Professional Reviews

ディオール アディクト リップスティックのプロの目 一覧

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    吉﨑 沙世子 さん

    (100番使用)「ほのかな血色を感じる色気をまとったヌーディカラー。まぶたや頰を盛った際の、優秀なバランサーとしても活躍してくれます」

    2022年8月号 掲載

  • 美容家

    神崎 恵 さん

    (100番使用)「完璧なヌードカラー。これをつけた唇は非の打ち所なく美しく、肌は透明に、目や鼻まで整って見える。輝きたい日は迷わずこのルージュを」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    George さん

    (100番使用)「ヌードだけど血色があるベージュだからどんなメイクにも合うし、肌そのものをきれいに見せてくれます」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    犬木 愛 さん

    (100番使用)「のびがよく、じんわりと溶けるように色づき、潤いが続き乾かない。薄い膜を張ったように仕上がる軽いテクスチャーもポイント」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    黒田 啓蔵 さん

    (100番使用)「どんなメイクにも服にもフィットしてその人らしい美しさを引き出してくれる。『ディオールやるね!』と賞賛を送りたい」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    イガリ シノブ さん

    (100番使用)「肌色を選ばないシアーなヌードカラーはベージュメイクと合わせるのが好き。ナチュラルな色づきなのでオフィスメイクにも使いやすい」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    河嶋 希 さん

    (100番使用)「ふっくらつるんと美しい唇に見せる甘さと洒落みのバランスがパーフェクト。メルティな質感が気持ちよく、血色もちゃんとあるピンクベージュに惚れ込みました。カスタムケースも可愛すぎる!」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    河北 裕介 さん

    (100番使用)「艶やかで美しい究極のヌードカラー。服装やシーンを選ばずとも、美しく魅せる。仕上がりのみずみずしさを長時間キープする優れもの」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    KUBOKI さん

    (100番使用)「なめらかで塗りやすく、品のあるツヤ感がまさに今の気分。この100番は洒落感のあるコーラルベージュで、オンオフ共に大活躍間違いなし」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    長井 かおり さん

    (100番使用)「血色感もキープできるこなれた大人のベージュは、テクスチャーもしっとりなめらかで、実に心地よい。誰にでも似合うからデイリーリップにもおすすめ」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    中野 明海 さん

    (100番使用)「最近、ほんの少しだけ忘れていたピンクリップの威力。これほど華やいで肌までピュアに見せてくれるとは!!」

    2022年8月号 掲載

  • VOCEエディター

    佐野 桐子

    (DIOR 8使用)「するする軽い塗り心地と唇悩みをカバーする"一発補整力"がイイ」

    2022年6月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    長井 かおり さん

    「するすると唇に広がる快適なつけ心地。なめらかなツヤと潤いでぷるんとした唇に見せてくれるリップ! トレンドを押さえたシェードもお見事。なかでも肌をキレイに見せてくれるDIOR 8のブリックレッドは、イチ押しのカラー。誰が使ってもカッコよくて女っぽい雰囲気になれます。甘すぎず、きちんと感が出せる526のローズと、636のコーラルピンクは、オフィスにぴったり。春夏に使いたい727のブラウンは、肌を引き締め、透明感を与えてくれますよ」

    2022年5月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    paku☆chan さん

    「唇の上でとろけるようになめらかなつけ心地。なのにピタッとフィットして一発で色がのる発色のよさ。ほどよいツヤと輝きで唇を彩るリップは、カラーバリエもさすがディオール! 全32色の中で気になったのは、ヌードとピンクのバリエ。100は唇に血色感をもたらし、ふっくら見せてくれる究極ベージュ。418のモード感のある洗練ベージュも◎。ヘルシーな印象になりたいときは667の赤みピンクを。色っぽくてカッコいい720は、マイベストカラー!」

    2022年5月号 掲載

  • VOCEウェブサイト編集長

    三好 さやか

    「トレンド感あふれる32色のカラバリ、90%自然由来のフローラルケア処方で、スキンケア効果もばっちり、発色もよし! 全32色あるうち、イットシェードの『DIOR 8』という、ゴージャスなブリック レッドがお気に入り。『8』は、ディオールメゾンのラッキーナンバーとのことで、塗ると何かワクワクしたことが起こりそう。ディオールのファッション コードから着想を得たクチュール ケースも見逃せません!」

    2022年3月 掲載