1. ほうれい線をなかったことに!今すぐケア!

2017.07.02

ほうれい線をなかったことに!今すぐケア!

ほうれい線って、アラサーの時期からじわじわとでき始めますよね。 あれ?と思った時が始め時。美容賢者の3人のほうれい線ケアをまとめました。

ほうれい線をなかったことに!今すぐケア!
ウェブチーム
VOCE
by ウェブチーム

今年こそさよならしたい!3日でほうれい線をなかったことにする方法【小田切ヒロ発】

ほうれい線はほぐせば必ず解消する。だから地道にアプローチして

「ほうれい線は昨日、今日できたわけではありません!毎日のお手入れ不足がくっきりした“線”となって現れたのがほうれい線。これを根こそぎなくそう!と思っても、一朝一夕では難しいかも」と小顔づくりのマエストロ、小田切ヒロさん。ただし、段階を追ってケアすれば目立たなくなることは間違いないそう。「3日でクリアできるのは肌表面、1週間なら筋肉に近いところまでアプローチ可能です。休みの長さに合わせて調整してみて!」

顔のこわばりをほぐす【3日でバイバイコース】

カチコチに固まった皮膚は3本指のフェザータッチマッサージで解消!
「新しいアイテムを買い足すことなく、普段使いのモノを有効利用しながら、マッサージのテクのみで効果を狙うのが3日間コース。用意するのはフェイスオイルだけでOK です」(小田切さん)。ツールとして使うのは、自分の指のみ。「肌全体のこわばり&ほうれい線のスタート地点の固さをほぐすことが目的です。皮膚のしなやかさが増せば、表情に沿って肌が動きやすくなるのでほうれい線も薄くなります!」

使うのはコレ!

フェイスオイル エスケーピオン,HACCI,

肌と心にアプローチする特別な香りのレシピはダマスクローズとゼラニウム。肌ストレスからエスケープできるオイル。
フェイスオイル エスケーピオン 30ml ¥11000/HACCI

Image title

【1】オイルをなじませて肌をほぐす準備を
オイルを使って肌表面を柔らかく整える。最終的には頰全体をほぐしたいので、ほうれい線のまわりまでしっかりとなじませておく。

Image title

【2】ほうれい線の元凶となる小鼻横をほぐす
ほうれい線のスタート地点である“小鼻横”を中指でプッシュ!「ココがすべての始まりです。きっちりゆるめてこわばりをほぐして」

Image title

【3】肌全体のしなやかさはつまみワザのマッサージで
皮膚のこわばりほぐしをスタート。親指、人差し指、中指の3本で皮膚をつまみながら頰の三角エリア→ほうれい線下をマッサージ。

もっと読みたい方はこちら!

photographs:Mai Touse/TRIVAL text:Miho Maeda composition:Hikaru Ohki


毎晩1分間髪をとかすだけで、ほうれい線と決別【山本未奈子発】

ほうれい線を即改善するカギは、顔より頭!

Image title

頭には、前頭筋と側頭筋、後頭筋という3つの筋肉があり、その上に帽状腱膜という組織があります。頭の筋肉は表情筋のように意識的に動かすことが難しく、とてもコリ固まりやすい部分。その影響をうけて帽状腱膜がカチコチになることでたるみにつながり、多くの女性を悩ませるほうれい線の元凶となるのです。そう、すばやくたるみを消し去りたいと思うなら、頭の筋肉へのアプローチが大切ということ。しっかり揉みほぐし、血行を促すことができれば、帽状腱膜にふっくらとハリが出て、頭皮が引き上がり、一枚の皮膚でつながった顔はググッとリフトアップするのです。

たるみを吹き飛ばす、1分間ブラッシング

Image title

頭の筋肉をほぐすための簡単ワザが、シャンプーをする前に頭皮を1分間ブラッシング。パドルブラシのような頭皮を傷つけないブラシを使って、頭全体を髪の生え際→頭頂部という方向でブラッシングします。えり足側から頭頂部方向にとかすときは、頭を前に倒し、下を見るような姿勢で行うと、より簡単にできますよ。これ、簡単なひと手間ですが、やるとやらないのでは、顔のたるみ感が大きく変わるので、ぜひ取り入れてほしい!

くすみも一掃! 1分間ブラッシングの美容効果

このブラッシングの効力は、たるみケアにとどまりません! 血行もよくなるのでくすみも消えるし、いい髪を育てるためにもなるという大人の女性にとってメリットがたくさん。とても気持ちいいのでリラックス効果もありますし、毛穴から汚れを浮き上がらせるので、スカルプケアまで網羅できるという忙しい人もうってつけのケアなのです。

朝のブロー前や、職場での休憩中など、髪をとかすときには、このブラッシング方法を習慣にすれば、ピンッとしたたるみレスへの近道になりますよ。

もっと読みたい方はこちら!

Text/Yuko Kaneko

ほうれい線&二重あごと決別する方法【水井真理子発】

たった一本あるだけで顔を老けさせるほうれい線。太ったわけでもないのに顔を大きく見せる二重あご。これらを改善するのは難しそうだけれど…。「ほうれい線と二重あごは、加齢によるたるみが原因といわれていますが、筋肉のこりも大きな要因に。顔中央にある筋肉は普段の表情では動かない部分。ここがこり固まると重みとなって下に下がり、小鼻の横から唇にかけて折り畳まれたシワ=ほうれい線を深くしてしまいます。さらに、リンパの流れが滞り、水分や老廃物がたまりやすくなることでむくみが発生。このむくみが定着してしまうと、フェイスラインのもたつきや二重あごを引き起こします。そこで、日々のケアの最後に簡単マッサージをプラスして。筋肉のこりを優しくほぐし、リンパの流れを促せば、ほうれい線も二重あごも解消できますよ」

顔の下半身の筋肉をほぐすのがポイント!

Image title

◆上唇鼻翼拳筋◆
鼻の横に通っている筋肉で、上唇と小鼻を引き上げるときに使われる。自分で意識しないと動かないため、こりやすい。
◆咬筋◆
物を嚙むときに使う筋肉。顔の中で硬くなりやすい部分。
◆口角下制筋◆
口角を下げるときに使われる筋肉。これが衰えると口角から下あごにシワができやすい。
◆広頸筋◆
口角を下に引き下げる筋肉で、衰えると首にシワができやすい。

オススメ!ケアクリーム

Image title

A.肌も顔もギュッと引き締め!確かな手応えに気分も上がる
真皮の空洞化がたるみにつながることに着目して開発されたクリーム。つけた瞬間から肌がギュッと引き締まる、強力なハリ感はさすが!
資生堂 BOP Lダイナミック クリーム 50g ¥14000/資生堂インターナショナル
B.使い始めてすぐわかる絶大なハリ感はすごい!
蜂蜜の優れた創傷治癒力を味方にしたクリームがさらに進化!軽やかな感触でキメを整え、肌に弾力を蘇らせる。
アベイユ ロイヤル クリーム 50ml ¥17700/ゲラン
C.とろけるようなクリームでハリも潤いも!
若さの鍵といわれるグリカンをつくり出す機能をパワーアップさせ、内側から弾むようなハリと輝きをもたらす。肌にとけ込むようなテクスチャーも◎。
フォーエバー リブレイター クリーム 50g ¥15000/イヴ・サンローラン・ボーテ

筋肉のこりを優しくほぐして ほうれい線を解消!

筋繊維が弱い顔の筋肉は、力を入れず優しくほぐすこと。狙いは、こり固まりやすい小鼻の横と口のまわりの筋肉!

【1】まず、小鼻の横の上唇鼻翼拳筋をほぐす

Image title

ハリ系クリームを塗った後、小鼻の少し上に中指の腹を垂直に当ててプッシュ。この筋肉は動きにくい部分なのでこりやすく、最初は痛みを感じるかも。

【2】頰骨下の筋肉は3本の指でほぐす

Image title

次に、頰骨下の筋肉をほぐす。人差し指、中指、薬指の腹を垂直に当て、頰骨の下から耳下に向かって移動させながらほぐして。1ヵ所3秒×3回が目安。

【3】触ると硬い、嚙み合わせの筋肉は押さえながらほぐす

Image title

嚙み合わせの部分は無意識のうちに食いしばり、こりがたまりやすいところ。この咬筋も3本の指を使って、上からギュッと押さえながらほぐしていく。

【4】ほうれい線の部分も忘れずにプッシュ!

Image title

深く折り畳まれたほうれい線のシワの部分を狙って、中指の腹を垂直に当てて優しく押さえる。小鼻の横から下に向かって、シワを広げるようにほぐして。

【5】口角の下の筋肉はきちんとほぐすこと

Image title

口角の下にある口角下制筋が硬くなると、ほうれい線をさらに深くしてしまう。ここも中指の腹を使って下から上に押し上げながら、こりをほぐしていく。

【6】マッサージでゆるんだ筋肉を引き上げてフィニッシュ

Image title

最後に、手のひら全体で顔を引き上げストレッチ。これでゆるんだ筋肉が下から上へとくせづけされ、キュッと引き締まった顔印象に仕上がる。

もっと読みたい方はこちら!

photographs:Hironobu Mukoyama/vale .,Kazuteru Takahashi(still life) Text/Nami Terada 

ウェブチーム
ウェブチーム

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 9月号

09月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら