Professional Reviews

ヴェルニ ロング トゥニュのプロの目 一覧

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    笹本 恭平 さん

    (951番使用)「ニュアンス違いのベージュが10色揃ったシャネルのネイルカラーは、推し色が選べないほど、どの色も好き。とにかく品があって、お洒落だし、これこそ売り切れ間違いなし!」

    2022年9月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    イガリ シノブ さん

    (953番使用)「茶系なのに赤みじゃなくて青みに寄せているのが、すごくお気に入り。指先にまとうだけでパッと肌が明るくなり、手を美しく見せる優秀カラー。高発色で塗りやすいところもさすが」

    2022年9月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    吉﨑 沙世子 さん

    (935番使用)「注目のしっかりアイメイク×ヌードなリップのちょっとレトロなメイクに合わせたい。白を含んだミントはフレンチネイルもおすすめ」

    2022年6月号 掲載

  • 美容家

    神崎 恵 さん

    (927番使用)「この圧倒的な洗練感はシャネルならでは。ピュアにもクールにも楽しめる特別な白。これからの季節ならペディキュアで楽しむのも◎」

    2022年6月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    北原 果 さん

    (927番使用)「上品で高級感ある白は、どんなテイストのメイクにもファッションにも合う万能&洗練カラー。夏のペディキュアの定番色に推したい!」

    2022年6月号 掲載

  • 美容家

    石井 美保 さん

    (929番使用)「ポップでいて上品。大人のオシャレ心を満足させるコーラルカラー。アイメイクにもコーラルを使い、さりげないリンクを楽しみたい」

    2022年6月号 掲載

  • VOCE編集長

    遠藤 友子

    (915番使用)「ミルキーなパステルイエロー。驚くほどどんな服にも似合ってしまう!ブルーやグリーンなどビビッドな色みの服にも、エクリュやモノトーンなどシックな服にも、旬な色どりを加えてくれる。この色出し、さすがシャネル!手もキレイに見えます」

    2022年1月 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    イガリ シノブ さん

    (907番使用)「見たまま発色のネイルは、アクセサリー感覚でファッションのポイントに」

    2022年1月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    中野 明海 さん

    (899番使用)「久々のパール感。指先にアクセサリーのような輝きが宿ります。新しいネイルのブームはいつもシャネルから!」

    2021年8月号 掲載

  • ビューティーエディター

    平 輝乃 さん

    (759番使用)「ヴィヴィッドな濃厚ピンクは、まさに薔薇の花びらを思わせて。ペディキュアにしてもとっても可愛い。洒落た色出しがやっぱりシャネルならでは、なのよねー♡」

    2021年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    林 由香里 さん

    (891番使用)「主張するけどじゃましない。塗り方もバリエを楽しめます」

    2021年4月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    北原 果 さん

    (769番使用)「さりげないけど、洗練された無垢なピンクベージュにキュン」

    2021年1月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    笹本 恭平 さん

    (773番使用)「シャネル特有の気品溢れる色なので派手色でもうるさくならず、洒落感も。発色がいいので、爪先に細いフレンチにしたり、ライン塗りしたり、といろいろ楽しめそう」

    2020年12月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    林 由香里 さん

    (739番使用)「気分が一気に上がるネイル。レディ感のあるくすみピンクでさりげないのに、オシャレな手元に」

    2020年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    KUBOKI さん

    (739番使用)「塗りたてのツヤがずっと続いて手元をキレイに見せてくれます。桜のような青みとくすみが秀逸」

    2020年8月号 掲載

  • VOCEウェブサイト編集長

    三好 さやか

    「シャネルのネイルは、やっぱりすごいと思います。トレンドカラーをおさえつつも、何年経ってもトレンドオフしない。だから、シャネルのネイルは特別なんだと思うんです。特に今年お気に入りなのは、どんなシーンにもなじみ、どんな相手にも失礼のない646、ブリーチドモーヴ。まさに、好感度抜群ネイル、誰にでもオススメできる無敵ネイル」(646使用)

    2019年11月号 掲載

  • 鏡 ゆう さん

    「くすんだピンクブラウンの505番を秋から冬にかけて愛用。そろそろ春っぽい色に変えようかと思いましたが、これまた春に塗っても違和感がない。洋服をおしゃれに見せてくれる色味だなあと思います」

    2018年12月号 掲載

  • エディター

    石井 亜樹

    「爪の形に自信のない私でも、指が長くなった!と錯覚できる絶妙グレージュ。乾きもはやく、もちもよい上に、不器用な私でもとてもキレイに塗れます!(#578を使用)」

    2017年10月号 掲載

  • VOCEエディター

    河津 美咲

    「さすが!と言いたくなる、安定の発色&仕上がり。一度塗りでも十分で、キレイに爪を彩ります。505は絶妙なブラウンにひと目惚れ♡トップコートなしでこの輝き!まさにジェルのようなツヤ仕上げです。520と504は相性抜群なので、一緒に使用するとかなり可愛い♡」

    2016年4月号 掲載