1. 新じゃがのレモンポタージュ | 簡単おしゃれな旬のひと皿

2016.03.19

新じゃがのレモンポタージュ | 簡単おしゃれな旬のひと皿

新じゃが、新たまねぎ、新にんじん…春先に現れる“新”のつく野菜たち。みずみずしくてやさしい味わいが特徴です。今回はだし要らずの簡単ポタージュを。

新じゃがのレモンポタージュ | 簡単おしゃれな旬のひと皿
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家
by スヌ子 / 稲葉ゆきえ

クリームを使わずさらっと

新!が多い春。なんだかうらやましいような、でも、“旧”ならではの経験があるからこそ新の輝きを眩しく眺めることができるような…あら、話がそれました。野菜の“新”は、皮が薄く水分が多いので、その初々しい個性を消さないようシンプルに料理してあげたい。花冷えの季節にもうれしい、さらっとしたポタージュです。

材料は4つだけ

[材料]
●新じゃが 2個 
●新たまねぎ 小さめ1個 
●バター 1かけ 
●レモンの皮 

Image title

“希望に燃える新人”的ライティング

1.新じゃがは皮をむき、新たまねぎとともに薄切りにして鍋に入れ、ひたひたより多めの水と塩ひとつまみを加えて火にかける。

Image title

皮が薄い新じゃが、よく洗えば丸ごと使えますが、きれいなレモンイエローに仕上げるため今回は皮をむきました

2.やわらかく煮えたらバターを加える。

Image title

バターはドカン、がスヌ子流ですがもちろんお好みで

3.ハンドブレンダーでなめらかになるまで混ぜ、塩味をととのえる。

Image title

4.レモンの皮を細かく刻み、器によそったポタージュの上に散らす。

Image title

ピーラーでシュッと削ぐと、苦味のある白い部分が入らず薄く削げます

Image title

いただきまーす。熱々にレモンの皮を混ぜると、ふわっとさわやかな香りがたちのぼり、バターの甘い香りが後をおいかけて…これはもはやアロマテラピー!? スープストックを使わないので、素材そのままの味が楽しめるのです。新じゃがはビタミンCが豊富ですから、これからの季節、お肌のためにもたくさん食べたい。パンをそえれば週末のブランチにぴったりですよ♪

それでは皆さまも、

ハヴァ・ナイスヌ・ポタージュ♡

また来週!

スヌ子 / 稲葉ゆきえ
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家。東京日本橋「ギャラリーキッチンKIWI」にてもれなくお酒つきの料理教室を主宰。手軽につくれて華やかな“盛り上げレシピ”が評判。スヌ子の愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。モットーは「腕前よりも、料理はセンス!」。著書に『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館) ギャラリーキッチンKIWI : www.kiwi-lab.com instagram:www.instagram.com/snuko178/

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 6月号

06月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら