1. kazuoyimeiさんのクチコミ

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL アクア フレッシュジェル クリーム

3.53.5

クチコミ人数(2人)

kazuoyimei
kazuoyimeiさん
  • 40代|
  • クチコミ 82件

2016.12.29

4(半年以上)

ロングUVA波からも防御できる日焼け止め。これが一番の良いポイント!

(※知らない方へ念のため説明します。 ロングUVA=紫外線の75%ほどを占める肌の奥の真皮にあるコラーゲン繊維を壊し、シワ・たるみを加速させる恐ろしすぎる紫外線。窓ガラスも通過して真冬も夕方も我々の肌に突き刺さってきます。ある意味、日焼けを起こすUVB波より厄介です。)

ロングUVAに対応しているメーカーは、私の知りうる限りではランコム・エトヴォス・富士フィルムetc やっと少しずつ増えてきましたが、今現在でもまだ15個程度。
ラロッシュポゼさんのは比較的お値段も控えめな上、アトピーさんでも使えるレベルの優しい成分。
といっても、「紫外線散乱材」でなく「紫外線吸収剤」が使われています。
どうしてもちゃんと紫外線をブロックしようと思ったら、肌の上にふんわりベールを張るだけの散乱剤でなく、吸収剤を用いざるを得ないのはまあ仕方ないのかも…… 
だいぶ研究が進んできましたから、今は吸収剤でも肌に優しいのがあるようですしね。

化粧水で使っているターマルウォーターを日焼け止めにも配合しています。(ターマルウォーターってのはフランスとかで皮膚の異常症状の治療に使われている水みたいです。)

「洗顔で落とせる」ということだけど、やはりクレンジングをしないと気持ちが悪くて私はダメですね。

(刺激弱めのジェルなどでもいいから……個人的にクレンジングは、しっかり落とすオイルと肌にソフトなゲルとの使い分けがオススメですよ)

「テカらない」と商品説明にはありますが、そんなこともないです。笑 
まずまずテカります。上にファンデ(パウダー)を重ねるときは、同じくロングUVAを防御してくれるトゥヴェールのプレストパウダーをはたいてよれないようにしてからにしています。

以下、ラロッシュポゼのお客様相談センターみたいなところから聞いた情報です。「大気汚染」「ブルーライト」からの防御について結構つっこんで質問しました。
少しでも参考になればと思います^^

-------------
【Q:ロングUVA防御と謳っている日焼け止めの中には、大気汚染やブルーライトからも防御できるという他メーカーの商品もあるが、ラロッシュポゼの日焼け止めはどうなのか?】

→ブルーライトに特定しての防御試験は行っていないが、400ナノメートルまでをロングUVAの範囲として対応している。
大気汚染については、「UVイデアXL、UVイデアXLティント、UVイデアXL BB」が大気汚染などの外的要因から肌を守るフォーミュラになっている。
PM2.5などを含む大気中物質の、肌への付着から保護する。


【Q:「アクアフレッシュジェルクリーム」だけは大気汚染等に対応していないのか?「XL」の意味がわかると、今後違いをはっきり認識できるので助かるのだが。】

→ラロッシュポゼ日焼け止め製品において、現在SPF50以上の防御効果を持つ製品には「XL」の表記を行っている。
また、UV イデア アクアフレッシュジェルクリームに関しては、研究所において効果テスト自体を行っていない事からリストより除外して案内している。

【Q:「PM2.5などを含む大気中物質」というのに、タバコの煙や排気ガスも含まれるのか?】

→表記における法律によって、タバコの煙や排気ガスといった汚染物質成分を特定して記すことができないため、空気中に漂う「汚染物質全般」から防ぐという風にしか言えない。
-------------------

こんな感じで、なかなか信頼できそうな具体的な回答をくれるメーカーさんでした。
何でもかんでも「できるできる」という売るだけ目的のメーカーではないんだな、きちんと研究してるんだなという印象です。
いや、そりゃまあ、アクアフレッシュジェルクリームの大気汚染についても研究をしていただきたいですけれど……笑  
してないことをちゃんとしてない、と言ってくれるところが、却って信用できるかなと思いました。

ちなみにこの商品の悪い点を挙げるとすれば。
「伸びが悪い。顔全体に塗るのに3~4プッシュはしないと、塗りムラができそう」
「他の日焼け止めにはない、モロモロしたようなカス?みたいなのがごくたまに出てくる」
この二点です。

良い点と悪い点、秤にかけて判断するしかないですね。
完璧なアイテムなんてなかなかないでしょうから。