1. 「焼いた大根」が豪華なメインディッシュになる方法

2016.11.16

「焼いた大根」が豪華なメインディッシュになる方法

思いついたらすぐできる焼き野菜のご紹介。手間なしで大満足のメインディッシュのできあがり!じわっと甘い大根で体を温めて♡

「焼いた大根」が豪華なメインディッシュになる方法
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家
by スヌ子 / 稲葉ゆきえ

日暮れが早くなり、早くおうちに帰りたい季節。木枯らしで冷えきった体は、おいしいもので温めましょう。じっくり煮込みもいいけれど、思いついたらすぐできるのは焼き野菜。今回ご紹介するのは、「焼き大根のオイルサーディンのせ」。ちょっとしたコツで甘みを引き出し、相性のいい缶詰をプラスするだけで、大満足のメインディッシュになりますよ。

STEP1:下ごしらえ

準備はとっても簡単。大根を2㎝ほどの厚さの輪切りにし、両面に軽く塩を振って4、5分置きます。皮はむかなくて大丈夫。皮の近くに栄養があるし、少しシャキッとした部分を残すことで食べごたえもアップ。

STEP2:焼く

フライパンにオリーブオイルを薄くひいて大根を並べ、弱めの中火にかけます。ふたをして5分ほどじっくり焼いて。こんがりと焼き色がついていたら裏返します。

STEP3:味付け

Image title

缶の油を軽く切ったオイルサーディンを周囲に並べ、あればミックスハーブを振ってなんとなくからめながら焼きます。この時は、唐辛子とハーブ、ガーリックが混ざったペペロンチーノスパイスを振りました。あと残ってたタラコもついでにのせたり。

STEP4:仕上げ

仕上げにおしょうゆをひと振りしてできあがり!

Image title

それでは皆さまも、
ハヴァ・ナイスヌ・焼き野菜♡
また次回!

スヌ子 / 稲葉ゆきえ
スヌ子 / 稲葉ゆきえ
料理家。東京日本橋「ギャラリーキッチンKIWI」にてもれなくお酒つきの料理教室を主宰。手軽につくれて華やかな“盛り上げレシピ”が評判。スヌ子の愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。モットーは「腕前よりも、料理はセンス!」。著書に『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館) ギャラリーキッチンKIWI : www.kiwi-lab.com instagram:www.instagram.com/snuko178/

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 6月号

06月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら