1. 【1日3分でOK】3日間続けると心も体も軽くなるヨガとは?【内山理名さん直伝】

2017.01.09

【1日3分でOK】3日間続けると心も体も軽くなるヨガとは?【内山理名さん直伝】

まとまった休みが取れるこのタイミングこそ、不要なモノを排出し、さらに友達に差をつけるべく肌& ボディを磨く大チャンス。タレント、モデル、美賢者の本気テクばかり、短期間で確実に効果が出るプランを一挙大公開です!

【1日3分でOK】3日間続けると心も体も軽くなるヨガとは?【内山理名さん直伝】
大木 光
VOCE編集チームエディター
by 大木 光

1日3分、やれば必ず体が変わる。それがヨガの魅力なんです!

「『体が硬いから私には無理!』なんてヨガって敬遠されがちですが、それは誤解。別にお手本通りにできなくてもいいんです」とヨガマスターの内山さん。「呼吸や伸ばすべき部分にきちんと意識を向けさえすれば、体はすぐに変わり始めます。今回の“太陽礼拝”全ポーズは3回やっても3分くらいしかかからないのに、むくんだ顔や脚、こり固まった肩甲骨を無理なくほぐせるポーズがいっぱい。しかも気持ちが前向きになる作用があるし、朝に行えば肺に空気がたっぷり入って目もぱっちり覚めます。インナーマッスルを鍛えれば自然と痩せやすい体に!」

【1】肩の力を抜いてまっすぐに立つ

Image title

上から糸で引っ張られているように、背筋をピンと伸ばしてまっすぐに立つ。あごを軽く引いて肩の力を抜き、両手は体の横に沿わせて。

【2】両手をまっすぐ伸ばして真上に

Image title

息を吸いながら体の横を通って左右の手を上に上げ、両手のひらを合わせる。目線は天井、無理のない程度に上半身を少し反らせる。

【3】息を吐きながらゆっくり体を前に倒す

Image title

深い前屈のポーズ。体を前に倒し両手のひらを足の横に置く。呼吸を止めず、首、肩の力を抜いて腰を気持ちよく伸ばすのがポイント。

【4】指先を立てて上体を少し起こす

Image title

息を吸いながらひざを曲げていた人は伸ばし、指先を立てて上体を起こす。背中はまっすぐ、目線は斜め前。脚が気持ちよく伸びるように。

【5】両手で体を支えて両足をまっすぐ伸ばす

Image title

両手を肩幅の広さで床につき、息を吐きながら片足ずつ後ろに引く。足先はつま先立ちに。その際背骨が一直線になるように心がけて。

【6】腕を後ろに曲げて胸やあごを床につける

Image title

上半身を引き締めるポーズ。息を吸いながら腕を後ろに引きあごと胸、つま先のみ床につける。力を入れたお腹で体をしっかり支えて。

【7】息をたっぷり吸いながら上半身をゆっくり起こす

Image title

足の甲を床につけ、息を吸いながら両手で床を押して上体を起こす。目線は上に、軽く背中を反らすことでフェイスラインもすっきり。

【8】両手両足を床につき腰の後ろを伸ばす

Image title

息を吐きながら両足を立てて、お尻を真上に持ち上げる。床を両手&両足で押す感覚で、背骨をまっすぐ整え、腰をしっかり伸ばす。

お疲れ気味の内臓に効くポーズ!

Image title

消化力を高めて胃腸や肝臓を活性化
片ひざを床につけ、もう一方は曲げる。胸を開き、お腹を引き上げながら両手を合わせて頭の上に。そのまま両手を後ろに回して元の位置へ。反対側の脚も同様に。これを3回。

撮影:城健太、ヘアメイク:松永奈巳、スタイリスト:加藤暢子、取材・文:前田美保、中川知春、構成:大木光

大木 光
大木 光
オイリー肌。連載『ゆうこのべっぴん道』を担当。リッチでアガるスキンケアが大好物。三度の飯と旅行が好きで、隙あればどこかに行きたい自称“ぽっちゃりさん”。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

SPECIAL

  • 南国プーケットで撮りおろした、素顔の大島優子が満載!大島優子×VOCE 2017 CALENDAR

  • \もっとキレイになりたい!/VOCE×美BEAUTE 連載中

最新号

VOCE 3月号

03月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら