1. 「きみはペット」主演・入山法子のコンプレックスとは?

2017.02.06

「きみはペット」主演・入山法子のコンプレックスとは?

自分のルックスに100%満足できる人なんていない。誰もが憧れる美女でさえ、みんなと同じ。実は様々なコンプレックスに悩まされてきたのです。コンプレックスをただ嘆くのではなく、自分らしく乗り越えていく。読めば勇気が湧いてくる。そんな美女たちの克服ストーリーをご紹介!

「きみはペット」主演・入山法子のコンプレックスとは?
大木 光
VOCE編集チームエディター
by 大木 光

コンプレックス1【笑っているのに困って見える八の字眉】

「笑っているのに困ってるふうに見えちゃうから、この仕事を始めたときは眉の形にうじうじ悩みましたが、先輩女優さんの“自分らしくすごす”姿を見ていたら、それがすごくカッコよくて。困り眉も流行りじゃん!と気が付いて逆にメイクが楽しくなりました!」

コンプレックス2【お疲れ印象を与えちゃう!こけやすいフェイスライン】

「頰からフェイスラインがこけやすくて。ふっくらしてほしいときはなかなか成果が出ず、一旦お肉がついたらなかなか落ちない……。悩みまくりです。なので、チークの入れ方はかなり気をつけてますね。できるだけ柔らかい色を選んでふんわりと丸く、が基本です♡」

コンプレックス3【人より日焼けしやすい肌質】

「日焼け、結構色が残っちゃうタイプなんです。体育の授業だけでも真っ黒になっていたくらいですから。だからロケ中も日傘は手放さないし、冬も日焼け止めはもちろんマスト。普段もメイクはきちんとオフして、たっぷりうるおすことを信条にケアしてます」

ちふれ 日やけ止め ミルク UV

サッとのびて紫外線から肌を防御。日常使いのほか、レジャーで役立つウォータープルーフ。ちふれ 日やけ止め ミルク UV SPF50+・PA+++ 30ml ¥800/ちふれ化粧品

コンプレックス4【上半身と比べるとぽっちゃりな下半身】

「母親の体型に似ていて、油断するとお尻と太ももがぽっちゃり……(笑)。定期的に通うジムでは骨盤を締めて&立てながら筋肉をつけるなど、下半身改造について勉強するように。作品に入っちゃうとなかなか通えないので、自宅でマッサージ&カラダを動かして、自分に“罪悪感を感じさせない”程度を死守するのがポイントです」

Image title

コンプレックス5【ながーい首】

「首、長くないですか。シャツの第一ボタンとアゴの位置がいつも納得いかない……(苦笑)。でもこの仕事を始めて『それは長所だよ』と言われたし、よく見ると父と母にそっくりなんですよね。自分が年齢を重ねたせいか最近は何だか愛おしく感じてきました」

撮影:向山裕信/Vale.、ヘアメイク:Maki/P-cott、スタイリスト:Mari Ai、取材・文:前田美保、中川知春、構成:大木光

大木 光
大木 光
オイリー肌。連載『ゆうこのべっぴん道』を担当。リッチでアガるスキンケアが大好物。三度の飯と旅行が好きで、隙あればどこかに行きたい自称“ぽっちゃりさん”。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 7月号

07月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら