1. 特別試写会・劇場招待券プレゼント

Present

PRESENT 特別試写会・劇場招待券プレゼント

最新映画情報を幅広くご紹介! 毎月23日ごろ更新!
映画『聲の形』『ある天文学者の恋文』芸術の秋の始まりを告げる感動作をラインナップ!

『聲の形』
©大今良時・講談社
映画聲の形製作委員会

映画『聲の形』

一般試写会に10組20名様をご招待

◆試写会日程

【東京】
2016年9月7日(水)18:00開場、18:30開映
場所:よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)

◆締め切り

2016年8月31日(水)
※ 当選者の発表は招待券の発送をもって代えさせていただきます。

◆STAFF&CAST

原作:『聲の形』大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子 脚本:吉田玲子 キャラクターデザイン:西屋太志
キャスト:石田将也/入野自由・西宮硝子/早見沙織・石田将也(小学生)/松岡茉優
配給:松竹

◆STORY

「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞! まっすぐに「いま」と向き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだ名作、 大今良時の漫画「聲の形」。

このベストセラーコミックが、日本アカデミー賞 優秀賞を獲得した『映画 けいおん!』(11年)など、多くの作品を輩出し続けている京都アニメーションにより新たにアニメーション映画化!


ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」 自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。 やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。 あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。

「俺と西宮、友達になれるかな?」 再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。 止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。


9月17日(土)、新宿ピカデリー他全国ロードショー

USE

10pt
『ある天文学者の恋文』
©COPYRIGHT 2015 - PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.

『ある天文学者の恋文』

一般試写会に5組10名様をご招待

◆試写会日程

【東京】
2016年9月13日(火)18:00開場、18:30開映
場所:ヤクルトホール(港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)

◆締め切り

2016年8月31日(水)
※ 当選者の発表は招待券の発送をもって代えさせていただきます。

◆STAFF&CAST

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ、ショーナ・マクドナルド
配給:ギャガ

◆STORY

日本でも大ヒットを記録した『鑑定士と顔のない依頼人』で、鮮やかなミステリーの手腕を披露した名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の、待望の最新作が完成した。

今度の主人公は、天文学者のエドと恋人のエイミー。教授と教え子という間柄のため周囲には秘密にしているが、天文学への深い想いと探求心で結ばれた、純粋で崇高な愛だった。ところが突然、エイミーのもとにエドの訃報が入る。衝撃と悲しみに引き裂かれる彼女をさらに驚かせたのは、この世に存在しないはずのエドから届き続ける、優しさとユーモアに満ちた手紙やメールや贈り物の数々──。


いつものように大学の講義に出席したエイミー(オルガ・キュリレンコ)は、呆然とする。恋人のエド(ジェレミー・アイアンズ)から、普段と変わらぬ調子のメールが届いたまさにその時、壇上の教授が、著名な天文学者にして今日の講義も担当するはずだったエドの死を告げたのだ。


9月22日(木・祝)TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次公開!

USE

10pt