1. 単純なのにウマッ♡ワインが進む、焼きなすペースト

2016.09.30

単純なのにウマッ♡ワインが進む、焼きなすペースト

秋の長雨・台風で、外に出かけにくい気候が続きますね。そんなときこそ、手近な材料でサクッと家飲み! 雨音を聴きながら、じっくりとなすを焼くのも素敵な休日♪

単純なのにウマッ♡ワインが進む、焼きなすペースト
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家
by スヌ子 / 稲葉ゆきえ

なすしかなくても、なせばなす(?)

一号去ったらまた一号。この時季の台風・雨でレジャーの予定が流れ、がっかりなケースも多々。そういうときは目先を変えて、ふだんやらないことにチャレンジするチャンス。たとえば……そう、なすを焼くとか!この強引な展開は、シルバーウィークの私の現状そのまんま。つまり、冷蔵庫の在庫が枯渇→なす1袋のみ発見→雨だし買い物に出たくない→なす術もなく立ち尽くした後→もうこれで飲む……!そんなシチュエーションから提案するレシピとご理解ください。

種が気になる古いなすもウェルカム

Image title

なすのディップは南仏などでは「貧乏人のキャビア」と呼ばれ、愛されているとか。おいしいのに貧乏人とか言っちゃうエスプリ……はさておき、なすの種のツブツブがキャビアっぽい!ってことらしいので、古くなって種が気になるなすでもOK。焼きなすを叩いて炒めたりアンチョビでコクを出すのが定番レシピですが、ここでは簡易版、焼きなすにナンプラーを混ぜるだけ。サラッと鰯のうまみが効いて、こちらもなかなか。

焼く・剥く・叩く・混ぜる

Image title

材料は4つ。焼きなす、にんにく、ナンプラー、オリーブオイル。すべて適量。

Image title

1. なすを焼く。破裂予防にフォークでつつくか、菜箸でブッスーと刺して穴をあける。魚焼きグリルやトースターなどで真っ黒になるまで10~15分ほど焼く(油をまぶすと早く焼けますが、ま、いっかと省略)。

Image title

2.熱いうちに皮を剥く。熱々だとネイルエナメルが溶けることがあるので要注意!多少冷めても剥けるのであわてず。キッチンペーパー、魚の骨抜きで挟んで剥いても。

Image title

3.包丁で叩くようにして刻みながらつぶす。焼きが甘いとペーストというより単なる角切りになるが気にしない。ブシャーと出るなす汁にも旨みあり、余さず使う。

Image title

4.おろしにんにく少々、ナンプラー、オリーブオイルを加え、好みの味にととのえてできあがり。オイルはたっぷりでなめらかに。

Let’sナスペ・パーティー

あっバゲットもない。でも食パンをカリカリに焼いて、のっけてみたらいい感じ。リッツパーティーならぬナスペ・パーティー!というわけで、なけなしの食品在庫でアレンジを。

Image title

[手前から]
☆ベランダの雑草的ミントをプラス。ミントとなすは相性ばっちり、さわやかでおしゃれな味に。
☆鯖缶とピンクペッパーで食べごたえも。マヨネーズをちょっとのせても美味。
☆クミンシードで中東風。ぐっとコクが出る素敵な組み合わせ。

炒めてないので日持ちしませんが、冷蔵で2日ほどはおいしく食べられます。チキンや魚のソテーにソース代わりにかけてもボリュームが出るし、目先が変わっていいものです。まあ、私の場合、ワインが1本空く頃にはナスペも空っぽになっておりましたが……。

それでは皆さまも、気圧変化や悪天候に負けず
ハヴァ・ナイスヌ・ナスペ♡
また次回!

スヌ子 / 稲葉ゆきえ
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家。東京日本橋「ギャラリーキッチンKIWI」にてもれなくお酒つきの料理教室を主宰。手軽につくれて華やかな“盛り上げレシピ”が評判。スヌ子の愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。モットーは「腕前よりも、料理はセンス!」。著書に『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館) ギャラリーキッチンKIWI : www.kiwi-lab.com instagram:www.instagram.com/snuko178/

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 6月号

06月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら