1. ほうれい線の原因!”たるみ”に効果的な化粧品の正しい選び方

2016.10.05

ほうれい線の原因!”たるみ”に効果的な化粧品の正しい選び方

ほうれい線が目立つと顔から受ける印象が強くなるため、全体的に老けて見られがちになります。このほうれい線ができる主な原因は「たるみ」です。

ほうれい線の原因!”たるみ”に効果的な化粧品の正しい選び方
スキンケア 大学
スキンケア情報サイト
by スキンケア 大学

「たるみ」の原因はこの4つ!

肌弾力の衰え

お肌の弾力が衰えるのは、肌の弾力成分であるコラーゲンが歳と共に減少していくことが原因です。コラーゲン生成のピークは17歳から18歳の間で、その後は年齢が進むとともに低下していきます。年齢が進むことで細胞に栄養が行き渡りにくくなるため、お肌を支えるコラーゲンを作る力も弱くなるのです。また、肌のバリア機能が低下すると外からの刺激を受けやすくなるため、コラーゲンなどの物質が破壊されやすくなります。若くして肌の弾力が衰えている人は、これが原因となっている可能性が高いです。

表情筋の衰え

Image title

表情筋とは、笑ったり怒ったりと表情を作るたびに動く顔の筋肉のことです。この筋肉も普通の筋肉と同様に、使われなければ衰えていきます。人と話す機会が減ったり、最近あまり笑っていないと思う方は、表情筋が衰え始めているかもしれません。笑う時に使う表情筋は怒る時に使う筋肉よりもずっと多いそうです。思いっきり笑うことも、たるみ予防の1つと言えます。

姿勢の悪さ

Image title

歩く時猫背になっていたり、PCやスマートフォンなどを操作している時に姿勢が悪くなっていることはありませんか?姿勢の悪さは、たるみの大きな原因です。猫背になると首が不必要に伸びるため、皮膚が下方向へ引っ張られてしまいます。下方向へ引っ張られ続けることで口角が下がり続け、たるみが進行します。これは年齢に関係なく起こる現象ですので、若い人のたるみやほうれい線の原因にもなっています。

紫外線によるたるみ

肌のたるみやシワの原因の1つに、紫外線があげられます。紫外線が、肌の弾力とハリを保つコラーゲンやエラスチンなどの物質を破壊してしまうためです。たるみを起こさないためにも、紫外線対策はしっかりと行いましょう。

化粧品によるたるみの解消方法

Image title

たるみには様々な原因がありますが、そのすべてを化粧品で解消することはできません。できるのは、予防のための「保湿」と「紫外線対策」のみです。
たるみ予防に保湿が必要となるのは、バリア機能の低下による肌弾力の衰えを防ぐためです。肌には皮脂、細胞間脂質、天然保湿成分が存在しますが、洗顔や入浴により、少なからずこうした成分は流れ落ちるため、その後の肌はバリア機能が低下した状態になります。そして、これが回復するまでは、約24時間かかると言われています。よって、回復するまでの間は応急処置として保湿が必要になります。基本的に化粧品で補えるのは、角質層までの保湿です。

保湿化粧品の選び方

お肌は、角質層にある細胞間脂質(セラミド)80%、天然保湿成分18%、皮脂2%で水分を保っています。保湿化粧品の目的は、角質層に保水成分を届けることです。水分保持で最も重要な役割を果たしているのはセラミドなどの細胞間脂質ですが、細胞間脂質の成分は水溶性ではないので、化粧水に配合するには不向きです。セラミドを補うためには、セラミドが配合された美容液やクリームなどを取り入れるのが良いでしょう。

日焼け止めの選び方

Image title

日焼け止めには「紫外線吸収剤」を使用したものと「紫外線錯乱剤」を使用したものがあります。「紫外線吸収剤」は、一時的に紫外線を吸収し熱エネルギーに変えて外へ放出します。肌の奥に紫外線を入れない作用ですが、一時的に吸収するため、肌ダメージの原因となることが多いです。
「紫外線錯乱剤」は、肌の表面で紫外線を乱反射させます。しかし、これは紫外線によっては活性酸素を発生させるという研究結果もあります。よって、どちらがより良いとは言い切れません。敏感肌用に、「紫外線錯乱剤」と「紫外線錯乱剤」を使わず植物油などを使った日焼け止めも作られているようです。
日焼け止めを選ぶ時は、自分の肌に合っているかどうかを一番に考えましょう。また、屋内向け、野外レジャー用など、用途によって変えるのも大切です。屋外で使う場合は、こまめに塗り直すことも必要になります。

【関連記事】
やっぱり保湿!ほうれい線に効果的な化粧水の選び方
美容液迷子は卒業!ほうれい線に効果的な美容液とは?
高ければ良いわけではない!ほうれい線対策に効クリームはこれ!

Image title

http://www.skincare-univ.com/

この記事の監修 クリントエグゼクリニック 医師 黒田愛美先生

スキンケア 大学
スキンケア 大学
スキンケア大学は、ドクターやビューティーアドバイザー、管理栄養士の協力のもと、信頼・安心できる情報をお届けすることで、健康な肌・美しい肌を保つ「お肌のための暮らし」を提案しています。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら