1. 秋の最旬キレイポイント、光を流す“フロー肌”ってなに!?

2015.09.03

秋の最旬キレイポイント、光を流す“フロー肌”ってなに!?

この秋、美人の条件として超注目株の“フロー肌”。まだ知らない人のために“フロー肌”の魅力を徹底解剖。小顔効果も美肌力も絶大!

秋の最旬キレイポイント、光を流す“フロー肌”ってなに!?
藤平 奈那子
VOCE編集チームエディター
by 藤平 奈那子

“フロー肌”とは『肌に生き生きと流れる“光のトリック”を手に入れたツヤと柔らかさのある肌』


今シーズンのベースメイクは「ツヤの見え方が変わってきたような気がします」と美肌製造の天才・ヘアメイク中野さん。

これまで流行っていた見るからにツヤツヤとした“濡れ感”から、主役の座はみずみずしくムチッとした潤いが柔らかなものに包まれているような肌感に!

肌の表面はフォギーだけれど、わふわとした印象が際立つのではなく、骨格の高いところがキレイに光って、立体感が強調される印象だという。

voce10月号,中野明海,フロー肌,

“内側ジューシー”&“外側セミマット”なベースを仕上げ、そこに光を生むハイライターやコンシーラーをON……。

そんなテクニックで、頬骨の上や鼻筋など、光が欲しい骨格の上には、表情が動くたび光を流し、全体がツヤツヤすぎれば目立ってしまう毛穴やシワの凹みの部分はセミマットに仕上げている。だからこそ、理想的なフラット肌になるというのだ。

光を巧みに操ることで立体感が生まれれば、陰影効果で自然な小顔力が発揮される。
さらに、透明感溢れて“今ドキ”のおしゃれ感までゲットできるというから、気になって仕方がない!!

★ツヤ盛りVersion

voce10月号,中野明海,フロー肌,

さらに使うアイテムやテクニック次第で、ツヤ盛り、サラ増しなど、光とフォギー感のコントロールでき、肌イメージを簡単に替えることができるのも魅力。
中野さん直伝の“フロー肌”メイクテクや愛用コスメは、別の記事でご紹介します。こうご期待♪ 

★サラ増しVersion

voce10月号,中野明海,フロー肌,


こちの記事もチェック。最旬“フロー肌”で、小顔力アップ&おしゃれ感も完璧!
http://i-voce.jp/feed/832/

撮影:菊地泰久/vale.(モデル)、高橋一輝/近藤スタジオ   ヘアメイク:中野明海  スタイリング:黒崎綾、尾崎愛(プロップ)、モデル:Chloe、Luka 取材・文(本誌):橋本日登美 文(WEB):金子優子

藤平 奈那子
藤平 奈那子
インナードライのオイリー肌なのでスキンケアは保湿と油分のバランスに注力しつつ、根っからの小麦肌ゆえ、健康美肌道を模索&邁進中。メイクはファッションに合わせてリップの色で遊ぶのが好き。海外旅行とアウトドア、街歩きが好きなアクティブ派。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

SPECIAL

  • 瞳に強さと輝きをプラス♡ 超人気「#ベルばらコスメ」アイライナーがリニューアル![PR]

  • シミの根源細胞(*1)を直撃! コーセーの美白美容液で、息をのむほどの“白(しろ)澄(すみ)肌”(*2)へ。[PR]

  • 今っぽい顔にすぐなれる、エスプリークの新アイブロウ♡ 抜け感メイクに欠かせない、自然な眉が思いのまま![PR]

  • 芸能人にもファン多数♡ “濃度100%”の炭酸ミストで、瞬間リフトケア![PR]

  • カバーマークの人気の名品をプレゼント![PR]

  • ついにクレンジングも“クッション”に?! 史上最高(※1)のパワーを秘めたオイル美容液クレンジング誕生。[PR]

  • ぷるぷるジェルで、瞬時にモチモチふっくら♡ 化粧水+美容液の1本2役で、透明感も大幅アップ![PR]

  • 人気メイクアップアーティスト久保雄司さん初のメイク本「#クボメイク」が発売決定!

  • \もっとキレイになりたい!/VOCE×美BEAUTE 連載中

  • 齋藤薫責任編集|あなたはまだ知らない!誤解している!ドモホルンリンクルの真実

最新号

VOCE 08月号

8月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら