1. 真夏のスルッとごはん 簡単クリーミー!アボカドとろろ| スヌ子のごきげんキッチン

2016.08.11

真夏のスルッとごはん 簡単クリーミー!アボカドとろろ| スヌ子のごきげんキッチン

食欲が落ちる真夏。素麺と冷たいドリンクばかりでは、元気もキレイも枯れるのみ。すぐできて栄養満点の、喉ごしいい夏レシピをどうぞ。

真夏のスルッとごはん 簡単クリーミー!アボカドとろろ| スヌ子のごきげんキッチン
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家
by スヌ子 / 稲葉ゆきえ

防がなきゃ、夏枯れ

夏ヤセ…一瞬イイ感じの言葉ですが、真夏に痩せると秋にガクーッと老けたりします(実話)。水分ばかり摂って体の中がスカスカになり、ツヤ感も失われ…!ということになっちゃう前に、栄養補給しなくては。でも暑いし、つくる気もしない。そんなときこそサッとできてスルッと食べられる、滋養たっぷりの1品を。今回は、みんな大好きアボカドと、食べる漢方薬ともいわれる長芋を合わせてみました。

材料をミキサーにかけるだけ

Image title

材料は4つ。アボカド1個、長芋:アボカドと同じ量、塩麹、冷水。

Image title

1. アボカド、長芋ともに皮をむき適当に切る。塩麹大さじ1と冷水100ccを加える。

Image title

2.ハンドブレンダーでガーッ。味をみて、物足りなければ塩麹を、とろみが強すぎれば水を足す。あっという間にできあがり。

ごはんにもおもてなしにも

そのまま飲んでももちろんおいしいのですが、アレンジがきくのがいいところ。私は熱々ごはんにこれをかけ、海苔とわさび、ほんの少しのお醤油を垂らしていただくのが大好物。いわば“変わりとろろ”ですね。お米をしっかり食べると、暑さに負けない元気が湧いてくる気がします。

Image title

あしらい次第では、おもてなしにも。塩麹で味つけしているから、和洋の別がありません。水を少なめにすると、ババロアのようなプルン感になるので、冷やして小さめグラスに入れ生クリームを流せば、即冷製ポタージュ。


Image title

材料のお水を生クリームに替えれば、より濃厚クリーミーなプリン的仕上がりに! ウニをのせて、泡にぴったりの豪華なアミューズ♪ 「なになにコレ、何でできてるの!?」と盛り上がること請け合いです。

Image title

それでは皆さまも、
ハヴァ・ナイスヌ・アボとろ♡
サッと作ってしっかり食べて、夏を乗り切りましょう。また来週!

スヌ子 / 稲葉ゆきえ
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家。東京日本橋「ギャラリーキッチンKIWI」にてもれなくお酒つきの料理教室を主宰。手軽につくれて華やかな“盛り上げレシピ”が評判。スヌ子の愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。モットーは「腕前よりも、料理はセンス!」。著書に『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館) ギャラリーキッチンKIWI : www.kiwi-lab.com instagram:www.instagram.com/snuko178/

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 6月号

06月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら