1. 「日焼けしない、男を取るべきか……!?」ビーチで起こる悲劇

2017.07.11

「日焼けしない、男を取るべきか……!?」ビーチで起こる悲劇

小さい頃には家族と行き、思春期にはデートへ。そして、大人になった今は旅行や趣味で……。なんとなく海には爽やかなイメージがあるけれど、実際のところ、珍しい人もいれば、不可解な行動をしている人も。1000人が灼熱のビーチで遭遇した「海体験記」、とくとご堪能あれ。

「日焼けしない、男を取るべきか……!?」ビーチで起こる悲劇
与儀 昇平
VOCEエディター
by 与儀 昇平

【勘弁してよ】

ビーチ

★誰か言ってよ
ビキニが外れてオッパイ丸出しだったのに、気づかずにそのまま遊んでいた。(25歳・総務)

★ここ掘れワンワン
あまりの炎天下で具合が悪くなったが、海を大満喫していた付き合いたての彼氏に言い出せず。海の家へ買い物に行かせている間に、砂浜に穴を掘り、吐きまくった。そして、手早くその穴を埋めて、何事もなかったかのように過ごすというのを繰り返した。(24歳・アパレルデザイナー)

★出たてホヤホヤ
高校時代、気になる男の子と一緒に海水浴へ。一足先に上がった彼のもとに走って行こうとしたら、ブニュッ。生暖かいものが足に。足元を見ると、なんと、犬の糞が!! 慌てて海で洗ったものの「もう海に入る気もしないし、帰ろうか」と。サンセットでムーディになる予定が、海デートは午前中に終わってしまった。(30歳・会社員)

★水中フラダンス
シュノーケリング中、10メートルくらい離れたところにいた従姉妹がクネクネ変なダンスを始めた。面白い奴だなと思っていたが、どうやら毒のある魚を必死に避けていたらしい。(33歳・貿易)

★総面積20cm2
水着を忘れたので仕方なく、海の近くにあった商店へ行ってみた。ヨボヨボの店主が「こんなのだったらあるけどね」とか細い声で出してきたのは、乳首がギリギリ隠れるくらい三角が小さいトップ スと、Tバックのビキニ。じいさんの趣味だろうか。私にはハードル高すぎた。(29歳・商社)

★彼女いない歴30歩
泳ごうと誘う彼に「日焼けがイヤだから、私は日陰から見ている」と言うと、「ホント面白くない女。別れよ」と彼が消えた。帰ったのかと思っていたが、その近くでナンパした女とうまくいき、交際をスタートさせたらしい。(34歳・会社員)

【珍 海の家】

ビーチ

★キレてるキレてる~
店員がすべてボディビルダー。オーダー待ちの間など隙間時間はつねに筋肉ムキムキポーズをとる。シュール。(27歳・秘書)

★間違いない
「名物タコライス」という派手なのぼりを見て注目。タコの刺身がたっぷりのったタコ丼だった。そっち!?(39歳・会社員)

★女性客だらけ
海の家使用料にイケメンとの海辺デート代込み。それで3000円。(36歳・主婦)

★ある高校のビーチバレー部主催
ゲームに勝つと焼きそばGET。(23歳・医療)

★600円
インスタ映えする可愛い壁紙の海の家。でも、写真撮影は有料。(20歳・大学生)

文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション)構成/与儀昇平

与儀 昇平
与儀 昇平
美容に興味津々の平成男子。オイリー肌。油断をするとすぐにニキビができるため、日頃のスキンケアはしっかり&丁寧がモットー。南の島出身ゆえ、濃い顔を眼鏡でカモフラージュし、いかに流行りの薄味顔になれるか日々模索中。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 10月号

10月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら