1. 【しつこいシミ、最新対処法】「最近シミが増えた」「美白コスメが効かない」

2017.04.25

【しつこいシミ、最新対処法】「最近シミが増えた」「美白コスメが効かない」

美白新製品は数多くあれど「何を選べばいいのかわからない」というアラサーの悩みに、美容家・小林ひろ美さんとビューティサイエンティスト・岡部美代治さんが立ち上がった!刑事と署長に扮し……美白事件と立ち向かい、アラサー肌を救う!

【しつこいシミ、最新対処法】「最近シミが増えた」「美白コスメが効かない」
佐野 桐子
VOCEエディター
by 佐野 桐子

アラサーの被害者続出!【しつこいシミ事件】

Image title

ひろ美署長
知識とテクで捜査を統括
小林ひろ美。美容家。美・ファイン研究所主宰。音羽警察署に異動し、署長に就任した美貌のキャリア。捜査が行き詰まると、独自の理論にもとづく美肌テクを伝授し、みよじ刑事の事件解決を応援する。http://be-fine.co.jp

みよじ刑事
解決した難事件は数知れず
岡部美代治。ビューティサイエンティスト。VOCEですっかりおなじみのスキンケア刑事。現場100回を身上に、足で情報を集めつつ、これまでの経験に裏打ちされた鋭い推理で、難事件を解決している。http://www.beautysci.jp

お悩み証言

◆ アラサーになってシミが増えた
◆ 美白コスメが効かない気がする
◆ うっかり日焼けの経験が多い

ひろ美署長:しつこいシミの被害者が続出しているの。特に被害が目立つのが、アラサー女子。みよじ刑事、犯人の目星はついているのかしら?

みよじ刑事:最近、研究が進んで、シミの原因が新たにわかってきてるんですよね。たとえば、今注目されている表皮細胞のメラニンの固まり、メラノコア(メラニンキャップ)

ひろ美署長:しつこいシミの場合、表面=現場に出てきているシミの奥には『シミの根っこ』=シミのアジトがあって、ここをたたかないとなかなか消えないわよね

みよじ刑事:『シミをつくれ』とメラノサイトに指令を出すホルモン、環境ストレスなどの黒幕をたたくことも大事。さっそく現場に急行します!

Image title

資料提供/ポーラ

アラサーの肌に続々シミが出現!
肌にモヤモヤと黒っぽいシミが出現。このシミ、一見すぐに美白ケアできそうなのに、なかなか消えない頑固モノ。さて、犯人は?

次ページ
→ 犯人は「シミのアジト」にいるらしい!

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 9月号

09月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら