけばみんなこのスタイル。

なぜこのスタイルがそんなに人気なの? 表参道の人気サロンZACC primeのヘアスタイリスト大野喜郎さんを直撃してみました。

まずは「ロブヘア」ってどんな髪型のこと?――

「どんなスタイルかといえば、ボブがのびて肩につくかつかないかくらいの中途半端なレングスのヘアのこと。ボブのパツンとしたラインのオシャレなムードを残しつつ、そこからちょっと髪がのびて、ナチュラル感をプラスしたようなイメージです」

Image title

なぜ今、こんなに人気なの?――

「時代の流れとしてリラックス感や、ナチュラルで無造作感のあるスタイルが求められている背景があると思いますね。ファッションでもトレンドキーワードは“ノームコア”とか“エフォートレス”。要は気負わないナチュラルなムードが求められてる。今は作り込んだ感じが嫌われるし、ずっとロングだった人が髪を切ったりする場合にも、肩くらいなら張り切り感が出ないから、トライしやすい(笑)。やわらかさを出すことで、ちょっとした色っぽさも表現できますし」

Image title

これからトライするにあたって、ロブヘアをオシャレにこなすポイントは?――

「日本人の髪質だと、肩につくかつかないかのレングスって、意外と難しい。スタイリストの腕の見せどころだと思いますね。フォルムとしては、平面的な“四角”になりやすいんです。そこを外国人のような立体感を出すための、髪の“量感”の調節がマストになってきます。角をとっていって、顔まわりには表情づけをするようなカットと、人によっては揺れ感というか動きを出すために、目に見えてこないようなパーマを仕込んだり、溶け込むようなハイライトをオススメする場合もあります。テクは顔型や髪質によって千差万別ですね」

Image title

実際にサロンに行ったとき、担当者にどう伝えればいいんでしょうか?――

「髪質や悩みは、プロなら髪を触れば分かります。それよりどんな雰囲気にしたいか、なりたい方向性とか女性像を恥ずかしがらずに教えてほしいですね。タレントさんやモデル、セレブでも気になる雰囲気があったら携帯の画像でもいいので見せてほしい。そうしたらアドバイスしやすいです」

注目の「ロブ」で叶うナチュラル色っぽヘア、あなたもすぐトライしてみて!

取材&写真協力 ZACC
http://www.zacc.co.jp

高橋 絵里子
高橋 絵里子
VOCEビューティエディター&美容デスク。ラインナップや表紙レイアウトも担当するVOCEの大黒柱。メイク&取材ページを中心に担当。根っからのメイク大好き!子育ての息ぬきは、深夜の海外ドラマウォッチ♡ 肌質はオイリーに傾きがちな混合肌。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

SPECIAL

  • 「年齢の壁」にぶつかったアラサー女子を救いたい!悩めるアラサー肌の「美肌」教室[PR]

  • ベースメイクから色物まで、allプチプラ!プチプラでつくる夏のお色な#クボメイク[PR]

  • この夏、紅茶でキレイになる♪おいしい・かわいい・楽しい♡「Lipton Fruits in Tea」[PR]

  • 今の自分が一番好きに♡ハリ・ツヤ・うるおいのバランスが整った“大人の素肌美”へ[PR]

  • マイクロニードルで直接ヒアルロン酸を注入!フイルナチュラントの速攻お助けマスク[PR]

  • 瞳に強さと輝きをプラス♡ 超人気「#ベルばらコスメ」アイライナーがリニューアル![PR]

  • 南国プーケットで撮りおろした、素顔の大島優子が満載!大島優子×VOCE 2017 CALENDAR

  • 人気メイクアップアーティスト久保雄司さん初のメイク本「#クボメイク」が発売決定!

  • \もっとキレイになりたい!/VOCE×美BEAUTE 連載中

  • 「いつかは」と思っている人が読めば今から始めたくなる! ドモホルンリンクルの7つの真実[PR]

最新号

VOCE 09月号

9月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら