1. ”メイクレス”をかなえるファンデーションで春肌に着替えよう[PR]

2017.02.22

”メイクレス”をかなえるファンデーションで春肌に着替えよう[PR]

この春は、アイメイクやリップに鮮やかな色が戻ってきた分、ベースメイクには絶妙な“抜け感”が必要!トレンドの春メイクを楽しむなら、まず変えるべきはベースメイクなんです。そこで、今季豊作のパウダーファンデーションから、おすすめの逸品をご紹介。

”メイクレス”をかなえるファンデーションで春肌に着替えよう[PR]
沖田 彩
エディター&ライター
by 沖田 彩

パウダーファンデーションが豊作!

今季のベースメイクは、各ブランド渾身のパウダーファンデーションが優秀すぎる!と話題です。ソフトマットで柔らかなツヤが求められる今、リキッド派の人も、今季はパウダーファンデーションを試す価値あり!今回は、まるで素肌そのものが美しくなったかのような自然な仕上がりがかなう、ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーションをご紹介します。

目指すのは“塗った感”のないメイクレスな肌

完璧につくり込んだ美肌ではなく、まるで「素肌そのものがキレイ」と錯覚するような自然な仕上がりを求める声に応えたのが、プリマヴィスタの新パウダーファンデーション。長年、皮膚科学を研究してきたソフィーナだからこそできるアプローチで、“塗った感”のないメイクレスな肌を実現します。特に注目したいのが、肌なじみのよさ。毛穴の目立つ頬や小鼻にもするするとのびてピタッと密着し、肌と一体感のある仕上がりに!気になる毛穴や色ムラを自然にカバーしてくれるので、明るくなめらかな素肌質感の仕上がりが、難しいテクニックいらずで手に入ります。

自然な仕上がりを可能にするソフィーナの技術

ササッとのばすだけで、簡単にメイクレスな肌へ。それを実現する2つの技術にも注目を!パウダーファンデーションの粉を、均一の仕上がりにつきやすくする「スキンフィット設計」で、粉っぽさを感じさせない、なめらかな肌仕上がりに。さらに、粉体の「光コントロール技術」が、厚塗り感なく気になる肌のアラを隠してくれます。”しっかり塗った感”が出てしまう青白さを低減させつつ、血色感を維持するため赤みの光をキープ。光をあやつることで、本来は相反する“素肌っぽさ”と“カバー力”を兼ねそろえています。

「ファンデ変えた?」ではなく「スキンケア変えた?」

こんな風にまわりから聞かれるかも!?というくらい、まるで素肌そのものの質が上がったような仕上がりが嬉しいこのファンデ。さらに頼もしいのは、プリマヴィスタならではの化粧もちの良さがしっかり搭載されていること!汗や皮脂に強い処方により、メイクしたての美しい仕上がりが長時間続くので、こまめな化粧直しの必要もありません。
春はすぐそこ。色とりどりの新色に心躍りますが、トレンドメイクのカギはベースメイクが握っています。抜け感のあるメイクレスな肌仕上がりを手に入れて、軽やかに春メイクを楽しんで!

次ページ
いち早くプリマヴィスタのイベントに参加したVOCEST!のレポートはコチラ!

  • 1
  • 2

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 7月号

07月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら