1. 長谷川潤、30歳になりました!シンプルな美容法は……〇〇にこだわること。

2017.02.23

長谷川潤、30歳になりました!シンプルな美容法は……〇〇にこだわること。

シンプル イズ ビューティフル。そう思わせてくれるのがいつも飾らずナチュラルなのに、圧倒的な輝きを放つ長谷川潤という女性。“本当の自分”を求めてたどり着いた30代。「今がいちばん好き」だという彼女の凛とした美しさと、しなやかな強さの理由とは。

長谷川潤、30歳になりました!シンプルな美容法は……〇〇にこだわること。
高橋 絵里子
VOCE副編集長
by 高橋 絵里子

自分らしくいよう!そう決めたら、世界が広がった

「まだ“なった”ばかりだけど30代の自分がいちばん好き。好きになれた」
やわらかく穏やかな口調ながらも力強くハッキリと、そう話す長谷川潤さん。いつも明るく自然体な魅力で人気を博す彼女にも、悩みや葛藤を繰り返した時期はあったようで。

長谷川潤,VOCE2017年4月号,

「10代~20代前半は『どう見られてるんだろう?』とか『どう思われているのかな?』とか、みんなに好かれたくて意識が“外”ばかりに向いていたんだけど、初めての妊娠・出産をキッカケに大きな責任感が生まれて、そのためには『私らしく生きて、子供に誇れる自分でいよう!』そう思ったの。そしたら自分の思い・考えにグググっとフォーカスできるようになって、可能性も選択肢も増えて、自分の世界が広がっていった。今は少数でも“本当の自分”を好きになってくれたほうが嬉しいと思うように! そして、やりたいことや大切なものが明確になってきて、家の中もスッキリしてきたし、時間の使い方にも無駄がなくなってきて、本当に心地いい。私って常に頭を忙しく動かしてしまう人で、自分の回りのことすべてが気になっちゃうタイプ。だから、なんでも“多すぎる”状況にあると、どうしても惑わされて自分がブレやすくなるの。とにかくシンプルな中にいることが必要なんだと、分かってきたところ」

やりたいこと、大切なものが明確になってきた30代の自分がいちばん好き!

長谷川潤,VOCE2017年4月号,

毎日の生活もできるだけ“シンプルであること”を心がけ、ここ数年続けてきたその習慣は確実に身体を変えたという。
「自分に適したアーユルヴェーダに基づく食をできる範囲で取り入れ、摂取する油にこだわり、しっかり寝て、意識的に水をたくさん飲むように。あとは、ヨガ。その結果、以前は常に違和感のあった腸がまず軽くなって、疲れにくい身体になった。エネルギーにあふれ、20代より今のほうが確実に元気。そういう点でもやっぱり今の自分がいちばん好き!

長谷川潤,VOCE2017年4月号,

自分に合ったもの、自分にとって大切なものを取り入れることが、その人のスタイルをつくり、健やかな心と身体をつくり、美をつくる。自分を貫くことは苦労や大変さを伴うこともあるけれど、それ以上に大きなものを得ることができるのだ。

♥Make-up data♥

アイシャドウ:資生堂 マキアージュ ドラマティックムードアイズ BE352
リップ:資生堂 マキアージュ ウオータリールージュ BE332
チーク:資生堂 マキアージュ ドラマティックムードヴェール RD100

撮影:酒井貴生/aosora、スタイリスト:百々千春、ヘアメイク:河北裕介、取材・文:杉山由里、構成:高橋絵里子、杉山由里

こちらもチェック!

★長谷川潤さん登場!メイクはミニマル
★長谷川潤さんインタビュー「美しさの秘密は、NGを知ること?」

高橋 絵里子
高橋 絵里子
VOCEビューティエディター&美容デスク。ラインナップや表紙レイアウトも担当するVOCEの大黒柱。メイク&取材ページを中心に担当。根っからのメイク大好き!子育ての息ぬきは、深夜の海外ドラマウォッチ♡ 肌質はオイリーに傾きがちな混合肌。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 9月号

09月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら