1. 【乾燥くずれ、もう怖くない!】paku☆chanが教える「最旬、秋肌レシピ」[PR]

2017.08.23

【乾燥くずれ、もう怖くない!】paku☆chanが教える「最旬、秋肌レシピ」[PR]

夏から秋へ。その変化をいち早く取り入れるなら、まずは肌を秋仕様に変えてみて。 秋の気分にしっくり寄り添う、コフレドールの2 つのファンデで美肌をお召しませ。

【乾燥くずれ、もう怖くない!】paku☆chanが教える「最旬、秋肌レシピ」[PR]
ウェブチーム
VOCE
by ウェブチーム

paku☆chanが考える「秋美肌」のルール

メイクアップアーティストpakuchan

Three PEACE所属。旬の気分を取り入れた、上品なメイクに仕立て上げると人気。今回は、トレンドを踏まえた秋肌レシピを提案。

つくり上げた素肌感で上質さをアピールして

「この秋は重みのあるツヤ肌が気になります」とpaku☆chanさん。その仕上がりは、レアというよりミディアムレア。どこかに陶器肌の要素がある、整えられた肌が旬になりそう。「整った陶器肌、といっても、厚塗りしてつくり込むという意味ではありません。あくまでも軽さのある仕上がりです。軽さといっても、春夏の軽さとは違うもの。ごく薄膜の美肌のヴェールで包み込まれている、その薄膜の軽さを意識。そして、この秋は〝ツヤを大人に変える〟こともポイント。ツヤが奥に控えた仕上がりを目指すことで、大人っぽさも色っぽさも手に入るはず!」

1 厚塗り感は不要。秋ならではの軽さを意識

あわつまい

整った肌が旬とはいっても、つくり込みすぎた重さはNG。「肌のバランスはあくまで軽く。軽さをベースにしながら、陶器を思わせるツヤもある、そのコントラストこそが旬を感じさせるカギに。手をかけなくても手をかけたような雰囲気を目指して」

2 うるおいは感じさせながら前に出てこない大人のツヤ

あわつまい

この秋に押さえたいトレンド"大人のツヤ"。そのためには、丁寧に保湿されていると感じさせるうるおいが必須だ。「みずみずしさより、どちらかといえばオイル感のあるうるおいです。そのうるおいが肌の奥に閉じ込められたようなツヤ感が◎。ツヤを前に出さないだけで、ぐっと大人に」

3 肌だけで色気を感じさせるきめ細かいふわっと肌

あわつまい

うるおいを感じさせるツヤ感と同時に、光を感じさせるツヤもトレンドの一つ。「光を含んだ層がのっているような肌もおすすめです。光を通しているからこその明るさと透明感、それらが感じさせるツヤ。きめ細かく整った肌が放つ、発光したようなツヤで色っぽさが生まれます」

4 「面」で光を感じさせて立体感だけで女性らしく

あわつまい

秋のツヤは「点」ではなく「面」で魅せる。それだけで、目を奪われるような女性らしさが実現!「面のツヤのいいところは、顔の立体感に合わせたつながりのあるツヤが広がること。角のない立体感を演出できるので、顔のあらゆる曲線が際立って、女性らしい『まぁるい』立体感を演出できます」

ふんわりと軽く明るく。立体感すら手に入る

軽さと立体感を手に入れた”透明感際立つフォギー肌を狙うなら……”

コフレドールビューティオーラ

コフレドール ビューティオーラ パクトUV SPF26・PA++ 全7種 9.5g ¥2800(編集部調べ、なめらかスポンジ付き)コフレドール パクト用ケース a ¥1000(編集部調べ)

ふわ雪のようにきめ細かい透明感をこしらえるパウダーファンデーション。その魅力はなんといっても軽さ。どれほどかはぜひとも指で触ってほしいほど! ふわ雪を思わせる軽さがあるから、肌にのせている感覚はほとんどなし。それでいて、毛穴もくすみも長時間カバーできるのが実に優秀。

ヌーディなのに端正。大人のツヤが完成する

しっとり肌と一体化する”薄膜のツヤで魅せるなら……”

コフレドールヌーディカバー

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV SPF26・PA++ 全7色 30㎖ ¥3500(編集部調べ、専用スポンジ付き)( 9 / 1発売)

薄膜でも濃密なツヤ美肌が続くリクイドファンデーション。注目はその感触。生チョコがとろけていくような感触を実現させたのは、新しく採用された「薄膜メルティベース」のなせるワザ。細かい凹凸にも均一に密着するため、薄膜でもカバー力は十分。肌温でとろけるオイルも配合されてフィット感も申し分なし。まさに肌と一体化するような仕上がり。

印象も気分も自在に操作♡肌で差がつく!2つの美人顔

リクイドでつくるのは、ツヤを奥に閉じ込めた色っぽい肌。パウダーでつくるのは、ふわっと光をまとう女性らしい肌。2つの質感で、2つの美人顔を演じ分けてみない?

1:自分らしくいたいとき

ありのままでいたいときは、ふんわりフォギー肌に整えて。そうしたら、自分らしさが肌にうつるはず。本当の色っぽさまで漂ってくるはず。

肌を通っていく光が清純さを照らすよう

自分らしさを隠さない無垢なイメージが可愛い

Image title

すーっと肌にのせるだけで、たちまち肌がトーンアップ。きめ細かい仕上がりとの相乗効果でふわ肌が完成する。「自分らしさを隠さないことで生まれる、無垢で清潔感のあるムードが魅力。純粋だから感じる色っぽさが素敵です」
トップス¥21000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店(REDYAZEL) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)

Image title

肌にとけこむようになじむ、さらさらした感触。頰の明るさを引き出すカネボウ独自開発の光技術を採用しているため、自然と立体感が出るのもうれしい。時間がたっても色もちがよく、均一にフィットするからくずれにくい。

パウダーで秋肌レシピをチェック!

2:大人の色気を見せたいとき

閉じ込めているのに、にじみ出てくる肌のツヤ。そのツヤが、雰囲気だけで色っぽさを伝えてくれる。伝えなくても伝わる、それが大人の色気。

パーツを強調するより肌で色気を出して!

わざと、に見せない計算が大人の色気を連れてくる

あわつまい

この色気は、どこから……? そう思わせ、視線をとどめる。大人の色気ってそういうこと。「パーツで強調するより、大人の色っぽさを出せるのが肌の濃密なツヤ。肌の色気は嫌な色気にならないので、上品さまで手に入ります」
トップス¥7990/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ラヴィソン ラヴィエール) イヤリング¥2700/サンポークリエイト(アネモネ)

Image title

色気のある肌をつくるコツは、薄く均一にファンデをなじませること。とはいえ、付属の専用スポンジをすーっと肌にすべらせるだけでOKの簡単テクで美肌が叶ってしまう。乾きがちな肌にもなじんで、うるおいも長続き。

リクイドで秋肌レシピ動画をチェック!

撮影/向山裕信(vale./人物)、小川剛(近藤スタジオ/静物)、森京子(動画)、ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE)スタイリング/川﨑加織 モデル/あわつまい デザイン/ma-hgra 取材・文/丸岡彩子 構成/河津美咲

協力/カネボウ化粧品 
0120・518520 
http://www.coffretdor.jp

ウェブチーム
ウェブチーム

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら