1. 猛暑でも可愛さキープ!サクッとできて差がつくマル秘テク

2017.07.29

猛暑でも可愛さキープ!サクッとできて差がつくマル秘テク

とにかく暑い!汗や湿気ですぐ崩れる髪やメイクのせいで朝の支度もやる気がなくなっちゃいます。そんな夏こそ、時短かつ可愛くなれる仕込みが大事です。起きたらすぐ出かけられて、しかも抜かりなくキレイ!を実現するためのテクニックをまとめました。

猛暑でも可愛さキープ!サクッとできて差がつくマル秘テク
中野 亜希
ライター
by 中野 亜希

朝じゃない方がキレイ!?
夜、髪を巻いておく

Image title

ヘアスタイルの抜け感って大事ですよね。そのためにはダウンスタイルはもちろん、髪をまとめる場合にもゆるい巻きを仕込んでおきたいもの。そうはいっても、朝から髪を巻くのは面倒だし暑い!というのが本音です。寝坊した日も雨の日も、キレイなゆる巻きをキープしている人にコツを聞いたところ、「寝る前に髪を巻いておく」という回答が!夜、髪を洗って乾かしたら、髪をしっかり巻いてそのまま寝てしまうのだそう。朝巻く場合との違いは「しっかり巻くこと」「仕上げにドライヤーの冷風で冷やすこと」「ほぐさないこと」なのだそう。夜の巻き終わりはくるくるでも、そのまま寝て朝起きれば程よく崩したゆる巻きになっていて、ダウンスタイルもまとめ髪も可愛くできる仕上がるうえに、湿気や汗の影響も受けにくいそう。朝の1分は夜の10分に匹敵するほど貴重。「朝やらなきゃ!」と思い込んでいたことを夜に回してみることで、時短&ラクに可愛くなれるかも。

変な眉で一日過ごす悲劇をなくす
眉ティント

Image title

暑さでメイクもちょっと面倒なこの季節。でも、キレイな眉があれば、アイメイクの多少の手抜きは気にならないし、目も大きく見えるもの。眉メイクの時短と言えば眉ティントです。寝る前に眉ティントを仕込んでおけば、朝はパウダーで立体感をプラスするだけでOK!なんなら何もしなくてもいいかも!という手軽さが一番の魅力です。さらに、汗や皮脂で消えがちな眉尻も一日キープできるメリットも。時間に余裕のある夜にティントでキレイな形を作っておけば、「急いで適当に描いたから今日は眉毛が変!」なんて事態も避けられます。

塗らなければ崩れず時短!
下地不要のファンデ

Image title

ベースメイクがドロドロになりがちな夏。スキンケア→日焼け止め→下地→ファンデの各手順をしっかりフィックスさせるのが崩れを防ぐポイントです。が、そうはいっても手順が多いほど崩れやすくなるうえに、スキンケア〜メイクをしている間にも額から汗がにじんでくることも。「薄く、ピッタリなじませる」こと自体がハードルが高いですよね。そこで頼りたいのが下地不要のファンデ。スキンケア後の肌にさっと広げるだけでつるっとむき卵のような肌に仕上げてくれるものがたくさん出ています。下地なしでも美肌が続くし、もし崩れても何ステップも塗り重ねていない分、崩れかたがさりげないというメリットも。リキッドやクリームタイプのものが多いですが、とにかく塗るだけでいいから、外出先でのお直しも簡単。日焼け止め効果のある乳液で拭き取って、上から重ねるだけでOK。朝のスキンケア後に首を保冷剤などで冷しながら、一気に日焼け止め→下地不要ファンデの順に塗り、崩れがちなところやカバーしたいところは指で叩き込むのが時短&崩れない仕上がりのポイントです。


寒い冬より起きるのはラクだけど、夏は夏で暑さ&汗との戦いが。朝の支度を短縮する時短テクは、崩れにくいヘアメイクへの近道でもあります。賢く取りいれて涼しげ美人を目指して。

中野 亜希
中野 亜希
お酒と音楽と犬が大好きな兼業ライター。最近のテーマは「どんなに深酒した次の日も、8時間寝たかのような顔で出社する」こと。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 9月号

09月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら