Professional Reviews

リップ&チーク ボーム Nº1 ドゥ シャネルのプロの目 一覧

  • 美容家

    石井 美保 さん

    (4番使用)「マルチ系はどちらかが中途半端になりそうと思っていたけど、これはチークとしてもリップとしても100%満足。血色感が頰や唇に転写されたように薄くついてぬるっとせず、スキンケア効果で守ってくれるので安心」

    2022年8月号 掲載

  • 美容ライター

    石橋 里奈 さん

    (5番使用)「カメリアエッセンス入りで肌をトリートメントしながらメイクできる。透け感レッドはメイクの主役としても、仕込みにも大活躍」

    2022年8月号 掲載

  • VOCE編集

    並原 綾

    「使用色は5(ライヴリーローズウッド) これ一つでメイクがキマる! リップとチークを合わせることでこんなにメイク上手な雰囲気になれるんだと感動したアイテムです。色だけでなく、ツヤをまとえるのが嬉しい。頬も唇も、自然につやんと仕上がります。潤い感たっぷりのテクスチャーで、保湿ケアまでできちゃいます」

    2022年5月 掲載

  • VOCE編集長

    遠藤 友子

    (3番使用 )「これは『どうも元気がでない』という日に生命力をくれるアイテム。指にとってササッと置くだけで、血色が灯り、ツヤが生まれ、肌を澄んだ印象にととのえてくれる。正統派な赤で、重めなテクスチャーなのにコンサバにならずこなれた雰囲気に。これがブランド力というものなのか! アイコニックなパッケージもアガる」

    2022年4月 掲載

  • VOCEエディター

    鬼木 朋子

    (3番使用)「メイクもファッションも軽やかになってくる季節に、あえてのダークプラムの血色をまとうのが好き。ほどよいツヤとあいまってライブリーな雰囲気をまとえるんです」

    2022年4月号 掲載

  • VOCEエディター

    西村 美名子

    「ジュワッと湿度を感じさせるテクスチャーなのに、ベタつきがなくスッと肌や唇に溶け込んでくれます。1は仕込みのチークとしてヘビロテ。きちんと主張が感じられる血色カラーで色もちも抜群です。華やかさとシックさ、両方感じられる5のローズカラーも気に入っています。本音を言うと、全色そろえたい!」

    2022年1月 掲載

  • VOCEエディター

    剱持 百香

    (1番使用)「シャネルらしい真っ赤なカラーは、伸ばすとじゅわっとにじむように発色し透け感のあるピュアレッドに。頬にのせると、可憐な印象に仕上がります。かわいいだけでなく、ケア効果も抜群なところも最高!」

    2022年1月 掲載

  • VOCEウェブサイト編集長

    三好 さやか

    「リップアンドチークにありがちな、頬がベタつく、唇が乾くなんてこともなく……どちらに使用してもちょうどいい潤いがあるのが嬉しい。上品な印象に仕上がる5 ライヴリー ローズウッドと、チャーミングな印象になる1 レッド カメリアがおすすめ」

    2022年1月 掲載

  • VOCEウェブサイト編集

    金森 紗瑛

    「パッケージの可愛さに一目惚れ!見た目じゃなくて質感も素晴らしいのです。調整しやすい質感で、じゅわっと発色。チーク使いなら自然な血色感が出て、リップ使いなら透け感があるナチュラルな仕上がりに。色もちの良さと保湿力の高さも抜群に良いです。1 レッド カメリアのクリアな赤は万人に似合うはず」

    2022年1月 掲載