1. 千吉良恵子さんがナビ!ベスコスで休日カジュアルメイク♡HOWTO

2016.07.01

千吉良恵子さんがナビ!ベスコスで休日カジュアルメイク♡HOWTO

ベストコスメで賞を取ったコスメの使いこなし術を、千吉良恵子さんが提案。組み合わせや使い方を変えれば、色々な雰囲気の自分に変身できるアイテムはマストBUY!

千吉良恵子さんがナビ!ベスコスで休日カジュアルメイク♡HOWTO
佐野 桐子
VOCE編集チームエディター
by 佐野 桐子

ラフさをオシャレに落とし込むミニマムメイク

「仕事から解放される休日は、ミニマムなメイクでカジュアルな雰囲気を楽しんでほしい。カジュアルにメイクするとはいえ、単に何もしないわけではなく、肌のツヤや血色感をいつもより高めたり、目元に遊びを加えてみるのが粋。そうすれば、やんちゃな雰囲気やピュアっぽさが出て一層オシャレに見える。ファンデは顔の中心のみで自分の肌が透けるくらいがベスト。眉はブラシで毛流れを整えるだけでOK」

このベストコスメを使用!

①【チーク部門 第1位】チーキー シーク ブラッシュ 05 ¥3000/THREE

VOCEベストコスメ,ベスコス,1位,チーク部門,チーキー シーク ブラッシュ,THREE

シアーに色づいて本来の血色感を再現
内側からの血色感を表現できる。光沢のあるツヤも◎。

②【リップグロス・リキッドリップ部門 第1位】ジューシー シェイカー 301 ¥3000/ランコム

VOCEベストコスメ,ベスコス,1位,リップグロス・リキッドリップ部門,ジューシー シェイカー,ランコム,

鏡がなくてもOK。ジュワッとなじんで可愛く
オイルとピグメントが混ざり合いフレッシュに色づく。

③【アイライナー部門 第1位】スティロ ユー ウォーター プルーフ 924 ¥3000/シャネル

VOCEベストコスメ,ベスコス,1位,アイライナー部門,スティロ ユー ウォーター プルーフ,シャネル,

海の波のような青で目元に深みをプラス。

④【アイシャドウ部門(パレット編) 第1位】ルナソル スパークリング アイズ 01 ¥5000/カネボウ化粧品

VOCEベストコスメ,ベスコス,1位,アイシャドウ部門(パレット編),ルナソル スパークリング アイズ,カネボウ化粧品,

芯のある表情と品の良さを同時に出せる色と質感
濡れたようなツヤとキラキラ輝く大きめパールで知的な目元を演出。

how to make-up

目元はシンプルに光を楽しむため、二重幅に④の左上のパールをのせ、パール感たっぷりの④の真ん中をアイホールの黒目の幅のみにオン。さらに、④の左上のパールを指で目頭にトントンとのせ、ピュア感を醸し出したら③を目尻から1/3まで引いてタレ目を強調。

野崎智子,VOCEベストコスメ,ベスコス,1位,ベスコスメイク,カジュアルメイク,

①のチークはハート形につけて甘さをプラス。ブラシに取り、黒目の延長線上から目頭の先までやや斜め上へ行き往復したら小鼻の横から斜め下に筆をすべらせる。チークを含ませたスポンジで上からあえてまだらに重ねて。残ったチークを鼻先とあご先にもつけると、血色感がアップ。
最後に②のリップをラフに塗ったら完成。

野崎智子,VOCEベストコスメ,ベスコス,1位,ベスコスメイク,カジュアルメイク,

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップアーティスト,千吉良恵子,

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
VOCEで長年にわたってベストコスメの審査員を務める。女性の魅力を最大限に引き出して、ハッピー感まで宿すメイクには業界でも定評が。トレンドを取り入れつつ、その人の顔の特長やチャームポイントを強調するのも得意。

2016年上半期VOCEベストコスメはコチラ!→http://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2016ss.html

撮影:菊地泰久/vale.(人物),藤本康介(商品)
ヘアメイク:千吉良恵子/cheek one
モデル:野崎智子/caelm
スタイリスト:程野祐子
取材・文:内田芙美
構成:佐野桐子

VOCE2016年8月号

VOCE2016年8月号
特集 「VOCEにしかできない! VOCEでしか読めない! 信じるべきはVOCEベストコスメ」詳しくは→http://i-voce.jp/magazine/magazine_voce/

佐野 桐子
佐野 桐子
オイリー寄りの普通肌。むくみや肌荒れ、赤みが気になる。コツコツ派で、本気のエイジングケアやオーガニック系も興味あり。趣味は音楽鑑賞、動物とふれあうこと。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 6月号

06月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら