1. ベスコスならではの透明感!オフィスで愛され顔HOWTO【ベスコスメイク】

2016.06.27

ベスコスならではの透明感!オフィスで愛され顔HOWTO【ベスコスメイク】

ベストコスメで賞を取ったコスメの使いこなし術を、千吉良恵子さんが提案。組み合わせや使い方を変えれば、色々な雰囲気の自分に変身できるアイテムはマストBUY!

ベスコスならではの透明感!オフィスで愛され顔HOWTO【ベスコスメイク】
佐野 桐子
VOCE編集チームエディター
by 佐野 桐子

信頼を得る好感度のカギはパワーバランス

「上司にも部下にも好かれ、『どこに出しても大丈夫』と信頼されるには、品の良さと凛とした目ヂカラのバランスが大切。それは色をあれこれ使うというよりも、ポイントメイクをキワまで丁寧にすることで叶うもの。ここでは、目:唇:頰=5:3:2 が黄金比率です」品の良さの中にある若干の目ヂカラは、芯の強さやできるオンナな印象に結びつく。目元のシャープさを忘れずに。

使ったのは、このベストコスメ!

①【口紅部門 第1位】ルージュ ココ スティロ 202  ¥4000/シャネル

ルージュ ココ スティロ,シャネル,

肌になじむ透明感で誰からも好かれる顔に
口紅の発色、グロスのツヤ、保湿効果を一本に搭載。

②【アイシャドウ部門(パレット編) 第1位】ルナソル スパークリング アイズ 01 ¥5000/カネボウ化粧品

ルナソル スパークリング アイズ,カネボウ化粧品,

芯のある表情と品の良さを同時に出せる色と質感
濡れたようなツヤとキラキラ輝く大きめパールで知的な目元を演出。

③【チーク部門 第1位】チーキー シーク ブラッシュ 05 ¥3000/THREE

チーキー シーク ブラッシュ,THREE,

ふんわりシアーに色づいて内側からの血色感を表現。光沢のあるツヤも◎。

④【アイブロウ部門 第1位】アイブロウ クリエイティブ パレット ¥4200/イプサ

アイブロウ クリエイティブ パレット,イプサ,

オレンジやレッドを眉に混ぜることで表情や印象を自在に操れるように。

how to make-up♡

Image title

②の左下をアイホール全体に入れ、キワに手持ちの黒のリキッドアイライナーで細くラインを引き、細いチップで右下のブラウンをシャドウラインのように引く。下まぶたに左上のパールを目頭から塗って透明感をプラス。①のリップを直塗りし、筆で重ねてラインを強調すれば優等生風に。普段通り眉を描いたら細い筆に④の右下を取り、眉毛のボトムラインをワントーン濃く。ここを強めるとキリッとし、目の深みも強調できる。③は“つなぎ”役としてうっすら横長に。

山本舞香,VOCE8月号,ベスコス,ベスコスメイク,オフィス,愛され顔,千吉良恵子,

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップアーティスト,千吉良恵子,

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
VOCEで長年にわたってベストコスメの審査員を務める。女性の魅力を最大限に引き出して、ハッピー感まで宿すメイクには業界でも定評が。トレンドを取り入れつつ、その人の顔の特長やチャームポイントを強調するのも得意。

2016年上半期VOCEベストコスメはコチラ!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

撮影:菊地泰久/vale.(人物),藤本康介(商品)
ヘアメイク:千吉良恵子/cheek one
モデル:山本舞香/INCENT
スタイリスト:程野祐子
取材・文:内田芙美
構成:佐野桐子

VOCE2016年8月号

VOCE2016年8月号
特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/

佐野 桐子
佐野 桐子
オイリー寄りの普通肌。むくみや肌荒れ、赤みが気になる。コツコツ派で、本気のエイジングケアやオーガニック系も興味あり。趣味は音楽鑑賞、動物とふれあうこと。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 5月号

05月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら