1. 【伝統美容から最新情報まで】中国発!小麦粉でパック!?衝撃的美容法!

2017.09.08

【伝統美容から最新情報まで】中国発!小麦粉でパック!?衝撃的美容法!

中国在住の美容健康研究家、東優妃さんが中国の伝統美容から最新情報までギュッとお届け。今回は、中国に伝わる「食材を使った美容法」をご紹介します。

【伝統美容から最新情報まで】中国発!小麦粉でパック!?衝撃的美容法!
東 優妃
日中美容研究家
by 東 優妃

中国と言えば「食」の国です。食材も料理の種類も本当に沢山あります。
挨拶として交わされる言葉も「你吃飯了吗?(ご飯食べましたか?)」と言うんですよ。これは、実際にご飯を食べたかどうかを聞いているわけではなく、親しい間柄の挨拶として交わされる言葉なんです。

さて今回は、そんな中国ならでは!
自宅にある食材を使ってできる時短美容法をご紹介いたしますね。

1:小麦粉パック

Image title

中国では、小麦粉は肌を白くキレイにする効果があると言われており、この小麦粉パックを1ヵ月続けると美白効果が期待できるんだそう。
方法:
①容器に大さじ1杯の小麦粉を入れ、ぬるま湯で溶かします。(顔に塗るので少し固めに)。
②洗顔後に顔に塗って(目元、口元は避けます)3分待ちましょう。
③その後洗い流します。

より効果を出したい場合は顔に塗った小麦粉が少し硬くなり、乾いてくるまで待ちます。それから洗い流すとより効果的です。

2:ショウガ水洗顔

Image title

ショウガ水で顔を洗うことで肌の血行がアップし、皮膚の新陳代謝がよくなります。よってお肌の老化を遅らせる効果があると言われています。
方法:
①ショウガを薄く切ります。
②3切ほどを70度くらいのお湯に入れて3分待ちます。
③ぬるま湯くらいに温度が冷めたら、そのショウガ水を使って顔を洗います。
一週間に1回行いましょう。
※乾燥肌、敏感肌のかたはオススメしません。

3: 食塩ゴマージュ

Image title

食塩を使って顔を洗うことで皮膚の余分な角質を除去するだけでなく、肌の再生もよくなると言われています。特にオイリー肌の方にオススメです。
方法:
①大さじ1杯の食塩に水を3滴入れて混ぜ合わせます。
②肌の上にのせ、ごく優しくタッチで肌をマッサージします。
③黒ずみや肌の硬くなっているところを中心に行いましょう。
④マッサージが終わったら食塩を洗いながします。

一週間に1回位がオススメです。

Image title

鼻の黒ずみが気になる方は、この食塩水で鼻の周りをマッサージすることで黒ずみをなくす効果があります。
いずれも、マッサージをする際に力が強すぎると肌を傷めてしまうので注意を!洗い流した後はいつもより重点的に保湿ケアをしてくださいね。

4:お酢パック

Image title

お酢のパワーで皮膚の水分と栄養を増やしニキビ肌を改善します。お酢は酸が強いので、薄めず使うのはNG。ニキビ部分に痛みを感じる場合は使用を控えましょう。
方法:
①大さじでお酢1:ぬるま湯3の割合で薄めます。
②そのお酢水をコットンにつけてニキビに優しく当て、5分ほどおき、最後に水で洗い流します。
※敏感肌の方にはオススメしません。

5:黒砂糖ゴマージュ

Image title

黒砂糖には強力な解毒効果があり、シミを薄くする作用があると言われています。まだシミとして表面に出てきていない皮膚の中にあるシミ予備軍の部分にも効果があるとか!
方法:
①手のひらで小さじ1杯の黒砂糖と水1滴を混ぜ合わせます。
②下から上、内から外にお肌を優しくマッサージして最後に水で洗い流します。

一週間に2回行いましょう。

6:さとうきびマッサージ

Image title

さとうきびの中にはビタミンが沢山含まれています。さとうきび水で顔を洗う事で健康的な素肌になり、美白まで叶うと言われています。また皮膚の新陳代謝の促進もしてくれます。
方法:
①さとうきびの皮を剥いて中身だけをミキサーにかけるか、すりおろし器ですりおろし、ガーゼで絞って“さとうきび汁”をつくります。
②さとうきび汁を顔全体に塗り、1分間ほどマッサージを行います。
③マッサージ後、洗い流しましょう。

7: 蜂蜜マッサージ

Image title

蜂蜜の中には吸収の良いアミノ酸、ビタミン、糖分がたくさん含まれています。顔の上に蜂蜜を載せることで皮膚の傷の回復を促進します。続けることで、乾燥肌改善にもつながり老化を防ぎます。
方法:
①蜂蜜大さじ1に対して、水小さじ3程度(蜂蜜が肌に伸びやすい程度に調整します)を混ぜ合わせ、顔に塗ったら、ブラシなどでやさしくトントンとマッサージします。
②2分ほどマッサージをして、最後に洗い流します。

Image title

8:米のとぎ汁洗顔

Image title

米のとぎ汁の中にはデンプン、ビタミン、タンパク質などの栄養が含まれています。肌のターンオーバーを整え、清潔にする効果があると言われています。米のとぎ汁には顔の上の余分な油分を分解する作用もあるので、健康的な美肌に!
方法:
米のとぎ汁をつかいますが、一回目のとぎ汁は捨てて二回目のとぎ汁を使います。朝夜1回づつ、とぎ汁で洗顔しましょう。肌の余分な油分を除去するだけでなく、美白効果もあります。


さまざまな食文化が存在する中国には、食材を用いた美容法もたくさんあります。自分の肌質やコンディションによって、取り入れてみてくださいね。

東 優妃
東 優妃
中国を拠点として活動する国際的美容研究家。10年以上日本女性に内側から輝く美を提案、中国大連の巨大総合美容クリニックの院長/ビューティードクターとして招集され中国に移住。レポートブログが好評。(http://ameblo.jp/yukisan58/

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら