1. 「人は見た目が100パーセント」最終回へ! あなたは”女子モドキ”になってない!?

2017.06.15

「人は見た目が100パーセント」最終回へ! あなたは”女子モドキ”になってない!?

ドラマ「人は見た目が100パーセント」の漫画家・大久保ヒロミさんが、VOCE描きおろしで”女子モドキ”に注意報!! 気づけば年々、恥じらいより目先のラクさを取るようになってませんか? 読んでドキッとしたアナタはもうJSM(女子もどき)!

「人は見た目が100パーセント」最終回へ! あなたは”女子モドキ”になってない!?
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

らくちんすぎて戻れない人続出!女子もどきってこんな人!

Image title

「女子力」を放棄したときから女子もどき化は進んでいる!!
正確には「ヒト科女子モドキ」。生物学的には“女子”だが、「一応服は着ているし」「お風呂には入っているし」と言い訳をし、「女子力」や「美」から目を背けている女たちのことを言う。

問題山積み!みんなの女子もどきエピソード

「私、女として終わっているかも」と思った瞬間を聞いたところ、出るわ出るわ……。ココにあるエピソードを読んでドキッとしたアナタはもうJSM(女子もどき)!

機能性重視は女子もどきへの第一歩【被服問題】

Image title

オシャレよりラクさを取ったり、見えないからとデカパンを穿いたり。その手抜き、警報級です!

・ブラの形が合ってなかったのか、ワイヤーが当たって痛かったとき、ワイヤーを抜いてブラを使い続けたこと。(28歳・会社員)
・ガードルを穿く辛さより、パンツのラインが出る恥ずかしさのほうを選んでしまう自分。 (29歳・看護師)
・ボタンが取れると、付け直すのが面倒で服そのものを捨てることがよくある。 (24歳・主婦)

メイクの意味、分かってますか?【メイク問題】

Image title

薄すぎても盛りすぎても×。もっとも女子もどきと見抜かれやすいのがメイクです!

・駅で見かけた女の子。彼氏といい雰囲気だったのに、「お前のくちびる、カサカサで刺さりそうでキスできない」 と言われていた!(26歳・会社員)
・あまりにもファンデが厚塗りで、チークやハイライトも塗ってないから、まるで能のお面をかぶっている人のような先輩。もう少し研究してください!(32歳・会社員)

オスを拒絶または無反応!【対オトコ問題】

Image title

“女子”の証は見た目だけじゃない。オトコへの反応も、大事な判定目安です!

・近頃は若いメンズへの免疫がまったくなくなり、話すのはおろか、近くに来ただけでも固まってしまう。昔は男性目線を意識してイケイケだったのに……(死語ですが)(34歳・会社員)
・どんな飲み会でも、自分が一番お酒に強くて、男性の世話ばかりする羽目になる。あぁ、女性らしく酔ってみたいな、と思います。(29歳・会社員)

食べられりゃいいってもんじゃない【ごはん問題】

Image title

“食=ガソリン”の癖がついたら、戻れなくなりますよ!

・おかずはご飯の上に全部のせ。(33歳・受付)
・焼き肉が好きすぎて1週間に3回食べていたら、顔じゅうにすごい吹き出物が出た。病院に行ったら食生活を聞かれ、「肉の食べすぎです」と一瞬で原因を解明された。ですよね~。 (27歳・自営業)

手抜きをシンプルと言うなかれ!!【シンプルisベスト問題】

Image title

「シンプルが一番」と、すべてのオシャレもケアも省略するタチの悪い女子もどきも。“美”は断捨離してはならないのです!

・メールの返事がおじさん並みに短い同期。絵文字もスタンプも使わないから、感情が分からなくて怖い。(33歳・会社員)
・断捨離して、シャンプー、ボディソープ、洗顔をすべて一つの石けんで賄っていたら、髪も顔もガビガビに。うるおいも断捨離された。(26歳・会社員)
・努力しないことへの言い訳が年々巧妙になっている。ダイエットはリバウンドがあるからあまりしないとか、皮膚保護のためとお風呂の回数が減るとか、メイクやファッションは自己満足だから程々でいいとか、とか、とか……。 (34歳・店舗経営)

女子なのにもじゃもじゃ【“毛”問題】

Image title

女子もどきエピソードとして一番投稿が多かった毛問題。脚や腕だけでなく、指、口ひげまで……。そこを怠ったらもう女子と判別がつかない!

・指毛処理が面倒で怠っていたら、新人の男の子にパソコンを指導していたとき、ジィーッと私の指に注がれる彼の熱視線が……。(28歳・会社員)
・顔のうぶ毛がもじゃもじゃなことに気がついたのが、美容院やコスメカウンターだった。終わっている……。(33歳・会社員)

ヘアケアどころか不衛生!!【汚髪問題】

Image title

アレンジやケアをしないのはもちろん、洗髪すらも怠る“汚女子もどき”が増加!

・2日くらい髪を洗わないことがしょっちゅう。案外、脂がいい感じのワックスになって、かきあげヘアが決まる。 (29歳・主婦)
・髪の毛が竹ぼうきのように傷んでいる20代前半の後輩。天使の輪ができていてもおかしくない年齢なのに、勿体なさすぎる。 (31歳・会社員)

本能に従いすぎてませんか?【挙動問題】

Image title

くしゃみ、鼻かみ、オナラ、うたた寝……。行動が自由すぎるのも女子もどきの証!

・くしゃみをするとき、手で口を覆わなくなってしまった。するとあるとき、「ヘクション!」と同時に、口や鼻から出てはいけないものが飛び出し……。見知らぬ人たちにガッツリ目撃された。 (30歳・会社員)
・残業時、会社のデスクに突っ伏して寝るのはまだいい。最近は、隣の席の椅子をふんだくり、2つ並べて堂々と横になり寝ている。(31歳・会社員)

女子もどき(JSM)はココから生まれた!!

Image title

『人は見た目が100パーセント』
大久保ヒロミ著 講談社/全5巻
各¥580

イラスト/大久保ヒロミ 取材・文/山本奈穂子

≪こちらもチェック!≫
「ひとパー」桐谷美玲の春の2大ファッション&メイクを大公開!!
「人は見た目が100パーセント」主演・桐谷美玲【美人見せの法則、教えます!】

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 10月号

10月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら