1. 【これってもはや運命?】県外の海でナンパしてきた人が、数年後に近所の焼き鳥屋でもナンパしてきた!!

2017.07.14

【これってもはや運命?】県外の海でナンパしてきた人が、数年後に近所の焼き鳥屋でもナンパしてきた!!

小さい頃には家族と行き、思春期にはデートへ。そして、大人になった今は旅行や趣味で……。なんとなく海には爽やかなイメージがあるけれど、実際のところ、珍しい人もいれば、不可解な行動をしている人も。1000人が灼熱のビーチで遭遇した「海体験記」、とくとご堪能あれ。

【これってもはや運命?】県外の海でナンパしてきた人が、数年後に近所の焼き鳥屋でもナンパしてきた!!
与儀 昇平
VOCEエディター
by 与儀 昇平

【忘れられないメモリー】

忘れられないメモリー,VOCE8月号

・バナナボートで、運転手は振り落として楽しませようとするも体育会系の私たちは、バランスを取り、なかなか落ちず、最後はむきになった運転手が暴走! 周囲から悲鳴が上がるほどの高速バナナボートは生きた心地がしなかった。(30歳・会社員)

・毎年、沖縄のビーチで空手の合宿が。でも、ブルーの海を前に「エイッエイッ」とやるだけで、一度も海に入れず……。(36歳・主婦)

・県外の海でナンパしてきた人が、数年後近所の焼き鳥屋でもナンパしてきてビックリ。(30歳・会社員)

・小さい頃、泊まった漁師宿のオーナーが養殖場を見せてくれることになり、船で出発。船酔いした私は、養殖場に到着した途端、オエーッと。すると、養殖場から無数の魚が口を出し、私の汚物を取り合いに。その日から、宿の食卓に並ぶ自慢の養殖魚が食べられなくなった。(39歳・ライター)

・奇跡的に見つかったが、元カレとよりが戻ることもなく……。友達が元カレにもらった指輪を海に捨てたあと、「やっぱり手放せない」とわめきだし、一緒に3時間以上捜すはめに。(20歳・大学生)

・浜辺でのファーストキス中に、通りすがりの犬が座っていた流木にウ〇チ……。ファーストキスの思い出はレモン味でなく、ウ〇チ臭のみ。(33歳・主婦)

・石投げのごとくなまこを投げて遊んでいた。(27歳・会社員)

・思い立ってレンタカーを借り、サンセットを見に千葉の犬吠埼へ。がしかし、そのメンバーは地方出身者ばかりでくわしい情報は知らず、着いてから夕陽が見えない方角だと知り、ただ暗くなる海を観賞。(32歳・事務)

・嵐の海でデート。「この天気だからやめておこっか」と言い出せない初々しい時代。傘がひっくり返ったり海藻が足に巻き付きながらも浜辺を散歩した。(33歳・事務)

・失恋した数日後、私を励まそうと友達が海へ行こうと連れ出してくれた。でもビーチにはカップルが多すぎて切なくて涙が止まらず。(33歳・主婦)

与儀 昇平
与儀 昇平
美容に興味津々の平成男子。オイリー肌。油断をするとすぐにニキビができるため、日頃のスキンケアはしっかり&丁寧がモットー。南の島出身ゆえ、濃い顔を眼鏡でカモフラージュし、いかに流行りの薄味顔になれるか日々模索中。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら