1. クミンが効いてる!ひよこ豆入りポテサラ| 簡単おしゃれな旬のひと皿

2016.04.02

クミンが効いてる!ひよこ豆入りポテサラ| 簡単おしゃれな旬のひと皿

ころころ可愛いひよこ豆を、おなじみポテサラに入れちゃいました。旬の新じゃがとポクポクひよこ豆をまとめるのはレモン汁のさわやかさ。ボリュームもあるので、冷蔵庫にあるとありがたいひと品です。

クミンが効いてる!ひよこ豆入りポテサラ| 簡単おしゃれな旬のひと皿
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家
by スヌ子 / 稲葉ゆきえ

“可愛いけど食べにくい”対策

春は菜の花、菜の花黄色、黄色はひよこ。相変わらずの強引な展開で、今回はハイ、ひよこ豆です。ころころした様子が愛らしいヒヨッコ(愛称)ですが、フォークにのせると自分のバランス感覚を疑いたくなるほどに転がってしまうのが困ったところ。スプーンですくってもころころころ…おまえはどんぐりか!と言いたくなる食べにくさを何とかしよう、と思いついたのがこのポテサラです。

戻しにまる2日。急ぐ時は缶詰を

Image title

ひよこ豆は乾燥豆を戻すとおいしい。粒が大きく皮も厚いので、丸二日くらい、たっぷりの水に浸してからゆでるとやわらかくホクホクになります(暖かくなってきたので、冷蔵庫戻しが安心)。まとめゆでして冷凍しておくと便利です。でも、面倒〜!すぐ食べたい!という場合は、缶詰などの水煮を湯通しして使ってください。

Image title

[材料]
●ひよこ豆 
●新じゃが 
●赤たまねぎ 
●レモン汁 
●香菜 
●クミンシード 
●塩


1.新じゃがをゆでる。皮が薄いので、よく洗って皮ごと鍋の水に入れて火にかけ、お箸がスッと通るまで。

Image title

大きなじゃがでも、丸ごとゆでたほうがうまみが逃げません

2.ドレッシングをつくる。みじん切りの赤たまねぎ、たまねぎが浸るくらいのレモン汁、茎ごと刻んだ香菜、クミンシード、塩を混ぜておく。塩味は、ややしょっぱめに。

Image title

赤たまねぎだと見た目華やか。華やか大事。もちろん普通のたまねぎでも

3.ひよこ豆を熱湯に湯通しし(新じゃがをゆでているお湯を使うとよい)、お湯を切ってドレッシングにザバッと加える。熱いうちに混ぜることで、味しみがよくなる。

Image title

ザバッとサーベイ

4.新じゃががゆだったら湯を切り、へらなどで軽くつぶして、3を加えてあえる。

Image title

ザバッと…(もういい)

クミン系スパイスで異国情緒

Image title

できました…のでお味見。混ぜてからでも、味見して酸味や塩味を自分好みにととのえてくださいね。オリーブオイルも混ぜると、なめらかリッチな味わい。マヨネーズを少し入れてもおいしい。クミンの香りが、いつものポテサラを異国の一皿に格上げするのですが、なければカレー粉や、上級者はアリッサなどのミックススパイスでも。

Image title

うちでのブームはインド土産の「チャットマサラ」というミックススパイス。クミン、コリアンダー、しょうがなどのほか、マンゴーが入っているそう。カルディでも見かけました

それでは皆さまも、
ハヴァ・ナイスヌ・ひよこ豆♡
また来週!

スヌ子 / 稲葉ゆきえ
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家。東京日本橋「ギャラリーキッチンKIWI」にてもれなくお酒つきの料理教室を主宰。手軽につくれて華やかな“盛り上げレシピ”が評判。スヌ子の愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。モットーは「腕前よりも、料理はセンス!」。著書に『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館) ギャラリーキッチンKIWI : www.kiwi-lab.com instagram:www.instagram.com/snuko178/

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 10月号

10月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら