1. 女が死にたくなる時、もっと生きたいと思う時【齋藤薫】

斎藤薫の美容自身2

2017.06.14

女が死にたくなる時、もっと生きたいと思う時【齋藤薫】

人気連載「斎藤薫の美容自身 STAGE2」。 今月のテーマは"女が死にたくなる時、もっと生きたいと思う時”について。毎月第2水曜日更新。

女が死にたくなる時、もっと生きたいと思う時【齋藤薫】
齋藤 薫
ビューティジャーナリスト
by 齋藤 薫

死にたいと思ったほどの苦悩が、生きていく自分を支えていた

一度でも死にたいと思ったことがある人……複数の信頼できるアンケートを総合すると、全体で4人に1人、40代までの女性に限って言うと3人に1人が、yesと答えている。“一度でもそういう思いになったことがある人”はその数を割に少ないと思うのだろう。誰にだってあることなんだからと。たとえ“そう思ったこと”があっても、アンケートではそれを認めたくない、自分をそういうタイプの中に計上したくない人も少なくないはずだから。つまり、死にたいと思うか思わないかは、その程度の差なのである。 

ただ一つ断っておくなら、“死にたいと思ったことがある”のと“自殺を考えたことがある”のは、はっきり意味が違う。後者の場合は、ここで論じるほど軽いことではないので、2つの場合は分けて考えなければ。あくまでも日常生活の中で、「あーもう死にたい」と、心の中でつぶやいてしまうようなことがあるかどうか。それが一瞬のことであっても週に1回くらいの頻度であっても、その差もまたあまりない気がする。

人はどんな時に死にたくなるのか?若い女性対象のアンケートにおけるコメントを見ていくと、一番多かったのが“仕事において”の苦悩。仕事での失敗、仕事上の自己嫌悪、仕事での人間関係……。多くの人がそういう理由をあげるのだ。そう、本当に誰にでもあるようなことで。仕事なんて、うまくいかないことが大前提。楽しいだけの仕事、気持ちの良いだけの仕事なんて世の中にはないはずで、必ず苦悩がつきまとうのが仕事だから、誰にでもそういう時間が巡ってくる。その時、「いっそもう死にたい」と心の中でつぶやくかどうか、その差は本当に紙一重だと言いたいのだ。

かつては、むしろ幸せになれないことで死にたいと思う女性が少なくなかった。失恋して、もう自分には幸せが巡ってこないのではないかという絶望感から。 

で、その頃は、こう言われた。「今の女性たちは平安時代の貴族によく似ている」と。昔の貴族は食べることに不自由しないからこそ恋愛に身をやつし、モノを食べなくなって死んでいったりした。現代の女性も、一方でとても恵まれていて、生きることが楽な分だけ、逆に恋愛に苦しみを見つけてしまうのだと。 

じゃあ今はなぜ恋愛より仕事で悩むのか。ひとえに自分で幸せを見つけることが上手になったから。恋愛などしていなくても、日常の中に見つける小さな幸せも含め、自分を不幸と思わない技を身に付けたから。そして、幸不幸よりも仕事の苦悩のほうがよほど具体的だから。 

つまりこれは大きな進化。漠然とした思い込みで、自分を絶望に追い込んだりはしない、今目の前にある苦悩とちゃんと向き合っている証拠で、死にたいと思うたびに人は成長していると考えるべきなのだ。そこで実際には自殺など考えなかったことで、その人は結果として問題を解決し、前に進み、上に登っているのだから。従って「死にたい」と一瞬思うのは、断じて恥ずかしいことではないのだ。

今、第一線で活躍する女優がかつてインタビューで、ある時期全く仕事がなく「死にたいくらい絶望的だったことがあった」と漏らしたが、あの経験がものすごく自分を成長させ、どんな辛い仕事、どんな辛いことも、あの時に比べたら全然マシと思えるから、あの絶望が今の自分を支えてくれているとも言った。 

つまり、もう死にたいと思うことが、逆に生きる意味を教えてくれるということ。命に関わるような大病をした人は、みんな口を揃えて言う。死がちらついたからこそ、ちゃんと生きようと思えるようになったのだと。 

実はこんな研究結果もある。死をちらつかせた時に、人は倍近い能力を発揮できると。自分の死を考察させた後のアスリートは、150%も優れた結果を残せたというデータもある。それって“一人吊り橋効果”とでも言うのだろうか。死の恐怖があるとそばにいる人を必要と感じ、恋愛に発展しやすい、という吊り橋効果。同様に一人で死の不安を感じた時に、自分を大切に感じ、自分の能力も信じるから、眠っていた力が呼び起こされるということ。自分の死を意識することで、生きる能力が呼び覚まされるのだ。だから死を考えることは生を考えること。死にたいほど苦しい時は、本気で自分の死を考えてみたらいい。きっと目の前が一気に開けるから。

次ページ
自分は必要のない人間、そう思った時にすべきこととは?

  • 1
  • 2

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 8月号

08月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら