1. 秋アイメイク ”ちょっとオシャレ狙い”な3LOOK

2015.08.13

秋アイメイク ”ちょっとオシャレ狙い”な3LOOK

今年もドドーンと出揃った秋のNEWカラー。何を選んでどう使えばいいかヘア&メイク千吉良恵子さんがレクチャー。注目のアイメイク、ちょととオシャレに見せたいときのベストメイクをご紹介します。

秋アイメイク ”ちょっとオシャレ狙い”な3LOOK
鏡 ゆうこ
VOCE編集チームエディター
by 鏡 ゆうこ

1赤みシャドウで”思わせ下まぶた”

Image title

秋も人気が続きそうな赤みシャドウ。ただし古臭く見せるのは避けたいところ。「赤みでもレンガっぽい色みを選ぶと今までとは違った印象に。下まぶたを使ってキラキラを足せば、赤みと濡れ感で泣いた目のように見え、じゅわっと色気が出ます」(千吉良さん)

使ったのはコレ

Image title

一見びっくりするような色だけど、重ねて使うと上品なキラキラがレンガ色をなじませてくれて全然キバツにならない。むしろ女らしくなる! ピンクとはひと味違った大人の色っぽ顔に。RMK ゴールドインプレッションアイズ 03 ¥3800(限定発売中)

2注目すべきはメタリックアイシャドウ

voce9月号,

千吉良さんが注目しているのはメタリックなアイシャドウ。うまく使うコツは?「目元は鉱物っぽいグレーで囲んでクールに、反対にチーク&リップはドーリーなピンクで可愛く。真逆のイメージを顔の中でMIXさせるのがオシャレ!」

使ったのはコレ

アディクション ザ アイシャドウ

キラメキカンが高いシルバーの光があることで、グレーがくずまず、囲んでも重くなりません」アディクション ザ アイシャドウ ゴーストダンス ¥2000

3簡単に”オシャレな人”を装えるカラーアイライン

voce9月号,

秋に選ぶならネイビーが最有力。「ネイビーなら遊び感も秋らしさも出せるし、ベーシックに使えつつ黒とも茶とも違うっていうところで差を出せます。ただし、広範囲に使うと厚化粧にみえてしまうので要注意!」

使ったのはコレ

NARS ベルベットシャドースティック

締め入色として使えるくらい濃密だけど、黒や茶とは違う涼しいニュアンスが出せて、顔全体のオシャレ度が上がる」NARS ベルベットシャドースティック 8261¥3200

もっと秋メイクを見たい人はこちらもチェック→
http://i-voce.jp/feed/701/

photographs:Koshi Uchiyama(model),
Shin Igarashi(cosmetics)   
hair&make-up:Keiko Chigira/cheek one  
styling:Saori Oyamada model:Ayai Kakiuchi/VOCE exclusive  
text for magazine:Hiroe Miyashita

鏡 ゆうこ
鏡 ゆうこ
VOCEビューティエディター&ライター。編集部イチのトレンドキャッチ力を誇るオシャレ番長。学生時代からVOCE編集チームでアシスタント経験を積んだ後、VOCEウェブサイトのエディターを経て現在は本誌エディターとして活動。主に、メイクやヘアページを担当。頬骨あたりがやけに乾燥する混合肌。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

SPECIAL

  • シミの根源細胞(*1)を直撃! コーセーの美白美容液で、息をのむほどの“白(しろ)澄(すみ)肌”(*2)へ。[PR]

  • 今っぽい顔にすぐなれる、エスプリークの新アイブロウ♡ 抜け感メイクに欠かせない、自然な眉が思いのまま![PR]

  • 芸能人にもファン多数♡ “濃度100%”の炭酸ミストで、瞬間リフトケア![PR]

  • カバーマークの人気の名品をプレゼント![PR]

  • ついにクレンジングも“クッション”に?! 史上最高(※1)のパワーを秘めたオイル美容液クレンジング誕生。[PR]

  • ぷるぷるジェルで、瞬時にモチモチふっくら♡ 化粧水+美容液の1本2役で、透明感も大幅アップ![PR]

  • 齋藤薫責任編集|あなたはまだ知らない!誤解している!ドモホルンリンクルの真実

  • 人気メイクアップアーティスト久保雄司さん初のメイク本「#クボメイク」が発売決定!

  • \もっとキレイになりたい!/VOCE×美BEAUTE 連載中

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 08月号

8月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら