1. ズボラ女子こそ使い分けたい!用途別オススメコットン3つ

2017.03.17

ズボラ女子こそ使い分けたい!用途別オススメコットン3つ

ズボラ女子の皆さん、コットン、使ってますか?消耗品なだけに、「どれでも同じでしょ?」と思いきや、意外に個性があります。上手に使い分ければズボラでもきめ細やかなケアができる穴場ツールがコットンです。いくつかの特色をまとめました。

ズボラ女子こそ使い分けたい!用途別オススメコットン3つ
中野 亜希
ライター
by 中野 亜希

角質オフの相棒はネイルオフも得意!
クリニークコットンN

Image title

肌の透明感のためにはクレンジングや洗顔だけじゃなく、拭き取りケアも頭に入れておきたいところです。拭き取りケアローションとして人気の「クリニーク クラリファイングローション」ですが、その拭き取り力を存分に発揮させるための相棒がこれ。ローションを含ませてさっと拭き取るだけで余計な角質を負担なしにオフできます。切りっぱなしでふわふわした感触ですが、コットンの外周を固めていない分、肌への刺激が少ないそう。小さめのサイズなのも拭き取りに特化しているためで、パッティングにはむしろ不向き。そのかわり、同じ拭き取りならネイルオフにも実力を発揮します。リムーバーを含ませてネイルになじませて少し置き、すっと拭うだけで隅々までしっかりネイルオフできるんです。ゴシゴシこすらずともサクッと落とせるから、ダメージがなく時短にも。こまめにネイルを塗り替えたい派にもオススメできる逸品です。

詳しい製品情報はこちら

コットンにつけたものが全部肌にいきわたる!
イプサ シルクコットン

Image title

化粧水を手に取り、適当にバシャバシャっとつけて終了!はいくらズボラでも避けたいケアです。手でバシャバシャが「柄杓で庭に水をまく」だとしたら、化粧水をコットンで優しくつけるのは「じょうろで丁寧に水を行き渡らせる」にあたります。肌の潤い補給を重視するなら、コットン使用がオススメ。とはいえ「コットンに残った化粧水ってもったいなくない?」と思うときもありますよね。イプサのシルクコットンは、表面なめらか×ふわふわクッションで、毎日のケアをストレスフリーに。イプサの名化粧水、メタボライザーのために開発された製品ですが、他の化粧水、乳液も、コットンに残らず全部肌に入る感じが一番の魅力です。デパートコスメなのに買いやすい価格も◎。毎日使い続けたいコットンです。

詳しい製品情報はこちら

繊維が長いから顔にフィット!
無印 生成カットコットン大判タイプ

Image title

本当は毎日したいけど、ズボラには意外にハードルの高いお手入れが「ローションパック」ではないですか?化粧水に浸したコットンを顔に乗せるだけとはいえ、途中でコットンがはがれてしまってイライラ……なんてことも。小さいコットンや、「裂く」と言うより「ちぎる」になってしまうような繊維の短いコットンは、そんな悲劇のモトに。無印良品のこちらは、繊維が長い綿を無漂白で使用した大判タイプ。90×70ミリと、かなりの大判なうえ、繊維が長いので割いても細切れになりません。顔からはがれにくいので「ながら」でやりたいローションパックのおともに最適なんです。裂いたコットンに化粧水を含ませると多少の伸縮性がでるので、凹凸のある顔に貼りつけてもはがれにくい!顔の動きを気にせずローションパックができる快適さはクセになりそうです。

詳しい製品情報はこちら


一見同じに見えるコットンも、使い分ければ奥が深い!化粧水を買うとき、同じメーカーのものを合わせて買ってみるというのも使い分けの一歩です。ぜひお試しを!

中野 亜希
中野 亜希
お酒と音楽と犬が大好きな兼業ライター。最近のテーマは「どんなに深酒した次の日も、8時間寝たかのような顔で出社する」こと。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら