1. 「ひとパー」桐谷美玲の春の2大ファッション&メイクを大公開!!

2017.04.20

「ひとパー」桐谷美玲の春の2大ファッション&メイクを大公開!!

春服も春コスメも買い揃えて、ファッションもメイクも完璧なのに、合わせてみるとなんだかチグハグ……。その原因はきっと「バランス」。桐谷美玲さんをお手本に、美人に見える服とメイクの合わせ方をマスターしよう。

「ひとパー」桐谷美玲の春の2大ファッション&メイクを大公開!!
松尾 友妃
VOCE編集チームエディター
by 松尾 友妃

オトナ花柄×青みピンク

春服×春メイクの成功バランス。美人見せの法則、教えます。

【美人見せ1】オトナ花柄

桐谷美玲,VOCE5月号,

トレンド筆頭の花柄ドレスは爽やかトーンで甘さを抑えて

春のNo.1トレンド、花柄。着るだけで流行感が出せる反面、甘さが強いと子供っぽくなってしまう危険が。水彩画を思わせる、こんな爽やかなトーンの花柄なら、甘すぎず、大人の“わかってるおしゃれ”を演出できそう。

桐谷VOICE “基本はモノトーンが好き。でもこの春は花柄も気になってます”

「どちらかというと甘めより辛めが好きで、普段着るのは基本的にモノトーン。でも今年は 花柄が気になって、シフォン素材のロンパースとか小花柄のロングワンピとか、展示会でいっぱいチェックつけちゃいました。この春は少し甘めなものもプラスしたいなって。」

【美人見せ2】青みピンクリップ

桐谷美玲,VOCE5月号,

輪郭をキリッと効かせて辛めに仕上げるのが今年流

若い子向けなイメージの青みピンクリップだけれど、塗り方次第で大人にはまる色に変身。ポイントは、輪郭をしっかりとってキリッとさせること。これによりピンクの持つ甘さが抑えられ、花柄ワンピが大人っぽく見えてくる。

桐谷VOICE “リップメイクは女の子ウケよさそう(笑)だからオシャレな友達と会う時にしたい!”

「プライベートでもメイクしますよ。誰かと会うときはフルでちゃんと。会う人やその日の気分に合わせて、色や塗り方を変えてみたりして。私もそうですが、女の子ってリップ好きですよね。だからリップメイクは、オシャレな女友達と遊ぶ時にしていきたいですね。」

使ったのはコレ!

ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー,

肌色を明るく見せながら自然になじむ美人カラー

A,ゴールドパール配合で、青みピンクだけれど肌なじみGOOD。チークやシャドウにも使えてマルチに活躍。
ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー 005 ¥1800(編集部調べ)/コーセー

ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ

B,ほんのりコーラルのニュアンスをたたえたベージュ系4色。まばゆいほどのキラメキが目元に軽さをプラス。
ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ BE-1 ¥1200(編集部調べ)/コーセー

HOW TO MAKE-UP

・ Aを唇に直塗り。エッジで輪郭をとりながら塗る
・ Bの右上の色をアイホールにふわっとぼかす
・ Bの右下で目尻を囲み、左下を上のキワに細くオン


次ページ
→ もうひとつ!この春はずせない法則は?

  • 1
  • 2

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 6月号

06月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら