1. 【あなたの二重はどっち?】印象が変わる!目のカタチ別アイメイクの正解

2017.09.03

【あなたの二重はどっち?】印象が変わる!目のカタチ別アイメイクの正解

雑誌を見ながらアイメイクをしても、今ひとつビシッとキマらない……。それは“目のカタチ”が違うから。ならばカタチ別テクを徹底追究。コレでお悩みはすべて解決!二重さんに似合うメイクはコレ!

【あなたの二重はどっち?】印象が変わる!目のカタチ別アイメイクの正解
河津 美咲
VOCEエディター&ライター
by 河津 美咲

【TYPE:幅広二重さん】

Image title

✔あらゆるアイメイクを自在に楽しめるのがメリット
✔間延びした顔に見えることも。抜け感づくりがやや困難

カラーライナーや淡いカラーも、目の大きさを保ったまま自在に楽しめるタイプ。ただし、太めのアイラインや、濃いめのシャドウを幅広に入れてしまうと、抜け感がなくなってしまいがち。

派手な印象になりやすい【幅広二重さん】の鉄板メイク

Image title

盛りすぎずに“抜く”方向を目指して美少女仕上げ!
狙うは“国民的美少女”風味。盛りすぎない勇気を持つことで、生まれついての美人に見えるからそのバランスをターゲットに!

POINT!あえて締めずに淡色で、抜け感に注力を。

Image title

このメイクに使ったのはコレ!

Image title

【A】秋を感じさせる絶妙なバランスのブラウングラデ。
プレディア ライナー in アイシャドウ S-11 ¥2800/コーセー

Image title

【B】和紙からインスパイアされた透け感のあるマットなクリームアイカラー。柔らかいオレンジ。
資生堂 ペーパーライト クリームアイカラー OR707 ¥3000/資生堂インターナショナル

Image title

【C】黒目が引き立つ、使いやすいブラウン。
マジョリカ マジョルカ ラインマニア BR666 ¥950/資生堂

HOW TO MAKE-UP

Image title

【1】Aの一番上のパール入りオフホワイトを眉下~まぶた全体にオン。パールをこぼさないようにしたいので、圧をかけながら“置く”。

Image title

【2】A中央のカラーを涙袋に。パールをこぼさないようチップでぺチぺチと圧をかけてオン。

◆解説◆ まつ毛の上げ方

Image title

まつ毛の根元を0合目、毛先の方を10合目とした場合、何合目の部分にアイラッシュカーラーを使い、まつ毛を上げるかを表します!

Image title

Image title

【3】Cのブラウン極細ジェルでまつ毛の隙間を下から点を打つように埋め、引かないのがコツ。

Image title

【4】練りタイプのBをチップでライン的に。目を開けたときに二重幅になるように入れて。

完成♡

Image title

【TYPE:幅狭二重さん】

Image title

✔奥二重さんと似ている目の形なので、よく見極めて
✔このタイプのアイラインは細く点打ちするのがベスト

奥二重ととても似ているタイプで、下から覗くように目に力を入れると、ほぼ奥二重と変わらない。二重幅が狭く、まぶたが重く見えることがあるため、まぶたの彫りも重要。

奥二重にも間違われる!?【幅狭二重さん】の鉄板メイク

Image title

広く見えがちな上まぶたを彫る&眉下操作で距離縮めを
のっぺりしたまぶたの印象を彫り深に見せるのが一番の改善策。上下まぶたをブラウンで彫り、さらに眉下を描いてまぶたの範囲を狭めて!

POINT!眉と目の間を狭めて、彫り深感を演出して。

Image title

このメイクに使ったのはコレ!

Image title

【A】目元以外のコントゥアリングにも最適。
ケイト スリムクリエイトパウダー N EX-2 ¥1300(編集部調べ)/カネボウ化粧品

Image title

【B】明るさと輝きを湛えたラベンダー色。
シマリングカラーヴェールステートメント 16 ¥3500(限定)/THREE

Image title

【C】スルスルとのびる柔らかい芯。ウォータープルーフ。
エスプリーク ジェルペンシル アイライナー BK001 ¥2100(編集部調べ)/コーセー

Image title

【D】ツヤのあるリキッド。漆黒ブラックはどんなメイクとも相性◎。
シニャチュール ドゥ シャネル 10 ¥4300(8/25発売)/シャネル

Image title

【E】薙刀形の先端で繊細な眉毛を描き足せる。
スティロ スルスィル ウォータープルーフ 810 ¥4500(8/25発売)/シャネル

HOW TO MAKE-UP

Image title

【1】Aの右で上まぶたをアイホールまで彫ったら、下まぶたの色素沈着を活かすように目頭1/5を残し、小さめの平筆で同じ色を重ねる。

Image title

【2】仕込んだ彫り感の上からパープルのBを重ねて質感をチェンジ。キラキラをプラスして。

まつ毛の上げ方はこちら!

Image title

Image title

【3】Cでまつ毛の間を下から打つ感じで埋める。目尻はDのリキッドで長めに幅出しを。

Image title

【4】Eで眉下側を描き足し、まぶたの範囲を狭めて。目との距離を縮めることで、二重を印象的に。

完成♡

Image title

撮影/岩谷優一(vale./人物)、武藤誠(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/川﨑加織 モデル/工藤陽美、静麻波 イラスト/ちばあやか 取材・文/前田美保 構成/河津美咲

河津 美咲
河津 美咲
すぐにゆらぐ肌質で、疲れやストレスがトラブルとして表れがちだけど、どんなコスメも臆さずトライするのがモットー。メイク、スキンケア、インナービューティまで美容全般が大好きで、最新コスメを試す瞬間が至福。読書と運動、そして寝ることが趣味の編集部最年少です!

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら