1. グロス部門はTHREEが勝利。透明感が首位獲得の決め手に!

2015.06.22

グロス部門はTHREEが勝利。透明感が首位獲得の決め手に!

47名の美のプロたちが、優秀だと思うコスメを選んで採点する「VOCEベストコスメ」。リップグロスでトップに君臨したのは、THREEの新作、リップジャム!

グロス部門はTHREEが勝利。透明感が首位獲得の決め手に!
穴沢 玲子
美容ライター
by 穴沢 玲子

ビューティアワードは数あれど、その中でも最大の注目を浴びているのがビューティ誌「VOCE」のベストコスメである。

審査員はヘアメイク、ビューティジャーナリストにビューティライター、医師、スペシャリストなど、その道のプロたち47名。しかも完全ガチで集計も行われるとあって、読者のみならず美容業界全体に影響を及ぼすといわれている。

リキッドルージュと口紅、そしてグロスの境い目がなくなりつつある今、あえてグロスを使う理由。それは、果汁が滴るようなジューシィな質感をおいて他になし。

というわけで1位を獲得したのは、まさにジャムのようなみずみずしい質感のグロスである。

THREE シマリング リップジャム

THREE シマリング リップジャム 08
¥3000

「血色感のある唇になる、トレンドど真ん中の色。鮮やかだけど、つけると自然になじみます」と、ヘア&メイクアップアーティストのKUBOKIさんもコメントを寄せている。

ぷるるんと厚みのある膜が唇の上で形成されて、おいしそうなジューシィリップに仕上がるところが高得点につながったよう。

選ばれたブライトレッドという色も、強いんだけど透明感があるところがポイント。べったりした印象になるのは、今季のリップメイクとしては致命傷だから。

2位、3位にランクインしたグロスも、同じく透明感が最大のポイント。

ビューティ誌「VOCE」8月号を読んで、ベストコスメをチェックしよう。

photographs:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yasuhiro Ito(still)
hair&make-up:Ai Inuki/Agee
model:Erika Mori
styling:Ayumi Takagaki/LOVABLE
text for magazine:Hiroe Miyashita,Reiko Anazawa,Saiko Maruoka
compsition for magazine:Tomoko Oniki
web writing:Reiko anazawa

穴沢 玲子
穴沢 玲子
VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。オイリー肌。本誌では「実験VOCE」「新製品カレンダー」などコスメの実力をガチで試す企画を担当。正確で丁寧な仕事ぶりに、編集部員からのラブコール多数。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 10月号

10月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら