1. 第一印象とのギャップで惚れさせる♡3つのイメチェン

2017.04.13

第一印象とのギャップで惚れさせる♡3つのイメチェン

細かいことには気づかないけど、女子のルックスの変化には意外に鋭い男性の視線。新しい環境に慣れた頃、はたまた二度目のデートなど、第一印象を高得点でクリアしたら、違う私も見せたい!そんなあからさまじゃないイメチェンを狙うなら、手を入れるのはココです!

第一印象とのギャップで惚れさせる♡3つのイメチェン
中野 亜希
ライター
by 中野 亜希

ギャップ萌えならやっぱりこれ♡
メガネ

Image title

女子の間ではあざといといわれようが、見え透いたギャップ作戦だといわれようが、いまだに男性に対して高い訴求力を持つギャップ作戦「メガネ」。かけたり外したりの瞬間を狙ってもいいし、メガネをメイクの一環として考えることによる「別人の顔」作戦も使えるし、やっぱり心強い味方です。目元のメイクを薄くして、チークかリップにポイントを置くと、かける・外す瞬間のギャップも、メイクのバランスが変わることによる普段とのギャップも、両方ゲットできます。
目がいい人や、実はコンタクト派の人は伊達メガネでもいいですが、レンズだけはメガネ屋さんでちゃんとしたものに変えてもらいましょう(度ナシもあります)。伊達メガネがしっくりこない理由は、レンズがダミーレンズのままだからかもしれません。メガネ屋さんのレンズは反射が少なく、UVカット効果のあるものがほとんどです。快適さはもちろん、突然のセルフィーにも対応できる伊達メガネになりますよ。

リキッドとピンクでバージョンアップ!

Image title

眉が顔を変えるのは女子の間では周知の事実。一方、眉は男性から見てメイク感を感じにくく、トレンドをガンガン入れても頑張ってる風には見られにくいパーツ。それでいて、顔の印象はしっかり変えてくれるので、変化がほしい時には真っ先に手を入れたいところです。なかでも、リキッドアイブロウの投入と、ピンクを眉に取り入れるのがオススメです。凛々しさを出そうとすると、つい描きすぎたり強くなりすぎるのが眉の怖いところですが、リキッドアイブロウはピンポイントで毛を足せるのが魅力。眉頭や眉山にだけチョイ足しで、自眉が増えたような凛々しさが手に入ります。また、トレンドのピンクメイクをしたものの、なんだか眉が強すぎる……?こんな時は、眉にも仕上げにピンクを乗せてみて。存在感を消しすぎず、メイクの邪魔をしない絶妙な眉に仕上がります。赤ちゃんのようなピュアな可愛さも出せるのがうれしいポイントです。

遠目モテならこれ!
服のシルエット

Image title

女子が何を着ているかは覚えていないのに、シルエットの変化にはすぐ気づくのが男性です。服のシルエットや全体のバランスを変えるだけでも新鮮に見せることができます。研修期間のかっちりしたスーツ姿から、ふわっとしたスカートに変えてみたり、今まで着ていたワンピをサッシュベルトでウエストマークしてみたりするだけでもイメチェン効果が。特に、タイト→ゆるふわに変えるよりも、体のラインを出して、メリハリのあるスタイルに変えていくのがモテも期待できるイメチェンです。


無難かつ高得点を狙うのが第一印象なら、次に会う時には違う顔を見せつけて「こんな印象もあるんだ」と思わせたいもの。第一印象が「ただのイイ子」だったとしても、ギャップで惚れさせることができるかも?

中野 亜希
中野 亜希
お酒と音楽と犬が大好きな兼業ライター。最近のテーマは「どんなに深酒した次の日も、8時間寝たかのような顔で出社する」こと。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 8月号

08月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら