1. もしかして私、洗いすぎ!? 毛穴も乾燥もくすみも解決! 肌を激変させる‟クレンジング”の選び方[PR]

2017.07.03

もしかして私、洗いすぎ!? 毛穴も乾燥もくすみも解決! 肌を激変させる‟クレンジング”の選び方[PR]

きちんとクレンジングしているはずなのに、乾燥、くすみ、毛穴の目立ち、肌のハリのなさが気になる……。それはもしかしたら、洗顔&クレンジングに問題があるのかも。 乾燥肌もくすみ肌も、エイジング肌も変わる運命のクレンジング。海洋ミネラルスキンケアブランド‟ちゅらら”で、新しいスキンケアを始めてみませんか?

もしかして私、洗いすぎ!?
毛穴も乾燥もくすみも解決!
肌を激変させる‟クレンジング”の選び方[PR]
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

当たり前にしてるけど……ダブル洗顔って本当に必要!?

メイクなどの油性の汚れはクレンジングでオフして、皮脂や汗、剝がれ落ちた古い角質は洗顔料で落とす。毎日当たり前のように続けているダブル洗顔、じつは「日本人しかやらない」といわれる習慣なのだそう。

そもそもなぜダブル洗顔をするかというと、クレンジングの多くは油性成分と界面活性剤でできていて、メイクを落とすことに特化しているもの。古い角質などを落とす機能はないため、洗顔料を使う必要があるとされているから。クレンジングだけでも洗顔だけでも不十分という考えから、ダブル洗顔が推奨されてきたのです。

アラサーVOCEST!に、
‟普段どんなクレンジングと洗顔を
しているのか”を聞いてみた

Image title

Image title

Image title

洗いすぎると、うるおいを守る力が低下!

肌に汚れを残さないことは、美しい肌づくりの基本。それはもう、間違いないことです。でも洗顔後に肌が乾燥したり、つっぱるような感触があるなら、それは洗いすぎのサインかもしれません。過度な洗浄で肌がダメージを受けると、まずバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能とは、肌そのものが持つうるおいを守る力。洗顔後に肌が乾きを感じてしまうのは、このうるおいキープ力が下がっているからなのです。

Image title

バリア機能が低下すると、肌トラブルが発生!

肌のうるおいをキープするだけでなく、外的刺激や紫外線などから体を守るのもバリア機能のなせるワザ。

これが低下すると乾燥するのはもちろん、炎症が起こりやすくなったり、ターンオーバーが乱れたり。本来なら剝がれるべき角質が溜まってしまうから、肌はくすんで見え、キメが乱れて毛穴は目立ち、さらにはシワやたるみまで深刻化することになるのです。

メイク汚れも不要な角質も肌に残したらいけないもの。だけど洗いすぎることによる肌ダメージも深刻。大事なのは肌に負担をかけず、いらないものだけを取り去るクレンジングです。

Image title

見直すべきは、洗顔&クレンジングの‟落としモノ”

洗顔とクレンジングによるダブル洗顔をしなくてもいいように、一度で不要なものを全部落とせるのが理想です。

メイク汚れなどの油性の汚れも、剝離した角質や汗、ほこりなどもキレイに落とせる拭き取りタイプのクレンジングローションなら、肌にうるおいを残しつつ汚れをオフすることも可能。コットンにたっぷり含ませて、ゴシゴシこすらずそっと拭き取るだけで、メイクも汚れもすっきり落とせます。

Image title

最小限の肌負担で、クリアなしっとり美肌に

ここで気になるのが、洗浄力の問題。メイク汚れも不要な角質も落とせるほど洗浄力が高いと、逆に肌に負担になるのでは……。

そのあたりの考慮もバッチリされているのが、「ちゅらら クレンジングローション」なのです。

Image title

酵素の力で肌をやわらかくすることで、いらない角質もほこりも汗もキレイにオフ。さらに界面活性剤によるダメージを最小化しているため、洗い流さなくても肌の負担にはなりません。

でも注意したいのは、使い方!

ローションの量が少ないと摩擦が大きくなるので、ヒタヒタになるまでコットンに含ませること。そして拭き取るときは、ゴシゴシこすらず優しくなでるようにコットンをすべらせること。必要以上に力を加えてしまうと、それが肌ダメージの原因になってしまうので注意しましょう。

いらないものをすっきりオフした肌には、化粧水がグングン浸透するもの。必要なうるおいは守られているので、ケア後の肌は見違えるほどつややかに、明るくなっているはず! オイルベースではないクレンジングなので、まつエクをしていても使えます。

‟落とす”だけじゃなく、‟整える”効果もバッチリ!

Image title

クレンジングローションに含まれているのは、落とすための成分だけではありません。

1. 不純物を吸着するサンゴで浄水した水には、細胞の新陳代謝に必要なカルシウムやマグネシウムがたっぷり。このサンゴ水がクレンジングローションのベース。

2. 乾燥をやわらげ、エイジングサインにアプローチするために選ばれたのは、沖縄の伝統ハーブである月桃の葉から精製された月桃葉エキス。

3. 久米島海洋深層水(ニガリ)には、保湿効果の高いマグネシウムが含まれています。

Image title

左・クレンジングローション 150ml ¥2500
右・クレンジングローション 300ml ¥4300

アラサーのVOCEST!2名が「ちゅらら クレンジングローション」を使ってみた……!

Image title

■使い心地はどうだった?

「しっかりと厚みのあるふわっとした優しい触り心地のコットンに、クレンジングローションをたっぷりと含ませてお肌にすべらせると、まるで化粧水をのせているような感覚でした! クレンジングローションはアルコール感が強く、つっぱり感や使用後の乾燥が気になるものもありますが、そういったことは一切なく、化粧水みたいに使えてとてもよかったです。紫外線が強くなってきたのでウォータープルーフの日焼け止めを塗っていましたが、しっかりと落ちました!」

■肌の感じはどうなった?

「コットンを使い、細かい部分も拭き取りでクレンジングできるので、お肌に優しいのにしっかりとメイクも落とせるとは、優れものだなと思いました。いつもクレンジングのあと、『あれ? アイシャドウのラメが少し残ってるかな?』『小鼻まわりはもう少し入念にやっておこうかな』とついついダブル洗顔しがちで、それも乾燥の原因だったのかな……と思いました。皮脂も落としすぎず、ほどよくうるおいを与えてくれるので、使用後は化粧水をのせたあとのようなツヤッと柔らかい肌になりました」

Image title

使い心地はどうだった?

「普段オイルに慣れているので、こんなにさらっとしていてちゃんと落とせるのかな??と心配でしたが、使ってみると本当にスルスルとメイクが落ちていったので、もはや感動! がっつり密着しているアイメイクも、コットンで軽くなじませて拭き取ったら簡単に落とせました。コットン2枚を使って、2~3分で全顔落とせたので時間もかからなくて嬉しい❤」

肌の感じはどうなった?

「拭き取った後にベタつきやメイク残りがないのはもちろんですが、乾燥でつっぱることもありませんでした。肌表面の汚れが取れて、なめらかなお肌になった気がします☆」

トライアルセットもあります!

Image title

メイクも汚れも落としつつ、肌を清潔に保つクレンジングローションと、さっぱりした使い心地ながら保湿力の高いモイストローション、あと肌しっとりのリバイタルクリームに、コットンまでついているトライアルセットが発売中。旅行はもちろん、汗や皮脂でドロドロになった日のお化粧直しにも最適!

ちゅらら トライアルセット(クレンジングローション 30ml、モイストローション 30ml、リバイタルクリーム 5g、ナチュラルコットン 4枚×2) ¥1500

次ページ
クレンジングローション&天然綿のナチュラルコットンのセットをプレゼント!

  • 1
  • 2

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら