1. 夏バテ肌も一瞬で極上「おいしそう肌」になれる♡月間コスメランキング♡ファンデーション編

2016.09.12

夏バテ肌も一瞬で極上「おいしそう肌」になれる♡月間コスメランキング♡ファンデーション編

人気美容誌『VOCE』のウェブサイト発、月間コスメランキング♡8月のランキング<ファンデーション編>では、夏疲れ肌をいたわりながら、くすみがちなこの季節の肌を元気に装ってくれるひとクセファンデに人気が集中!ランキングをチェックして、周りと差がつくイキイキ肌を手に入れよう!

夏バテ肌も一瞬で極上「おいしそう肌」になれる♡月間コスメランキング♡ファンデーション編
宮田 愛子
美容ライター
by 宮田 愛子

第1位  セリジエ「ウォータークリーム ファンデーション」¥3300

セリジエ, ウォータークリームファンデーション, コスメランキング

第1位に輝いたのは、1本で美容液・化粧下地・日焼け止め・クリーム・ファンデーションの5つの役割を果たすセリジエ「ウォータークリーム ファンデーション」。気になる部分はしっかりカバーできるのに、薄膜で軽いつけ心地だから若見えに。うるおいを逃さず、夜までうるりと整った肌をキープしてくれます。洗顔で落ちるから、クレンジング不要の手軽さも好感度○。

「みずみずしくて、伸び&肌馴染みがとっても良くて、このつけ心地の軽さが魅力です。薄づきですっぴん風を叶えてくれますし、モチも良く、夕方までくすまない♡ナチュラルな潤い肌、ツヤ肌に仕上げたい方におすすめのファンデーションです!」(ありmamaさん)

「潤いがたっぷりのファンデーションだから、乾燥肌の私でも1日肌が乾燥することなく潤い肌でいられる、お気に入りのファンデーションです」(hyde米さん)

「ふんわりホイップのように軽く、伸びも良いです。 肌になじむとしっとりとして、程よく自然にカバーしてくれるのに素肌感のある仕上がりに。このナチュラル感かなり気に入りました!」(レイニー・ホワイトさん)


商品の詳細と口コミはこちらをチェック

第2位 フローフシ 「エリアファンディ」¥2500

フローフシ, エリアファンディ, コスメランキング

第2位は、フローフシ 「エリアファンディ」。顔立ちの中で自然な陰影をつくり、フェイスラインが引き締まったかのようなメリハリ感やリフトアップを可能にした新感覚ファンデーション。目の下のVVエリアにサッとのばせば、瞬時に光が差したような元気な顔になれると大人気!ポーチの中でもかさばらない、コンパクト設計もうれしいところ。

「このエリアファンディは、一度使ってしまうと、使わないときに物足りなさを感じてしまうほど、ハマっています。一番気に入っている点が、ハイライトとしての使い方!目の下のVVエリアに光が加わることで、立体的な印象になり、お顔全体も明るく見えます」(hittan-08さん)

「これは便利!1本でポンポン付けて筆で馴染ませればOKなので手が汚れない!ハイライト&休日のナチュラルメイクに使用してます。肌ツヤが出るので肌がキレイに見えるところか気に入りました♪レフィルがあるから使い終わったらリピ予定です!」(さとみ♪さん)


「最初は物足りないかな……という感じでしたが、数日使ってみて仕上がりのキレイさを実感するようになりました。筆を使うことでファンデーションがキレイにのびてフィット。その上にパウダーをのせても濃い感じにはならず、ナチュラル肌になれたと思いました」(mamasworksさん)

商品の詳細と口コミはこちらをチェック

第3位 フローフシ「イオン デ クッション」¥3200

フローフシ, イオンデクッション, コスメランキング

第3位は、まだまだ油断できない紫外線やブルーライトからも肌を守ってくれるフローフシの「イオン デ クッション」。独自のパフが瞬時に磨き上げたようなツヤを実現し、肌のアラさえ目立たなくさせる発光美肌を叶えます。

「ポンポンとなじませるとあっという間に色ムラをさっと均一にし、キレイなツヤ肌に仕上がります。これまで使ってきたクッションファンデの中でもツヤ感がでる印象。カバー力が低めなタイプではありますが、潤いあるようなツヤ感がでるので透明感もグッとアップして素肌がキレイに見える感じが◎」(リンコ☆さん)

「自然な透明感のあるツヤ系の仕上がりで、パウダーぽさやムラがでないのでシワが目立ちにくく感じるのがポイント♪ この素肌感でSPF30!!これからの強い日差しの下でも心強いです。ナチュラルを使用していますが、肌色の補正能力は十分以上です」(かなぢゃんさん)

商品の詳細と口コミはこちらをチェック

9月のコスメランキングもお楽しみに♡

宮田 愛子
宮田 愛子
「三度の飯より雑誌が好き」なtheミーハー女子。編集部アシスタントを経て、WEBライターに。トレンドとあらばすぐに食いつくが、お肌の曲がり角を迎え、基本の大切さを実感中。お疲れ顔回避のためのベースメイクを日々研究中。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら