1. 一重さんのための「頑張ってる感なし、なのに最大限美女ってる」メイク

2017.02.07

一重さんのための「頑張ってる感なし、なのに最大限美女ってる」メイク

「お手本になるアイメイクをもっと知りたい!」「私の目に似合うメイクが知りたい!」という一重さんの切なる声におこたえ! 優しげな美人EYEが手に入るテクをチェック!!

一重さんのための「頑張ってる感なし、なのに最大限美女ってる」メイク
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

オシャレな一重メイクの決定版!!

お手本になるメイクがなかなか見つからない、とお嘆きの一重さんに向けてご提案!「目指したいのは“頑張ってる感”がないメイク。『今日のメイク、スッキリしてるのに何だか美人!!』なんてほめられるメイクです(笑)」(高橋さん)

やるべきことを見極め、軽やかな美人になる!

「一重さんの場合、そもそも目のフォルムが強くシャープ。だからメイクするときはそのシャープさをうまく利用しながら、いかに柔らかさを足していくかがポイントです」でも、そのさじ加減が難しい!「メイクするほどシャープさが際立ってしまうので、一重さんは『メイクを頑張っている、メイク上手な人』という印象になりがち。だけど、美人度をアップさせるには、目の強さはあるけれど、際立つことはない仕上がりが理想です。そのためには、やるべきことと、やらなくていいことを思い切って見極めることが大事!」メイクの効果を分かっているからこそ何気なく美人に見せるアイメイク。実は一重さん以外じゃできないんです!

一重さんの願望“きつく見られがちな一重だから「優しい目」になりたい”

ピンクシャドウを使って、目もとが主役の好感度メイクに挑戦を!「目指すのは『軽やかな可愛らしさ』。ピンクシャドウを下まぶたの中央にだけ使うのがポイントです。もうひとつ、あえてノーラインで仕上げる勇気! 目のフォルムをキレイに見せるだけでOK」

●すっぴんの一重

Image title

●一重が優しい目に!

Image title

次ページ
“頑張ってる感”がない「一重」対策メイク!全プロセス

  • 1
  • 2

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら