Professional Reviews

プロの目 一覧

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    犬木 愛 さん

    2021年4月号 掲載

    (12番使用)「右上のピンクは、ほんのりスモーキーなくすみピンクなので、腫れぼったくなる心配もなく、今っぽい顔が手に入ります。その他も単色でメインに使えるほど優秀だし、組み合わせても顔が散らかりません!」
  • VOCE編集

    松本 薫

    2021年2月 掲載

    (EX10番使用)「毎シーズン楽しみにしてしまう、ルナソルのアイパレ。今回はなんといっても、右上の鮮やかなオレンジが可愛すぎるのと、左下のツヤ締め色が新しい! ちょっと濡れ感のある締め色なので古くさくならないのが嬉しい。ガッツリとアイラインのように引くのが目ヂカラUPしつつ、今っぽい顔になれておすすめです」
  • ヘア&メイクアップアーティスト

    paku☆chan さん

    2021年3月号 掲載

    「ルナソルから春のアイメイクが楽しめる、シックなパステルカラーのパレットが登場! 11の左側の2色 はイエロー×オレンジ、12の左側の2色 はブルー×パープルと、旬のニュアンスの組み合わせ。 シアーな発色と繊細なラメ感が絶妙で、 目元をトーンアップしながらピュアな 印象に仕上がります。右下のブラウンもふんわりとした発色だから、重ねてもキレイ、今年らしい抜け感メイクに! この春は透明感が際立つ大人のパステルメイクにトライしてみて」
  • VOCEウェブサイト編集

    沈 晨棟

    2021年1月 掲載

    (EX09番使用)「大人気のアイカラーレーションのカーキパレットの進化版が登場。より上品なラメ感とコクのある色みに。色の塗り方次第で、大人女子がディリーにも、特別に気合いを入れたい日も、両方にも活躍する配色なので、買って損なし!な逸品です。」
  • VOCE編集

    髙橋 ミチル

    2021年3月号 掲載

    (EX09番使用)「グリーンの大粒ラメがキラキラッと光る目元になり、コレを塗っている日は褒められるんです。ブラウンとの相性がとてもよく、グリーンってハードルが高いな……と躊躇してしまう初心者でも難なく使えるパレットです」
  • ヘア&メイクアップアーティスト

    北原 果 さん

    2021年2月号 掲載

    (12番使用)「一見パステルだけど、ほどよく含んだくすみ感がいい」
  • ヘア&メイクアップアーティスト

    長井 かおり さん

    2021年2月号 掲載

    (12番使用)「アイシーなピンクとグリーンでカラーメイクの新ステージに 」
  • ビューティエディター・美容ジャーナリスト

    安倍 佐和子 さん

    2021年2月号 掲載

    (07番使用)「色づくのに透ける、艶めく、といったみずみずしい仕上がり。個人的には右上のブラウニッシュなベージュピンク押し。陰影と華を添えるマルチカラーと讃えたい」
  • ヘア&メイクアップアーティスト

    中山 友恵 さん

    2021年1月号 掲載

    (07番使用)「目元に深みが出るのに、くすまず、重くもならない。今期のヘビロテパレット!」
  • 美容家

    石井 美保 さん

    2020年12月号 掲載

    (EX08番使用)「密着力が高く、飛び散らない大粒ラメは大人にも◎。左上を下まぶたの涙袋に、右下を細くライン状に入れると目元が洗練されます」
  • ヘア&メイクアップアーティスト

    林 由香里 さん

    2020年9月号 掲載

    (07番使用)「誰が使っても可愛くなれるブラウンパレット。ラメ感も上品だし、捨て色なし。この完成度はルナソルならではですね! 」
  • VOCEウェブサイト編集

    沈 晨棟

    2020年5月号 掲載

    (10番使用)「秋らしいダスティなグリーン×茶のパレットは、大人でもシックに使える色の組み合わせです。濃淡違いの2色のグリーンはまぶた全体にのせても良いし、シャドウアイライナーとしても使いやすいので、ぜひTPO別に自分なりに楽しんでいただきたい1品です。」
  • VOCEウェブサイト編集長

    三好 さやか

    2019年11月号 掲載

    「新生ルナソルはやや攻め気味?」と思ったあなた、ぜひ手にとって欲しい!特に01は水色もインしているから、苦手に思う人も多いかもしれませんが、さすがの“ルナソル発色”。カラーを楽しみながらも、肌なじみもあり。個人的には何度か重ね塗りして、しっかり発色させるのが好き。01のカラバリは1つのパレットでかなりのメイクパターンができて、メイク好きさんがワクワクする、そんなパレット」
  • VOCE副編集長

    中田 優子

    2019年5月号 掲載

    「従来のルナソルからしたら、かなり攻め込んだカラー配色、と思いきや、目元にのせてみれば、色が浮かずに肌なじみのいい発色に。メイクで遊んでみたい、でもやり過ぎは嫌という人に安定感のあるルナソルの色遊びを楽しんでほしい」