1. “秋モテ顔”は、カーキラインとキラキラシャドウで決定
“秋モテ顔”は、カーキラインとキラキラシャドウで決定

2015.09.10

“秋モテ顔”は、カーキラインとキラキラシャドウで決定

男ゴコロをくすぐるには、メイクのバランスが肝心。クールに偏りがちなカーキメイクにモテエッセンスをくわえる犬木愛の魔法メイク。

鬼木 朋子
VOCE編集チームエディター
by 鬼木 朋子

「今季のカーキはすごい! くすんで見えやすいという欠点が払拭されて、クールな女っぽさを演出してくれる色になっています」と語るのは、人気ヘアメイクの犬木愛さん。

そんなに進化したカーキ色メイク気になるけれど、クールビューティに仕上げるだけでなく、モテ度アップも狙いたいところ。そんな女子の願いを叶えるべく、犬木さんが提案するのは、キラキラシャドウとの合わせ技だ。

「まぶた全体にキラキラを乗せておくことで、本来の目のふくらみが強調されて甘さがアップ。カーキはライン風に入れることで色気を強調してくれます」と犬木さん。

そのメイクを実際にトライしてみたい! そこで参考になるのが、ビュティー誌『VOCE』10月号。くわしいプロセスが公開されているので、紹介しよう。

voce10月号,カーキライン,

☆キラキラシャドウ☆

アディクション ザ アイシャドウ マリアージュ

アディクション ザ アイシャドウ マリアージュ ¥2000

メタルな輝きが眩しいアイシャドウは、アイホールにはたっぷり、涙袋にはサラッと薄くのせ、まぶたの丸みをアピール。

☆カーキライン☆

NARS ベルベット シャドースティック

NARS ベルベット シャドースティック 8259 ¥3200

カーキラインは軽いタッチでキワにライン風に入れ、メインは、目尻は2~3mmだけ真横へ伸ばして。目尻を長く引きすぎると“丸み印象”がダウンするので要注意。

そして、リップは、素の唇の色や質感を残しつつ、ヌーディなセクシーリップを仕上げるウォームベージュを。

THREE シマリング リップジャム

THREE シマリング リップジャム 13 ¥3000

voce10月号,カーキライン,

キラキラシャドウの立体効果で、カーキメイクがモテ色に変わる犬木テクニック、
これは、マネするしかない!

撮影:吉田崇/まきうらオフィス(人物)、伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク:河北裕介
取材・文(本誌):宮下弘江
構成:鬼木朋子
文(WEB):金子優子

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 07月号

7月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら