1. 収納Q&A・実践収納術 「大量のコスメは、どう収納するの?」

2017.03.14

収納Q&A・実践収納術 「大量のコスメは、どう収納するの?」

【整理収納Q&A実践篇!】整理整頓が好きすぎて資格を取った、VOCE編集者・芦田の収納術アドバイスが”実践編”。初心者~上級者まで具体的にアドバイスして、あなたの家の散らかった場所、改善していきます!

収納Q&A・実践収納術 「大量のコスメは、どう収納するの?」
芦田 夏子
VOCE編集チームエディター
by 芦田 夏子

化粧品を整理整頓するのは
快感になるのでオススメ

VOCEという美容雑誌の編集なので、当然化粧品を日々試しながら仕事をします。もちろん、VOCE読者のみなさんも、だいすきな化粧品、とにかくたくさんお持ちでしょう。そんな編集者兼整理収納アドバイザー・芦田の実際の大量コスメ収納術です。

この収納メソッドは以前、VOCE本誌で化粧品の収納についての記事の監修をしてくださった収納プランナーの草間雅子さんから教えてもらいました。

Image title

収納プランナーの草間雅子さん http://felice-room.jp/

私はコンパクトな鏡台を使っているので、その引き出しにうまく収納することがポイントでした。草間さんには、まず、

①いるものだけを残す

ことを教えていただきました。

いらないものを捨てる
のではなく、
いるものだけを残す。


これは目から鱗のパラダイムシフトなのです。

次に、②分類をする、ということ。
そして③適切なケースを選び、
最後に④ものを収める、
というこの4ステップを踏むのが、どんな収納にも応用できる原理原則でした。

そして現在もこの方法を常にとっているのが、以下のコスメ収納。

Image title

右から、ツール→スポンジ→単色シャドウ→削り器→リップ→コンシーラー&ハイライト→パレットシャドウ&チーク&アイブロウ→アイライナー&マスカラとケースごとに分類して引き出し内に並べ、空いたスペースにパウダーファンデーション、プレストパウダー、ルースパウダーなどを配置。

本来は、右から使う順番にするのが本当はベスト。迷ったり、往復したりする手間が省けるから。
私は引き出しとケースのスペース上、この順番で配置していますが、再考の必要がありそうですね。再考し、物を循環させていくことも大事ですね。

同類のものをストックするなら
多引き出しのタワー型を

ちなみに、コスメストックにはこんなものを使っています。

キャスター付きパルプチェスト

Image title

タワー型の大小深さの違う12段のA4サイズの引き出しが小分けに最適!! お手頃なパルプでもとても丈夫なので、各引き出しが5kgの重量まで耐えられる優れもの。

化粧品だけでなく、もちろんペーパー系の仕分け、CDやDVD、文具やおもちゃ入れ、服やシューズケースにも使えます。

収納マニアの私は、このキレイに収納された引き出しを毎日開けるのが日課というか快感にもなってしまいました。

大量のコスメを持っているVOCE読者の皆さん、ぜひこんな風に化粧品を収納することも楽しんでみてください!

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。美容の基本から勉強中。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 7月号

07月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら