1. 「色気がないのが悩み…」色っぽい表情を作る3つの眉メイクルール【ビューティQ&A】

2017.01.09

「色気がないのが悩み…」色っぽい表情を作る3つの眉メイクルール【ビューティQ&A】

月曜日の【ビューティQ&A】は眉! 講師は美眉アドバイザーの玉村 麻衣子さん。メイクで「色気を出す」って、ハードルが高く感じる人が多いのでは?今回は眉メイクでグッと色っぽい顔立ちに仕上げる方法を紹介していただきました!

「色気がないのが悩み…」色っぽい表情を作る3つの眉メイクルール【ビューティQ&A】
玉村 麻衣子
美眉アドバイザー
by 玉村 麻衣子

「顔に色気がない」とお悩みの女性は少なくありません。実は眉の形を変えることで、グッと顔に色気を出すことができるんです!今回は、顔に色気を出す3つの眉メイクルールをご紹介します。

女性らしさと色気を盛る!3つの眉メイクルール

眉の形や太さ、長さを変えることで、見た目の印象がガラリと変わります。色気のある顔とは、「女性らしさ」「大人っぽさ」「適度な華やかさ」の3つを兼ね揃えた顔立ち。この3つを表現する眉メイクを施すことで、色っぽい雰囲気をまとうことができます。

ルール1:“アーチ眉”で女性らしい顔立ちに

Image title

眉の形には大きく分けて2種類存在します。ひとつめは眉を直線的に描く“直線型”、ふたつめは眉を曲線的に描く“アーチ型”です。直線型は意思が強く、ハンサムな顔立ちに仕上がります。一方アーチ型は、女性らしくやわらかな顔立ちに仕上がります

Image title

顔に色気を出したい場合は、女性らしさを最大限に引き出すことが大切。そこで、アーチ型の眉を意識することがポイントです。眉の上下のアウトラインが曲線になるように意識して描いてみてください。

ルール2:“やや細め”の眉でアンニュイな大人っぽさを

Image title

眉は太めに描くと若々しく見せることができ、細めに描くと大人っぽく見せることができます。色気を出したい場合は、大人っぽく見せることが必要です。そこで、眉をやや細めに描くのがポイント

ただし、細く描きすぎてしまうと目とのバランスが悪くなったり、老けて見えたりしてしまうので、眉の太さが目の縦の幅の半分以下にならないように気を付けてくださいね。

ルール3:“やや長め”の眉で顔に華やかさを

Image title

眉は短めに描くと上品な雰囲気に仕上がり、長めに描くと顔のパーツが強調されることから、華やかな雰囲気に仕上がります。やや長めを意識することで、大人っぽく華やかな表情を作ることができます

眉を長めに描くときは“口角と目尻を結んだラインの延長線上”を眉の終点の目安にすると、バランスが取りやすいのでおすすめです。

以上、顔に色気を出す3つの眉メイクルールをご紹介しました。この眉メイクに加え、リキッドファンデーションで肌にツヤを出したり、リップグロスで唇に透明感をプラスしたりすることで、より蒸気したような色っぽい顔立ちに仕上がります。是非試してみてください!

玉村 麻衣子
玉村 麻衣子
アイブロウ技術者資格『ブロウティストR』を保有。個々の骨格や筋肉に基づいた最も似合うアイブロウデザインの提案や、理想のイメージに近づくためのアイブロウメイクのポイントを、各メディアでの執筆活動、セミナー、ワークショップを通じて紹介している。著書『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』も好評発売中。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

SPECIAL

  • 南国プーケットで撮りおろした、素顔の大島優子が満載!大島優子×VOCE 2017 CALENDAR

  • \もっとキレイになりたい!/VOCE×美BEAUTE 連載中

最新号

VOCE 3月号

04月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら