1. 『「リセットジュースを始めよう」』についてもっと詳しく! CHICO SHIGETAさんにインタビュー

2016.06.11

『「リセットジュースを始めよう」』についてもっと詳しく! CHICO SHIGETAさんにインタビュー

5月末に発売になったCHICO SHIGETAさんの新著『「リセットジュース」を始めよう 〜パリ美人のダイエット』。今回はご本人自身から、フランスで本が発売となった経緯、本作りに際しての舞台裏、おすすめポイントまでを、あれこれお伺いしました。

『「リセットジュースを始めよう」』についてもっと詳しく! CHICO SHIGETAさんにインタビュー
井筒 麻三子
ライター・エディター
by 井筒 麻三子

Image title

フランスでジュース本を出版した理由

——もともとは、なぜフランスでジュースの本を出版したのですか?

CHICOさん(以下C):フランスでも、ジュース・デトックスは非常に注目を集めているんですが、「やってみたいけれど、何をどうしたらいいのかわからない」という声が多く、その内容をまとめたものを作ってほしいと依頼があったのがきっかけです。より試しやすいようコースごとにして、飽きないメニューにすべくレシピは全部違うものに……ということになったのですが、被らないよう振り分けるのがとにかく大変でしたね。毎日毎日ジュースの試作が続き、最後はジュースが見たくなくなるほどに(笑)。でもレシピは多いほうが、コースに完全に沿えなくても他の内容を見て「あ、こういうのもアリなんだ」とフレキシブルに組み替えられると思い、頑張りました。

Image title

日本版作りで大変だったこと、こっそり教えます

——今回出版したのはその翻訳版で、かつ内容を日本向けにアレンジしたわけですが、その際大変だったことなどはありますか?

C:メニューの内容を、日本で購入できる野菜やフルーツに置き換えるのが、なかなか大変でした。そして、フランス版は当然フランス人のロジックで構成されているんですが、日本人の考え方はそれとはちょっと違う。フランス人は、全部内容を見せて、道順をきちんと作ってから本題に入る感じなのですが、日本人は「まどろっこしいのは要らないから、本題を教えて!」という感覚。その思考回路に合わせて作り替えるのが、すごく難しかったです。でもそれはイコール、日本人はすごくやる気があるということの表れでもあるなあ、と思ったり。

Image title

デトックス成功のための秘訣

——各コースを行うために、何か気をつけるポイントなどありますか?

C:日本の女性は非常に冷えを気にしますよね。私自身も冷たい飲み物は苦手なんですが、ジュースというと“冷たいもの”という印象の人が多いよう。でも、苦手ならなおのこともちろん、冷え冷えで飲む必要はありません。冷蔵庫に入れておいた野菜やフルーツを出してすぐ作るのでは当然、ジュース自体も冷たくなってしまいます。食材は、ある程度早めに冷蔵庫から出しておきましょう。そして本の中にもありますが、体を温めるような素材、例えば生姜などを沢山いれたブイヨンスープをたっぷり作り、一日中こまめに飲むのがおすすめ。発汗作用のあるカイエンヌペッパーを適量入れてもいいかもしれません。

Image title

VoCE読者にぴったりなデトックスは

——4つあるコースの中でも、VoCEの読者向けには、ビューティコースがおすすめでしょうか?

C:ジュース・デトックスを全く経験したことがないという人は、やはり初心者向けの週末2日コースが最適だと思います。週末だけなので、思っているよりもラクラクこなせるはず。つかみがわかったなと感じところで、美肌づくりのためにもビューティコースをぜひトライしてみてください。どのコースでもそうですが、新陳代謝がアップし体の解毒が行われるので、結果は出ると思いますよ。

Image title

『「リセットジュース」を始めよう 〜パリ美人のダイエット』

著者:チコ シゲタ
ページ数:128ページ
定価:¥1500(税別)
ISBN 978-4-06-299847-5
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?


Image title

CHICO SHIGETA

SHIGETA主宰、日本とフランスのさまざまなウェルビーイングへの探求と、経験を経てバイタリティー・コーチング®を創る。このオリジナルメソッドでセルフケアの大切さを伝える啓蒙活動を行っている。現在パリのセレブリティー、アーティストのウェルビーイングコンサルタントとして活動する傍らロレアル等の大手化粧品会社のコンサルティングも行っている。

井筒 麻三子
井筒 麻三子
エディター&ライター。もとは美容中心だったものの、今や旅や著名人のインタビューページと、何でもアリのオールラウンドに活躍。25ans編集部等を経たのち独立。さらにヨーロッパに移住すべく、2011〜2013年に英国で生活、2014年よりパリ生活をスタート。VOCEを始め、さまざまな雑誌でゆるりとお仕事中。ミモレブログ(http://mi-mollet.com/category/blog-izutsu)随時更新。インスタグラム(@mamigorota)でも日々のことをUPしています。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら