1. シルク姉さんの変顔体操。顔がひとまわり小さくなる!

2015.06.16

シルク姉さんの変顔体操。顔がひとまわり小さくなる!

小顔&若返りの神として知られる吉本の美容番長、シルク姉さん。二重アゴを即刻消し、たるみを引き上げる“変顔体操”をお届け。

シルク姉さんの変顔体操。顔がひとまわり小さくなる!
金子 優子
美容ライター
by 金子 優子

「普段使っている顔の筋肉は、全体の30%程度。残りを意識的に鍛えれば、引き締まって小顔になる!!」とおすすめするのは、吉本芸人のシルク姉さん。

そこで、ビューティ誌『VOCE』で特集されたシルク姉さんの“変顔体操”から、二重顎&たるみ対策パートをピックアップしました。

すっごく効くけれど、見た目はかなり厳しいので、彼氏の前でやるのは厳禁です(笑)

まずは、ウォーミングアップから。

「筋肉は、のばす&縮めるという動きでしか鍛えられず、なにもしないと確実に加齢で衰えてしまうのです。頬の筋肉が衰えると、目に見えて下がるのが口角。口角は2度上がるだけで4歳若返ると言われるほど、リフトアップ効果絶大です。まずは、口角を上げる、のばす&縮めるというウォーミングアップからはじめましょう」


★変顔ウォーミングアップ

唇を横にのばーす

STEP1 唇を横にのばーす
上下の唇を軽く閉じ、口角をななめ上方向に上がるところまで、ゆっくり引き上げる。歯を噛みしめないように注意し、30秒キープする。

もどーす

STEP2 もどーす
顔の力をゆっくり抜き、もとの顔に戻して30秒休む。これを3セット繰り返す。



★変顔1
二重顎さんグッドバイ!
ディープキッス

あごをあげて上にべー!

STEP1 あごをあげて上にべー!
下の根元を鍛えることを意識する。まず上を向き、天井に向かって舌を出せるところまでベーッと出す。

右にべー! 左にベー!

STEP2 右にべー! 左にベー!
STEP1の状態のまま、下を根元から右に倒す。そして、一度下を中央に戻し、今度は、根元から左側に倒す。一連の流れで30~1分半くらいになるようにゆっくり動かして。



★変顔2
たるみを引き上げて脱・ブルドック顔
アーノルド・シュワ子

オー!

STEP1 「オー!」
「オー!」と言いながら、鼻の下をのばしながら、顔を縦にのばす。上下の唇を内側に巻き込み、歯が見えないように注意。目はパッチリと開ける。

STEP2 「ムキッ」
STEP1の「オー!」の口のまま、下まぶただけを上にグッと持ち上げる。眉や上まぶたは、できるだけ動かさないのがポイント。これで、シュワちゃんのような鍛えぬかれた顔筋が手に入り、たるみと決別できる。


そのほかにも本誌『VOCE』7月号には、ほかにも“変顔体操”が盛りだくさん。小顔効果絶大と評判なので、ぜひお試しあれ。


photographs:Pak Oksun、hair&make-up:George、styling:Shiho Sakasita 、text for magazine:Nanako Koike、web writing:Yuko Kaneko

金子 優子
金子 優子
VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 6月号

06月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら