1. 【アホ毛をケア】頭皮シャンプーと上からドライヤー【ビューティQ&A】

2016.12.28

【アホ毛をケア】頭皮シャンプーと上からドライヤー【ビューティQ&A】

髪をきれいにまとめても、分け目のあたりからぼよ~んと飛び出るアホ毛が1本出ているだけで、せっかくのヘアスタイルが台無し! このアホ毛の正体とケア法を知って、いつでもきれいなまとめ髪を自分のものに!

【アホ毛をケア】頭皮シャンプーと上からドライヤー【ビューティQ&A】
百枝 加奈子
医療法人社団東洋会 銀座肌クリニック 院長、理事長
by 百枝 加奈子

Q.アホ毛はどうして出てくるの? そのケア法は?

A.アホ毛とは、まとめた髪の毛の表面からピンピン出てきて(跳ねて)いる短い毛のことを指します。アホ毛の正体のひとつは「成長途中の毛」。髪の毛は基本的に、成長期を終えると休止期になり髪の毛が抜けます。そして、また新たに健康な髪の毛が生成されるのですが、一度髪の毛が抜けることで、周りの髪の毛の長さとは異なり、短い髪の毛が徐々に生えてきます。この状態になることで、本来の髪の毛よりも短いものがアホ毛になるのです。

人間には、決まった髪の毛のサイクルがあるため、成長途中の毛が正体のアホ毛を予防することは難しいのです。新たに生えてこないと徐々に髪の毛の量が少なくなる可能性もあります。多くの人がこの原因で起こるアホ毛に悩まされているのですが、これは事前に予防できないので、ヘアケア製品などを使って、アホ毛をケアするしかありません。髪の成長サイクルではなく、そのほかにヘアケア法や生活習慣でできてしまうアホ毛の正体は、以下の3つが考えられます。

1.髪が傷んだことで起こる切れ毛

Image title

切れ毛とは髪が傷んで途中で髪が切れてしまう状態。切れ毛の原因はさまざまですが、カラーやパーマなどを行った後にしっかりとケアをしなかったり、濡れた髪の毛をタオルでゴシゴシすると切れ毛になります。この切れ毛がはねるとアホ毛に。

2.頭皮の毛穴づまり

Image title

頭皮の毛穴がつまると、健康な髪の毛を生成出来ません。そのため、「いきなりチリチリとした髪の毛が1本だけ生えてくる」「髪の毛の成長が遅い」「髪の毛が真っ直ぐ成長出来ない」などの問題が起こります。その結果、アホ毛としてピョンピョン飛び出てくるのです。

3.ホルモンバランスの乱れ

Image title

健康な髪の毛を維持するためにはホルモンバランスを整えることが大切です。女性ホルモンの1つである「エストロゲン」には「髪の毛の成長を促す」「髪の毛の成長期間を持続させる」作用があります。そのため、ホルモンバランスが乱れてエストロゲンが減少すると、髪の毛が不健康になり、成長途中の髪が多くなったり、切れ毛が増えるのです。

では、上記の3つの原因を取り除く、アホ毛のケア法を紹介しましょう。

Image title

まず大事なのはシャンプー。毛穴が詰る原因は「洗浄がしっかりと出来ていない」ことです。シャンプーがしっかりと出来ていないことで、皮脂や汚れやホコリなどが頭皮の毛穴に詰まります。シャンプーは頭皮の汚れを落とすように、髪より頭皮を重点的に洗うようにしましょう。

Image title

次に大事なのがドライヤーです。ドライヤーで強い熱を与えると髪の毛が傷んで切れ毛を引き起こす可能性もあるので注意。ドライヤーの熱で髪の毛が傷まないように、最低でも20センチ程度は髪の毛から離しましょう。髪の毛とドライヤーの距離が近いと早く乾きますが、近すぎることが原因で髪の毛に必要な水分まで蒸発させるのです。また、アホ毛予防には、ドライヤーを上からかけること。下から熱風を送ると髪の毛にボリュームが出たり、アホ毛が目立つ可能性もあります。また、ブラッシンクを行う際に、必要以上に強くとかすと髪の毛が傷つきます。この時にからまっているからといって無理に髪の毛をブラッシングすると切れ毛の原因に。ブラッシングは優しく行いましょう。

Image title

さらに、アホ毛の予防には、紫外線対策も怠らないで。紫外線は髪の毛をつくる素となる毛母細胞にダメージを与え、その働きを妨げてしまう存在。アホ毛や抜け毛、薄毛などの原因になると言われているので、帽子をかぶったり、日傘を持つなど髪の紫外線予防にも目を向けましょう。

そして最後に健康な髪を作るためのバランスのよい食事と、質のよい睡眠もアホ毛予防には不可欠な要素。次に出てくる毛をまとまりのよい髪にするためにも、普段から規則正しい生活を心がけて。

百枝 加奈子
百枝 加奈子
東京女子医科大学医学部卒業後、都内複数の美容外科にて17年間に渡りコムロ美容外科を含め、美容外科医、美容皮膚科医としての経験を積み、植毛指導医の資格も持つ。2014年しわ、しみ、たるみ、にきび、脱毛まで、肌の悩みに総合的に対応した「銀座肌クリニック」の院長となる。「美容医療を通して人生を豊かに」をモットーに、どんな小さな悩みにも真摯に向き合い、ひとりひとりに合わせた解決法の提案と心の通ったカウンセリングが評判。http://www.hada-clinic.jp/

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 9月号

09月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら