1. 【内田理央の夏メイク】くすんだオレンジで“じゅわっと”火照りメイク♡

2017.05.18

【内田理央の夏メイク】くすんだオレンジで“じゅわっと”火照りメイク♡

旬のメイクを思いっきり楽しみたい夏。さて、今年はどんな気分で、どんなメイクにチャレンジする? お手本にしたいのは、今をときめく人気モデルの夏プラン。夏本番が待ち遠しくなる、モデルズの競演をご覧あれ!

【内田理央の夏メイク】くすんだオレンジで“じゅわっと”火照りメイク♡
鬼木 朋子
VOCE編集チームエディター
by 鬼木 朋子

暑さとか熱っぽさをそのまま感じる、じゅわっとした顔に

「実は暑いのが苦手で、夏は外に出ないことが多いんです。でも、今年は夏を味方につけたい! 海に行ったり、熱帯夜に外でお酒を飲んだり」とにかく夏に負けたくない、と語る内田理央。夏メイクのイメージは、熱い空気のなかでも色気があってじわっと可愛いオンナ。「真夏の日射しが似合う、ヘルシーな雰囲気が基本。汗とか湿度の高い濡れ感を感じさせるじゅわっとした肌にしたいなと思っています。ポイントメイクで気になるのはアースカラー! 赤茶や、くすんだオレンジのような『赤土』っぽい色が可愛い」夏の暑さを受け入れて、全身がぽわっと火照っている。そんなムードにあふれるメイクが可愛くて色っぽい! 「顔がアースカラーだから、ネイルはあえて系統の違う色を。どこかにエッジを効かせて、可愛くなりすぎない大人っぽさや色っぽさを忘れずに」

内田理央セレクトの夏コスメ

テーマはズバリ“地球色”。ドキドキするぐらいに夏らしさ満点のカラーがいっぱい!

1.赤土色が素敵! セドナとか大自然の土の色

ウイスパーグロスフォーアイ

ウイスパーグロスフォーアイ 16 ¥3300/THREE(5/24限定発売)
灼けた大地を思わせるラビッシングレッド。抑えたなかにも情熱を感じて。「熱帯系の土の色みたいで素敵。色っぽい」

2.オレンジ系のアイシャドウがとっても新鮮

ウイスパーグロスフォーアイ

ウイスパーグロスフォーアイ 13 ¥3300/THREE(5/24限定発売)
さんさんと降り注ぐ太陽の光がそのままアイシャドウになったみたいなサニーオレンジ。「他にはない珍しい色が可愛い」

3.イメージにぴったりのオレンジ&茶

ルナソル サニーサマーアイズ

ルナソル サニーサマーアイズ EX01 ¥5000/カネボウ化粧品(5/12限定発売)
オレンジベージュのグラデが理央のイメージにジャスト。「肌なじみがよくて夏っぽい。買おうかな?」

4.細かいパール入り。ツヤ感が可愛い!

イルミネイティング ブロンジング パウダー

イルミネイティング ブロンジング パウダー L13 ¥4600/ボビイ ブラウン(6/2限定発売)
目元に合わせてチークもオレンジ系をチョイス。「パール感でツヤツヤに。色よりも質感が◎」

5.ナチュラルで肌なじみのいいピンク♪

レ ベージュ スティック ベル ミン

レ ベージュ スティック ベル ミン 23 ¥5500/シャネル(6/2発売)
人気チークに新色が登場。ソフトなピンク。「色合いが絶妙です。これだけでも、ナチュラルなツヤ肌ができると思う」

6.夏のリップはダークカラーで気分を上げる!

ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック

ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック 41 ¥4000/エスティ ローダー(5/19発売)
「薄リップだと『メイクがくずれてる?』って思われそう。だからリップは濃いめ!」

7.地球!!って感じの色。夏っぽい!

ヴェルニ イン ラヴ

ヴェルニ イン ラヴ 103 ¥4200/ランコム(5/19限定発売)
深い海を思わせるブルー。「玉虫色っぽい発色に心が引かれます。ネイルには顔のトーンとは違う夏っぽさを取り入れたい」

メイクのポイント!

【Eye】エッジに重ねたツヤで色っぽく

Image title

3の左上を目のキワからアイホールまでのせる。アイホールのくぼみに沿って、目頭側に2、目の中央から目尻側に1を重ねてじゅわっとしたツヤをアピール。下まぶたにも3の左上を。目尻側はタレ目風にぼかすと可愛い。

【Lip】濃いめ色は抜け感こそポイント

Image title

リップクリームで唇全体にうるおいの膜をのせたあとで6のリップをオン。リップブラシにとったらポンポンポンとラフにのせていく。あえてキレイに塗らないことで、抜け感を残しつつ、じゅわっとしたツヤもアピール。

【Nail】パンチの効いた色でハッとさせる

Image title

7のネイルを単色塗り。顔のアースカラーのトーンとは正反対のようでいて、海や地球の色を思わせるブルー系だから、赤茶やオレンジといったメイクとも違和感のないバランスに。「夏ならではの色を、楽しまなくちゃ損!」

Image title

撮影/向山裕信(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George モデル/内田理央 スタイリング/川﨑加織 取材・文/丸岡彩子 構成/鬼木朋子

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 8月号

08月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら