1. キャメロン・ディアスがみつけた、「大好きな彼とずっと一緒に居られる、たったひとつの方法」

海外セレブウォッチャー さかいもゆるの恋愛Lesson ハリウッドセレブの「恋する言葉」

2015.03.13

キャメロン・ディアスがみつけた、「大好きな彼とずっと一緒に居られる、たったひとつの方法」

人気アスリートからイケメンモデルまで。ありとあらゆるイイ男と浮き名を流して来た、ハリウッド最後の大物アラフォーシングル、キャメロンがついに結婚! お相手は、パリス・ヒルトンをはじめとするハリウッド美女たちにモテモテだった、7歳年下のミュージシャン、ベンジー・マッデン。最愛の相手との愛を実らせた恋の達人・キャメロンは、彼との関係をうまく行かせるための方法をこう語っている。

キャメロン・ディアスがみつけた、「大好きな彼とずっと一緒に居られる、たったひとつの方法」
Moyuru
ライター
by Moyuru

あなたが望むものを相手の男性は望んでいない、そんな関係なら、上手く行きっこないわ。――あなたが何歳だろうと、恋愛関係を上手く行かせる方法はひとつだけ。あなたが望むものと同じものを望み、それを示してくれる男性を探すこと。以上よ。

If you get into a relationship where you want something the guy doesn't want, it's never gonna work.…… No matter how old you are, finding the guy who's in the same place as you are and wants to show up is the only way a relationship works, period."

Image title

上手く行く関係の基本的な条件って、本当は、実にシンプル。タイミングと、フィーリング。そして、お互いがその関係に求めているものが合致すること、なんだと思う。だけどその3つがパーフェクトに揃うこと自体がミラクルに近いって、大人になればなるほど、わかってくる。だからこそ、あんなにモテるキャメロンだって、42歳の今まで、「この先もずっと一緒に居よう」と思える相手には、なかなか巡り会えなかった。

20代のとき、映画『メリーに首ったけ』の共演で恋に落ちたマット・ディロンとは、その当時マットが結婚に興味がなくて交際3年で破局。けれどマットはその後、51歳になる今まで、結局キャメロン以上に愛せる女性には巡り会えていないんだとか。切なすぎる……! 要するにふたりの関係においては、愛情はあったけれど、キャメロンが欲しいもの=結婚、マットが欲しいもの=恋愛で、同じ将来が描けずにすれ違ってしまった、というお話。

これって別に結婚の話だけじゃない。要するに、どれくらいの深さで相手にコミット=関わりたいか、ってことに尽きるのだ。もちろん、つきあっているうちにお互いが「望むもの」が変化していくことはあると思う。だけどスタート地点からして明らかに違うなとか、何年もつきあっているのに全くそれが噛み合って来ないとかだったならば、もしかしたら、その関係は一度見直してみるべきなのかも。

ちなみにキャメロンは、去年ベンジーと交際する直前の雑誌のインタビューでは、「今のところ結婚も夫も求めてないわ」と話している。それが数ヶ月後にはベンジーと婚約して結婚。つまりベンジーと出会って、キャメロンが男性との関係に「望むもの」が変わったということだ。そしてベンジーもキャメロンと同じことを望み、態度や言葉で示したからこその、めでたいゴールイン。

望むものが全く一緒の相手に出会うのは、そう簡単なことではないかもしれない。だけど自分がその関係に何を求めているのかを、相手にきちんと伝えることはとっても大切。大好きな彼との温度差を感じるからって自分の気持ちにウソをついて一緒に居ても、その先にたぶん、明るい未来はないもの。

そしてもし、彼が求めているものがあなたとはちょっと違ったとしても。あなたの想いをはぐらかしたりごまかしたりせずに、ちゃんと聴いて向き合ってくれるかどうか。あなたが恋してる彼が、この先ず〜っと一緒に居る価値がある相手なのか見極めるヒントは、きっとそんなところにあるんじゃないかな。

photograph:AFLO

Moyuru
Moyuru
インターネットとタブロイド紙のゴシップパトロールが日課。講談社を中心に、セレブ情報を寄稿。WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」にて 海外セレブウォッチャーMoyuruの「セレブ胸キュン☆通信」 を連載中。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

SPECIAL

  • 瞳に強さと輝きをプラス♡ 超人気「#ベルばらコスメ」アイライナーがリニューアル![PR]

  • シミの根源細胞(*1)を直撃! コーセーの美白美容液で、息をのむほどの“白(しろ)澄(すみ)肌”(*2)へ。[PR]

  • 今っぽい顔にすぐなれる、エスプリークの新アイブロウ♡ 抜け感メイクに欠かせない、自然な眉が思いのまま![PR]

  • 芸能人にもファン多数♡ “濃度100%”の炭酸ミストで、瞬間リフトケア![PR]

  • カバーマークの人気の名品をプレゼント![PR]

  • ついにクレンジングも“クッション”に?! 史上最高(※1)のパワーを秘めたオイル美容液クレンジング誕生。[PR]

  • ぷるぷるジェルで、瞬時にモチモチふっくら♡ 化粧水+美容液の1本2役で、透明感も大幅アップ![PR]

  • 人気メイクアップアーティスト久保雄司さん初のメイク本「#クボメイク」が発売決定!

  • \もっとキレイになりたい!/VOCE×美BEAUTE 連載中

  • 齋藤薫責任編集|あなたはまだ知らない!誤解している!ドモホルンリンクルの真実

最新号

VOCE 08月号

8月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら