1. 【林田岬優×HM小田切ヒロ】合計¥6100オールプチプラコスメで上品お仕事メイク

2017.07.10

【林田岬優×HM小田切ヒロ】合計¥6100オールプチプラコスメで上品お仕事メイク

今シーズンのプチプラから、人気アーティストが全力で厳選。全顔で6100円のロープライスで、お値段以上のとびきりの美人になれることを証明します!

【林田岬優×HM小田切ヒロ】合計¥6100オールプチプラコスメで上品お仕事メイク
鏡 ゆうこ
VOCEエディター
by 鏡 ゆうこ

小田切ヒロさんが提案してくれたお仕事顔は「コスメの進化とともに変化した、今の正統派美人メイク」。3色のグラデではなく、クリームシャドウ1色で陰影をつける、はたまた「今までメイクした人全員があか抜けた」というビーミング(ハイライトを点でのせる技)を始め、造形美を引き立たせ、品格や清潔感を出す方法で「プレゼンなどで発する言葉の力まで増す、説得力のある顔になります」。

◆使うアイテムは

【¥1200】メイベリン EVラスティング ジェルライナー エクストラスリム BR-2/メイベリン ニューヨーク

メイベリン EVラスティング ジェルライナー エクストラスリム

アイシャドウでつくった雰囲気を消さない、いい塩梅のブラウン
発色がよくフィット感も高い優秀アイライナー。上のインサイド全体にも入れて、お仕事時に必須の“ちゃんとしている人”の印象に。

【¥1200】クリーミークレヨンリップ a CT PK2/エテュセ(限定発売)

クリーミークレヨンリップ a CT PK2

薄くのせるとヌーディに。重ねるほどに発色が高まるときめく質感
肌に溶け込むようになじみ、ふっくら唇に仕上げるクリーミィなリップ。ピンク系だけど媚びて見えない色みもいい。SPF18・PA++。

【¥1200(編集部調べ)】インテグレート ウオーターバームシャドー BR373/資生堂

インテグレート ウオーターバームシャドー BR373

奥行き感と立体感が出て、目幅を広げる効果もある超絶シャドウ!
女っぽさの出る赤みブラウン。アイホールを若干越える位置まで塗り、キワに重ねづけ。下まぶたは3mm幅でのせて涙袋を形成。

【¥1000】メイベリン ファッションブロウポマードクレヨン BR-1/メイベリン ニューヨーク

メイベリン ファッションブロウポマードクレヨン BR-1

ワックス的な質感でフィット感抜群。力加減によって濃淡調整も自由自在
お仕事顔は濃いめの眉で自己主張を高めるのが絶対条件。コンサバから離れるのでトレンドも追わず、自分の眉どおりになぞるだけに。

【¥1500(編集部調べ)】ヴィセ リシェ イルミネート パウダー 02/コーセー(限定発売)

ヴィセ リシェ イルミネート パウダー 02

光り具合のキレイさが、衝撃的!点でのせると一気にあか抜けます
目頭のくぼみと鼻根、こめかみ、上唇の山とアゴ先に、ビームを撃つように指でトントンとのせるビーミング法で、立体感とヌケ感を。

◆HOW TO MAKE-UP

≪Eyeline≫

Image title

真面目でおしゃれなちょいハネライン
ブラウンのアイラインを上まぶたのキワ、目尻1/3に。下まぶたの目尻の延長線上にぶつかるように約1㎝長く入れてハネ感を出し、コンサバに通じる“真面目だけどおしゃれ”な印象に。

≪Lip≫

Image title

輪郭をとり上品な口もとに
ヌケ感を狙った口もとには、ヌード系のリップ。ただし、ゆるく見えると語る言葉も嘘っぽく感じさせる恐れがあるので唇全体を塗りつぶした後、輪郭をきちんとなぞって清潔感と品格を。

◆完成

VOCE2017年8月号 林田岬優

“ピンクベージュトーンに意思的アイライン。品よく可愛いお仕事顔! ”
人柄を伝えるうえでも、見た目が100%。品格に、流行感をほどよく取り込んで。

教えてくれたのは

Image title

「LA DONNA」所属。“小顔王子”の異名を世に広めた、独自メソッドのすべてがわかる、著書『小田切流小顔道 自分でつくるキレイで、人生を変える』(講談社)好評発売中。

《プチプラコスメでメイク、もっと知りたい方はこちらも!》
【宮田聡子×AYA】合計¥6200オールプチプラコスメでコンサバ美女メイク
【泉里香×中山友恵】合計¥5500オールプチプラコスメでモテOLメイク

撮影/向山裕信(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/小田切ヒロ(LA DO NNA) モデル/林田岬優 スタイリング/後藤仁子 取材・文/橋本日登美 構成/鏡裕子

鏡 ゆうこ
鏡 ゆうこ
VOCEビューティエディター&ライター。編集部イチのトレンドキャッチ力を誇るオシャレ番長。学生時代からVOCE編集チームでアシスタント経験を積んだ後、VOCEウェブサイトのエディターを経て現在は本誌エディターとして活動。主に、メイクやヘアページを担当。頬骨あたりがやけに乾燥する混合肌。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 9月号

09月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら