Professional Reviews

ディオール アディクト リップ グロウのプロの目 一覧

  • VOCEエディター

    河津 美咲

    「唇を淡く染めていくようなナチュラルな仕上がりと生っぽいツヤ質感が好み。バッチリメイクでも、ライトメイクでも合わせやすく、唇そのものを美しく際立たせてくれます。重ねることで発色が深まるので、気分によって使い分けています」

    2022年4月 掲載

  • VOCEウェブサイト副編集長

    渕 祐貴

    (020番使用)「まず唇にのせた塗り心地が、するするとなめらかで最高に心地よい!自然な血色感を演出してくれて、健やかな顔印象に導いてくれる。男性にもおすすめです」

    2021年8月 掲載

  • VOCEエディター

    鬼木 朋子

    (001番使用)「もとからピュアピンクの唇ですけど何か!?的な、無敵感を得られる自然な色づき。マスク下にも最適で溺愛中!」

    2021年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    paku☆chan さん

    「透明感を残した絶妙な色づきで、ふっくらピュアな唇になれるアディクト リップグロウは大好き! 塗っているのを忘れてしまうほど軽やかなのに、つけたての色もツヤも長時間続くのがすごい。どの色も本当に可愛いけれど、私のお気に入りは004のコーラル。サッと塗るだけで血色感が上がり、いつものメイクをアップデートしてくれます。012のローズウッドは唇に深みをプラスして大人っぽい表情に。より発色させたいときは、ティッシュオフして重ね塗りを」

    2021年7月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    長井 かおり さん

    「マスクが日常の今、バームのようにしっとり潤い、淡いカラーもきちんと発色して落ちにくく、しかもミラーレスで塗れる快適なリップは手放せない! 清涼感のあるつけ心地、ミントの香りがマスク内に広がって、何とも爽やか。そして、どのカラーもオシャレに決まるのは、さすがディオール。015のチェリーは、朝1秒でキレイになれるフレッシュ レッド。これを塗ると気分がアガります。020のマホガニーは、ひと塗りで旬の顔になれる洗練カラー。絶対使ってほしい!」

    2021年7月号 掲載

  • VOCEエディター

    鬼木 朋子

    (015番使用)「今季はディオールのリップに惚れ込んでいて、バーム、リキッド、マキシマイザーをヘビロテ中。なかでもティント バームはハッピー感があふれる元気顔に変身可能!」

    2021年7月号 掲載